特派員ママ @イラン

イランで、2人の子育てをするママのブログ。


テーマ:

 

きょうで最後のブログとなります。

 

この3月をもって、日本へ戻ることとなりました。

 

 

これまで3年5ヵ月の間、

ご訪問、コメント、いいね!などで

ブログを支えてくださり、どうもありがとうございました。

特に、先日初めて

帰国のことをブログに書いてからというもの、

たくさんの温かいコメントを頂き、

大変感謝しております。

 

 


 

この期間でイランはかなりの変化を遂げました。

今は以前に比べ、

物資の面では随分暮らしやすくなりました。

日本人の駐在の方も、相当数を増やしています。

 

ブログも、当初のものと今の状況では

かなり変わってしまった事柄もあります。

 

 

 

 

 

私がイランに来たのは、

次男りゅうが1歳になって間もなくでした。

 

当初はたいがを幼稚園に入れておらず、

子育て自体がいっぱいいっぱいでした。

離乳食も作っていましたし。

 

日本人の方との交わりもほとんどなく、

極度乾燥と大気汚染に体もなじまず、

子どもも咳と鼻水が止まらず、

イラン人の嘘(方便?)に困惑し落ち込み

自己主張のためにペルシャ語を独学し、

無我夢中でした。

 

 

自分に少しずつ余裕が出てくると、

イラン人の皆さんの

親切さ、お茶目さ、子ども好き、

優しさ、思いやり、良い加減(!)など、

いいところがどんどん見えてくるようになります。

 


 

 

その後も浮き沈みはあり

ストレスを溜めることもありましたが、

 

それでも今、

やっぱりイランに来てよかった!と思うし、

自分自身ちょっと成長できたかな?と思うし、

 

子どもたちも、幼稚園の先生たちをはじめ

たくさんのイラン人の皆さんのおかげで

大きくなりました。

 

 

 

 

1枚目は3年前のたいが、

2枚目は1年半前、

3枚目は1年ほど前の

幼稚園での誕生会の様子です。

 

 

 

 

そしてこちらは、

先日最後の登園日、

 

先生たちが涙ながらに

別れを惜しんでくれました。

子どもたちに、キスの嵐。

左の後ろ姿(↑下写真)は、私です。

 

 

 

門番のお兄さんも。

 

私たちはつい先日、日本に戻りました。

 

最後の日、

大好きなイラン人友人女性は、

わざわざ遠い空港まで

見送りに来てくれました。

 

たくさんの親切をありがとうと伝えると、

「あなたが私に優しかったのよ」と

言われました。

 

私なんて、

受け取るばかりで何もしていないのに。

 

他にも、

貴重なお別れの品をくれた人、

写真を送ってねと何度も言ってくれた人。

 

 

私たちに関わってくれたイラン人の皆さんに、

心から感謝します。

 

 

 

 

 

 

それから、ここで出会った

日本人の皆さんとの出会いの

素晴らしかったことと言ったら。

 

人生の宝ものです。

 

なんとも有り難いことに、最近では

ブログを「楽しく読んでいる」だけでなく

「心のよりどころ」といった

大変光栄なお言葉まで、

かけて頂く機会が増えました。

 

私の方こそが、大変お世話になりました。

 

このブログをきっかけに

一生大切にしていきたいご縁も広がり、

続けてきてよかったと感慨深いです。

 

 

 

 

イランは不安定な国であり、

世界的に見れば、特殊な国です。

 

それゆえに、誤解されることの多い国でもあります。

 

日本では、「怖い」「危ない」「熱烈なイスラム教徒」といった

イメージが強いかと思います。

 

完全に否定するわけではありませんが、

実情は一辺倒なイメージとは違うんだ、

ということを少しでも、伝えたいと思いました。

 

少しでも、私の見たものを見たままに

感じていただければと思って、続けてきました。

 

 

 

この後、この国がどうなるか、予断を許しません。

 

私の載せたイランが

過去の幸福な時間の記録とならないよう、

イランの明るい未来を、切に願います。

 

 

 

 

子育てで大変でしょう、と私を助け続けてくださった

あの方、この方。

一緒に遊びに行ってくださった方。

素敵なおもてなしと癒しをくださった方。

カッコいい生き方で刺激をくださった方。

愚痴を聞いてくださった方。

 

たくさんの、尊敬する人たちに出会えました。

 

 

子どもたちも、

たくさんのイラン人のお友達に仲良くしてもらい、

最近は日本人のお友達も増え、

またお父さんやお母さんが

別の国出身の方とも親しくさせてもらい、

大変に貴重な機会だったと思います。

 

皆さん、本当にありがとうございました。

 

子どもたちも、

たくましく育ってくれて、ありがとう。

 

 

すべての出会いに、感謝!!

 

 

出会いで得たものを糧に、

一歩一歩、前に進まねば!です^^

 

 

最後に、

辛い時は支えてくれ、

楽しい時を共有してくれた、

夫に心から感謝します。

 

 

 

きょうのブログのモスクでの写真は、

チャドル姿の記念で先日撮ったもので、

私がすべて写り込んでいます。

 

「あんたは要らないよ!」と思われた方、

大変失礼いたしました(笑)

 

 

 

イランのブログはこれでお終いとなります。

 

これまで長らくお付き合いいただきまして、

本当にどうもありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(84)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。