残暑お見舞い申し上げます。

お盆の季節になりましたが台風10号が九州方面に北上中。

被害の無い様に祈ります。

 

さて、毎年気仙沼祭りに合わせて開催していたボスニア・ヘルツェゴビナの子供達の

絵画入賞作品展が8月1日より12日までリアス・アーク美術館にて開催しました。

 

10日間で571名の方々にご覧頂けました。

有難うございました。

 

準備日の7月31日は研修生の方々と学芸員の方々が展示をして下さいました。

お疲れ様でした。

 

 

8月1日の開催当日は三陸新聞の取材を受けました。

沢山の気仙沼市民の方々にも見て頂けたらと思っています。

 

その後、寄贈した桜を見に地福寺方面へ行って来ました。

地福寺の2本は立派に成長。向かいのレストラン駐車場の5本も良く成長。

 

 

海辺の森を守ろう会に植えた桜は「作新学院の森」の雑木林に見え隠れ。

成長も良くありませんでした。

 

その後、新設された震災遺構の高校跡へ

 

夏休みなので沢山の中学、高校生が社会見学を兼ね学びに来ていました。

自然の猛威に人間がどのように立ち向かうか。。。。

学びの場となっています。

 

美術館の番をして下さいました菅原ご夫妻に感謝申し上げます。

 

次に展示会は9月3日より9月30日までJICAプラザよこはまにて開催です。