運動会を終えて

テーマ:
こんにちは、irodori-smileのさわめちえですクローバー
すっかりご無沙汰しておりますあせる

明日が運動会という学校も多いのではないでしょうか照れ
娘の小学校はお天気が心配される中、先週土曜日に無事開催されました。

実は先月後半より、いわゆる「登校渋り」が始まってしまいまして。。
最初は泣きわめこうが何しようが、学校まで送って昇降口、もしくは教室で先生に引き渡して私はすぐに帰るようにしていました。
しばらくすれば慣れて、また泣かずに通えるようになるだろうと思っていたので。
どんなに朝泣いた日も、学校から帰って来るとケロッとしていました。
でもしばらく経ってもぐずりは直らず、益々ストレスが溜まっている様子で「本気で嫌だ❗️」という感情を出すようになり、私もどうしたらいいのか、かなり戸惑いました
行きたくない理由を聞くと、まず口にしたのが「先生が怖い」という事でした。
確かに、幼稚園の先生は若くて優しい先生ばかりだったので、50代半ばの厳しめの先生はギャップがかなりあるのかなぁと思います。
泣き叫ぶ娘をそのまま置いて帰るのは一旦やめて、可能な限り授業に付き添ってみる事にしました。

GW開け、運動会の練習が多く入るようになり、整列の練習、ダンスの練習など、幼稚園では楽しんでやっていた事もとても苦痛そうでした。
何とか運動会は出て欲しいと思い、私も一緒に整列したり近くで見守りを続けました。

運動会当日、開会式の整列に並びたがらず、仕方なく私も娘の後ろに並びあせる
(こんな時ばかりは、一番後ろで助かったてへぺろ)
どうなるかとハラハラしましたが、その後競技が始まると私が付き添わなくても大丈夫になり、徒競走、玉入れ、ダンスととても楽しそうに参加していました音譜
ずっと心配でたまらなかったので、無事に終えてただただ安堵しました
帰宅後「なんか学校大丈夫な気がする〜」と、ちょっと自信が付いた様子も。

そして今週、火曜日から始まった4日間、付き添いは廊下までにして朝の準備が終わったら帰るようにしています。
1番の進歩は、1人で教室に入る事が出来た事です✨
先生は結構ドライな方で、相変わらず素っ気ないのですが、めげずにお手紙を書いて渡したりしています。
苦手だけど仲良くしたいんでしょうね💓

毎日昇降口まで泣きながら追いかけて来ますが、心を鬼にして「戻りなさい❗️」と言っています。
運動会前に比べたらずいぶんマシになりましたが、1日、1日がとても疲れます。。
同じような思いをしているお母さん、もっと辛い思いをされてる方もきっとたくさんいらっしゃるんだろうな。

すぐに相談に乗ってくれた友達、朝マンションまでお迎えに来てくれたり、知り合いの6年生のお姉さんにフォローをお願いしてくれた友達。
いつも労ってくれる家族。
たくさんの支えに感謝です✨

アルバムカフェ、クラフトバンドの講習は、娘が落ち着くまでしばらく開催しない予定です。
ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願いいたします。


写真は、先日訪れた足立区の舎人公園にいた鴨の親子と、我が家の愛犬サク♡
生き物に癒されるこの頃です照れ