さて、そんなわけで、今回も、リーク情報がおおむねそのままで、iPhone 5s/5c が発売となり、docomoのSIMも公式に使えるようになりました。
なんちゅーか、それやったら、cdma対応のSIM Free機をガッツリと日本に割り当ててくれたら、あとは、ユーザが好きにSIM買いに行くんですけどねぇ。
ま、そうなっても、私はSoftBankで引き続き機種変予定で、5sを予約中です。

え? ぢゃぁ、タイトルは何ぞや? ってなりますよね。
さかのぼること、iPhone3Gの発売の時。auの携帯を持っていました。PHSとの2台持ちで。
でも、iPhoneが出るってことで、Wi-Fiルータでもないauは、不要となり解約しました。

その後、Wi-Fiルータとなりえるのを前提で、EMOBILEのEM ONE, EMONSTER,でWindows Mobile、HTC Aria, DELL Streak Pro(GS01),でAndroidも両用しつつ、iPhoneは全て機種変してきました。
合わせて、iPadも、初代 Wi-Fi版、iPad 2, iPad G3はSIM Free版、iPad mini Wi-Fi版、と順にきて、iPad G4だけ、スキップして、iPad 5かiPad mini 2を待っています。

そんな状態で、まー、Androidのアプリ管理のクソさ加減、GS01の、明らかに電源系がおかしいバカハードに、もぉ嫌気がさしました。
auのiPhone5が、LTE対応なのに1x電波とかになる、という2.1GHzでお役に立たないバカっぷりだったので、機種変に踏み切れなかったのですが、今年の頭ぐらいで、いっそ、WiMAX付きの機種に、MNPするか? とかなり悩んでいました。
が、iPhone5cも800MHz対応となる、ということが判明したので、機種変するなら
今でしょ!
と。
GS01の残金は、来月ドカっと支払いが来るけど、そんなことは問題ない。
あの、勝手にシステムが飛ぶAndroid、Wi-Fiを蒔くだけで、その先の携帯電波回線へつながろうとしない、ヘッポコルーター機能。そしてGS01の電源系のアホさ加減(1年の間に、2回もまともに充電しなくなり交換。現在3代目)には、もうAndroidを携帯端末で使う気にはなれません。
今後は、HDMIスティックになってる、テレビに映せるデスクトップAndroidなら、試すぐらいは、考えます。

そして、iPhone希望の7割から8割が、5sを選択している、という今回。
5cは、2日目の21日に早々に入荷。機種変してきました。

ということで、タイトルの通り、になるわけです。

まぁ確かに、LTE掴んでる大半は、800MHzになっているので、そりゃぁ今まで、2.1GHzしかLTEが無くて、au版ユーザは、使いにくかったでしょう。
年内は、auが最も使える回線だと思います。それでも、都内でも平気で、1x電波になるエリアがいっぱいありますけどね…。

前倒しになれば年末にも、900MHzのLTEを、SoftBankが整備した段階で、SoftBankが、LTEを3波持つことになるので、エリアは広がらないまでも、都市部では軽くdocomoを抜く快適回線になりえる可能性があります。

現時点では、au>SBM>docomo、来年以降は、SBM>au>docomo でしょう。
docomoは、20日のサービスイン時点で、機種変の人はdocomo.ne.jpのメールが当分使えなくなる、新規でも、メールはLINEかGmailに、と初めから他力本願炸裂。
今まではiモード.netでWebメールとして使えてるのに、iPhoneではSPモードしか使えないから、iモード.netは強制解約になる、という、メール関連壊滅状態なので、論外です。
3年も、iPhone売りたい だの、ガタガタぬかしとったくせに、何の準備もしていない。
2.1GHzアンテナを増強するわけでもなく、800MHzをAppleが積んでくれるのを、まだかなまだかな~、と、指をくわえて待ってただけ。
で、フタを開けてみたら、メールサーバが間に合ってません。とな。
アホ、どアホ、クソ企業。20年来言い続けてきたが、金輪際、NTTはグループとして、電話のシングルメディアを扱う会社であって、マルチメディア なんつー言葉は、吐かないでもらいたい。
電電公社時代に、タダで引き継いだ電話回線を、後生大事に、あと10年ぐらい管理しといてください。で、10年後ぐらいで、無くなってください。
AD

遅ればせ(?)ながら

テーマ:

久々に、ココの記事を更新。

もう何だかんだと、1ヶ月になりますが、iOS7の発表がありました。
フラットデザインに流されるのか、とか、あれはレイヤーデザインだ、とか、巷では言われていますが、使い良ければ、それでいーんです。

