オルゴナイトについて

テーマ:

オルゴナイトとは

オーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士が発見した、自然界に遍在・充満するエネルギー、オルゴンエネルギーを発生させる装置です。


オルゴナイトは、あらゆるネガティブで有害なエネルギー電磁波や放射線、ケムトレイルなどを無害化して、ポジティブなオルゴンエネルギーに変換するのだそうです。

また、人の悪い想念を中和するとも言われています。

先端から放出されるポジティブなオルゴンエネルギーは、部屋中を満たしながら私たちのチャクラを浄化して活性化してくれたり、精神的なバランスを整えてくれ、サイキック能力をも目覚めさせるという、欧米ではかなり人気のパワーグッズなのです。


一般的には、


●ネガティブなエネルギーをポジティブに変換する
●マイナスイオンを発生させる

●大気を浄化し、水の中の毒素を無害化する
●植物が少ない水でも良く育ち、害虫も寄せつけなくなる
●電磁波や放射線からの有害な影響を軽減させる
●攻撃的な気持ちから解き放たれる
●精神のバランスを保ち、平和な気分にさせる
●人間的魅力の向上(精力・生命力アップ)
●不眠症や慢性的な悪夢などの軽減
●人間の中に眠っているサイキックな才能を目覚めさせる
●その人本来のあるべき状態に身心を整える


と言われています。

(もちろん、効果・効能を保証するものではありません。)

電池なども必要とせずに、永続的に機能し続けるのでとても経済的です。


★神聖星冠十二面体(60面体)または120面体



これらの形は 惑星などの地球の外側に存在する、高次元意識の惑星グリットと同じ形といわれています。


手の平に収まりがよく、瞑想する時等にもぴったりです。




★宝珠



宝珠は龍が持っているとされる玉だそうです。


欲しいものをすべて出し、願い事を何でもかなえる玉と言われています。


富の象徴でもあるとか。


また悟りを開くともらえる玉だとも言われているそうです。



★マカバ



「スターテトラヒドロン」といわれ、立体的な六芒星です。


テトラヒドロンとは、正多面体(プラトン立体)のひとつ、「正四面体」のことで、その立体の三角形が2つ重なった形のことです。


マカバには、ありとあらゆる存在が入っていて私たちの細胞1つ1つにマカバがある、といわれます。


そして、この形は私たちのオーラフィールドに存在し、私たちはマカバに乗って 地球に入植してきたともいわれます。

つまり、3次元に降りてくるときに乗っていた「魂の乗り物」だそうです。

この乗り物のエネルギーが活性することで縦横無尽に回転し、球体となったときに時空を切り開いて移動するのだそうです。


また、マカバは高位波動の受信機ともいわれます。

ピラミッドなどもそうですがとにかくこの形があるだけで、その場で高位次元が開いてしまうそうです。

つまり、この形をイメージするだけで強烈な波動を呼び込んでしまいます。



★アステロイド



アステロイドは、平面のペンタグラム(五芒星)の次元を1つ上げた『立体五芒星』ともいわれ、より高いステージへと導く、強く清らかな力をもつとされているそうです。


アステロイドとも呼ばれるこの幾何学模様には、プラトン立体の「風、火、地、水、宇宙」や五行「木、火、土、金、水」を表し、光を集め、結界をはり、魔を封じるという「五芒星」と、

天地、陰陽、男女、精神と肉体など相反する要素を統合し、両極のエネルギーを高める「六芒星」のパワーが

同時に内包されているとってもパワフルな究極の「星形」なのだそうです。




☆ペルーでのポイント水晶のエネルギーチャージ

ペルーでは、マチュピチュに行く前日にちょうど満月を迎えました🌝



ホテルの窓辺で浄化&エネルギーチャージ



そして、マチュピチュでもエネルギーチャージ



ちなみにマチュピチュを真下に見下ろせるマチュピチュ山にも持っていきましたよ💡




(マチュピチュ山に入れる時間が決まっているので、ゆっくりする時間が取れず、ポイント水晶の写真は撮れませんでした💦)


オルゴナイトの注文受付中です。

詳しくは→