中学受験科目に理科社会がやってくる。

まだ始まる実感がないのですが、

新4年生から浜学園のマスターコースも理科含め追加しようかなと考えていた矢先。

日能研から今朝お電話が。

もんちが本部からスカラシップに選定され、

塾に関わる費用を日能研が負担してくださり、とっても有り難いことに一年間塾代が無料になるとのこと。

今までに何人かはいたけれど、久し振りに札幌校から出たというような事をおっしゃっていました。

ユースリーダーズ・スカラシップは日能研の特待生制度で、

他のパターンがあるのかもしれませんが、もんちの場合は入学金、テキスト代、テスト代、冷暖房費、夏期講習、春期講習、鞄に至るまで全て無料ということでした。

週2で4科目受講。半月に一度テストあり。

4科目、夏期講習、春期講習、テストは受けるか選択できず、用事がなければテスト時間もずらさず全部受けていただきます、と言われました。

返事の期限は今週末までと。

もんちは行きたい!と言っています。

浜学園に通えなくなってから、ずっと何処かの塾に行きたがっていたので、もんちは即答でした。

日能研のテキスト見たけど楽しそう!

これも縁かもしれません。

でも同じタイミングで…日能研全国テストのお陰で浜学園最レとマスターVクラス(Webも可)の資格を頂いたので…

来月新4年生からどうするのか近日中に決めたいなと思っています。


もんちの書いた前回のイラストにかるく色が乗りました。

バスルームで作ったというもんちの詩
『トランペットの中の宇宙』

宇宙の下 ぼくのかげだけが
冬色に染まっている
すいこまれそうな くらいくらい色に
ぼくは目を閉じる
とたんに宇宙の存在が
ありありとよみがえる
行ったこともないのに

その時かすかにぼくの耳に
トランペットの音がひびいた
そのしゅん間 ぼくは宇宙の果てにいた


自分の好きなイラストが描けて、好きな詩が作れて、その世界に入り込むことが出来て何て幸せなんだろう照れともんちが言っていました(笑)

《幸せな生き方》をテーマに一人よく考えます。

(この記事は後程消すかもしれません。すみません。)