代変わりしても、使いにくいままで、ショボいAndroidよりも、常に液晶の反応が非常に快適なiPhone, iPadが、私はこれからも推していきます。

現時点で、β2まで進みました。β1の時は、iPhone, iPod touchの、4inchまでの画面しか対応していませんでしたが、β2で、iPad2以上の端末にも対応してきました。

β版ということもあるかもしれませんが、やはり、iOS対応最下機種 iPhone4では、かなりのモッサリ感が出ております。
アップデート可能、とは言うものの、iPhone4な方々は、iOS7リリース直後には、まだ、スグにアップしない方が良いかも、です。
近々、iPhone4Sにも入れてみよう、とは思います。
その前に、iPad mini に入れるべきか…。
AD

Apple発表会のおさらい

テーマ:

さて、すでにiPhone5を予約した方も多いかと思います。

auがテザリングできるから、って、流れたらダメですよ。3GもしくはLTE通信してる間は、電話が受信できない、もしくは、電話を受信する設定にしていると、電話がかかってきたら3G/LTE通信が利用できない、という仕様であることを、充分肝に銘じておいてください。
テザリングしてても、電話がかかってきたら、テザリング利用してるWi-Fiの接続先が、切れますからねっ!
もしくは、通信優先にしていたら、電話がかかって来ても、通信中、ってことで、留守電に行くか通信中メッセージで、受信できませんから~!

auは、店頭での説明に、入れてるんだかどーだか、って感じですね。それだけ聞きにいって、「え、そんなことになってるなら、契約しない」って帰ってきてやろうか、とか、ちょっと思ってしまいます。


さて、まぁそんなauも、泣きを入れんだか、わかりませんが、ソフトバンクが足並みを揃えて、上限の通信量を、7GBにして、料金も同額となっています。

この7GB、今までは1000万パケットを上限に、それを超えた月内は、速度規制する、ということでしたが、LTEプランからは、7GBとなりました。
パケット数と、GB表記では、わからんがな、ということで、計算機を用意してくれている方が居ましたので、ご紹介。

http://7aqua.com/pac/

この計算機によると、7GBだと58,720,256パケット、となり、今までの1000万パケットの約6倍となっています。
事実上、上限は無いに等しいと思います。よっぽど、いつもいつも、iPhoneをLTE回線を使って、UST放送をしています、という方ぐらいでないと、こんなパケット数にいきません。


というわけで、前エントリで書いた、イベント発表予想のおさらいと答え合わせを自分で。。。

1)iPod touch に、上位版が出ます。それが、巷でiPad mini だと言われているモノでしょう。
答え;△
まぁ、現行iPod touchも並売する、ということで、上位版として第5世代が出ました。

2)iPod nano が、また以前ぐらいの大きさに戻り、バッテリ容量を確保。Bluetoothを搭載し、ヘッドフォンがiPhoneと同型になりマイク付き、iPhoneへの電話が受けられるようになります。
Apple TV並のOSを搭載。32GB, 64GBのラインナップ。
答え;△
ほぼほぼ合ってましたが、iPhoneのハンドセットにはならなくて、単なるヘッドフォン飛ばしのできるBuetooth、のようです。容量も、32GBすら出ませんでした。

3)iPod shuffle は、容量アップ版が登場。あのサイズで16GBを実現。って、現 iPod nanoが、ほとんど大きさ変わらず16GBなんやから、普通かも。
答え;×
色ラインナップが変わっただけで、世代は変わらず。

4)iPhone2012 発売日の発表。iOS6標準搭載。LTE、および1700MHz電波対応。容量は、128GB, 64GBにブラック・ホワイト の4種。
答え;△
これも、容量は64GBまで、で今までと変わらずでした。ただ、LTEのみに関して、SIMフリー版において、もしかしたら1700MHz帯でも、使えるかも? という可能性だけが残っているようだ、という記事もありましたので、もうしばらく期待は持てるかもしれません。ただ、EMOBILE LTEのエリアって、劇狭ですけどね…。

5)Retina MacBook Pro 13inch発売開始。
答え;×

one moreとして、iOS6のリリース日発表。合わせて、デベロッパには、iOS6β5もしくは、iOS6 GM版が配布開始される。
答え;○
これは、one more でも何でもなかったですが、GM版が配布されましたので、まぁ正解ですかね。

という感じで、iPadに関しては、iOS6が9/19から、iPad2およびNew iPadにリリースされますよー、ということだけでした。
AD