グランドピアノ修理 
弦の張り替え出張修理です。

ヤマハC3なのですが、高音部の弦がかなり切れる様になって来たお客様のピアノです。

全弦の張り替えをお勧めしましたが、お客様の予算の都合上、次高音部55key〜最高音部88keyまでの弦の張り替えをする事になりました。

まず全体の弦を平均的に緩めて行き、それから修理する場所の弦を完全に取り除きます。
フレーム(鉄骨)に負荷がかからない為の配慮です。

ピンブロックとチューニングピンは新しくします。
ベアリングもきちんと研ぎます。

たまにですが、弦の張り替えをしたピアノなのに、早い内に弦が切れてしまうピアノを見かけます。
ベアリングの弦溝を取らない事には、すぐに断線してしまいます。

一斉に張弦する時にしか出来ませんので、とても重要な作業です。

新しく張り終えた弦は、音に艶があり、明るく伸びのある音が出ます。

張り替えるのは大変ですが、仕上がった後の音はとても気分が良いですね。