こんにちは。

今日もまた「危険な暑さ」だそうです。

子供たちの大好きな学校のプールも使用禁止とか。

プールで暑さをしのぎたいところが、暑さも度を越すとプールさえも危険な場所になってしまいます。

とは言え、

今年も始まりました・・・夏休み「ちびっ子クラフト教室」。

初日7月29日は、台風12号の影響で中止しましたので、

昨日(5日)が初日でした。

元気なちびっ子5名がおばあちゃんに付き添われて

半日たっぷり楽しんでいきましたよ。

 クラフト教室(鳥羽ビジターセンター)

 

材料は、紙粘土、コーヒーの空き瓶、貝殻など。

イモリとヤモリが大好きで、

ちょっとでも本物に近づけようと紙粘土に絵具を混ぜながら格闘する子。

空き瓶に貝殻などを張り付けて、きれいな貯金箱に仕上げる子。

テーマも自由、材料も自由・・・みんな、思い思いのものを作っていきました。
一番大変だったのは、内孫と外孫をまとめて面倒みているおばあちゃんだったかも?

 

この後、8月11日は、予約で満席になっていますが、

19日(日)と26日は、まだ空きがありますので、

夏休みの宿題を片付けるつもりで、ご参加ください。

お待ちしています。

あっと、予約優先ですので、事前にご一報を!

ご連絡は、

0599-25-2358伊勢志摩国立公園協会(鳥羽ビジターセンター)

にどうぞ!

そんじゃ、また

しげじい

パラオ2の2

テーマ:

またまたこんにちは。

 

このブログ・・・「長すぎる」とよく言われます(笑)。

結局、文字数オーバーで、「パラオ2」の続きです。

で、

話は、いきなり夕食です(笑)。

カープレストランに行きました。

ホテルのすぐ裏なので近いと言うこともありますが、

僕にとっては、37年前にお世話になった方の経営されているレストランなので、パラオ旅行の目的の一つでもありました。

37年前は、鳥羽水族館の職員として、企画展示「人魚の海」の資料集めとジュゴンの調査で滞在しています。

その時に、当オーナーにはパラオオウムガイの採集などで大変お世話になっています。

今では、80才を超え体調を崩されていますが(お会いできて良かったです)、今でもパラオでは、「伝説のダイバー」として知られています。

カープレストランの料理

 

話がどっかに行ってしまいました(笑)。

レストランの話です。

カープレストランは、その奥さん・・・浩子さんが経営しています。

どの料理も抜群においしく、パラオの郷土料理と言えるでしょうが、浩子さんは広島県出身の方なので(カープ・・・なるほど!笑 )、日本料理(お好み焼きもあれば、チャーハンもありコロッケ(パラオ風)やお寿司まで)もふんだんにあります。

それがどの料理も量がけた外れに多くて、食べきれないくらい。

ちなみに、チャーハンは、僕の胃袋なら”5人前”くらいです(笑)。

浩子さんもこちらを覚えてくれていて、大サービスしてくれました。

(最も、一人前の分量の多さは、普段から定評があります)

・・・本当にありがとうございました。

帰りがけに、「明日もぜひ」とのこと。

ご厚意に甘えて、あつかましくも(笑)二日連続お邪魔してしまい、蝙蝠のスープまでいただいてしまいました・・・写真、バトワイザーの向うの大きな白いボール)。

感謝感激!

 

ちなみに、浩子さんはダイビングの中継地点として有名な”カープアイランドも、経営されています。

 

 カープアイランドの浜辺

37年前、この浜でタイマイ(ベッコウガメ)の甲羅の一枚を拾った記憶がのこって残っています。

 

今は、コテージもできています

 カープアイランドのコテージ

 

南国の夢の島です。

思い出深い6日間のパラオ旅行でした。

 

ところで、今回はあえてコースに入れなかった”ジェリーフィッシュレイク”(クラゲの池)ですが、聞けばしばらく利用禁止だったそうです。「エルニーニョ現象の影響でクラゲが減った」とのことでしたが、そうでしょうか?

大勢の観光客が日焼け止めクリームを全身に塗りたくり、その池に飛び込めば、影響が無い方が不思議なくらいではないでしょうか?

パラオは、現在保護区を制定したり、観光客から”環境保護税”を徴収したりして自然を守るために努力しています。

反面、外貨の多くを観光に頼っています。

環境保護と観光誘致・・・2つの課題の調和の難しさ。

これからの伊勢志摩にとっても大きなテーマです。

そんじゃ、また。

しげじい

 

パラオ2

テーマ:

こんにちは。

 

またしてもパラオです(笑)。

パラオの魅力、1回ではとても足りなくて・・・。

今日は、海を離れて陸を紹介します。

・・・が、その前に、

もう1点だけ、ダイビング中に出会ったアジの群れの写真をご覧ください。

 アジの群れ・ガルメアウス島

 

奇麗ですね。アジの群れと海の色。

この時、太陽光線が強過ぎて、液晶画面が見えていませ~ん。・・・”ヤマ勘”でシャッターを押しました(笑)。

 

さて、体験ツアーの二日目は、「ガラスマオの滝トレッキングツアー」でした。

パラオの海の魅力は、世界トップ水準ですが、

どっこい、山もあるんですよ。

パラオ最大の滝”ガラスマオの滝”に行ってきました。

 ガラスマオの滝

 

トレッキング入口から谷あいをどんどん下って行き、ジャングルの中を歩いたり(遊歩道は整備されています)、川沿いに進んで約3~40分で到着しました。

写真奥の建物は休憩所です。

ここで、ガイドさんが用意してくれたハンバーガーを食べて、元気の出たところで滝の中に。

落差、50mくらいでしょうか。

滝つぼ近くまで行くとしぶきで全身ずぶぬれになりました。

・・・ついでに泳いだりなんかして(笑)。

ちょっと冷たくて、ほてった体に心地よかったです。

写真の滝の裏側にも行けました。

 

往きが下りでしたから、当然帰りは登りになります。

スタート地点にたどり着いた時には、またまた汗びっしょりです。

そこで、何と!思いがけずヤシの実をごちそうになりました。

もぎたてのヤシの実を削って切り口を作り、ストローでいただきましたが、ココナッツの香りとさわやかな飲み心地・・・最高でした。

 

そうそう。

往きの途中、国会議事堂(随分立派になっていました。37年前は、コロールの中心部にあり、議事堂と言うより民家のようでした)と台湾資本の果樹園にも立寄りました。

 

 果樹園のフルーツ

 

果樹園を案内していただき、南国の果物がどんな植物なのか、解かったような気分になりました・・・その時は(笑)。

ドラゴンフルーツやスターフルーツ(だったかな?)など。

帰りには、食べやすくカットしたフルーツ(全種類ですよ)をいただきました。

・・・途中ですが、文字数がオーバーしました。

一旦、ここで区切ります。

そんじゃ、また。

しげじい