2018年の夏の暑さはすごかった・・・

 

年々温暖化が進みこのままいくと、2年後のオリンピックの猛暑はもはや40度とか当たり前になってしまうのではないだろうか。。。

 

そんなことが心配されますが、ようやく秋到来。

 

寒暖差が激しい今日この頃で乾燥も気になってきました。

 

同時に、夏に出来たシミやそばかすが浮き出てくるような。。

 

そんな秋肌のスキンケアをご紹介します。

 

続きを読む>>

 

 

35歳を過ぎてきた頃からふと「エイジング」のワードが気になってきます。

42歳をすぎると、ますますその傾向が強くなり、女性は45歳をすぎると「更年期」を意識します。

 

エイジングケアの化粧品は山の様にあるけど、もともとのお肌のタイプを無視して、全部一緒くたにしている印象が。

 

もともとニキビが盛んだった人が40代で抱える悩みと、若い時から乾燥が気になっていた人とでは全くお手入れ方法が違うはず。

 

ILCSIでは今の現状ともともとの肌タイプから最適なお手入れ方法を提案しています。

 

今回は特に「昔オイリーや混合肌の人が40代になって気を付けたいお肌の手入れ方法」をご紹介しています。



60年前の1958年6月19日、イルチは、生みの母である「イローナ・モルナー」女史が自身の愛称である「イルチ」と名付けたエステティック発のハーブで作られた化粧品が誕生しました。


当時は、パン1斤の値段とサロンでのフェイシャルは同じであったと言います。


ソ連の傘下、共産圏の時代物資は自由に手に入りません。そんな時代でもエステサロンでフェイシャルを受けるということは一般的に普及していたという文化に驚かされます。それがハンガリー=美容大国と言われる所以です。


 


人々は、パンを我慢してまでもイルチが作った化粧品を買うために行列を作ったと言います。


 


60年前の1958年、戦後わずか13年後ですが日本では何かあったの調べてみました。


 


そうしたら、昭和33年、東京タワーが完成した年らしいです。



出典www.jti.co.jp


 


昭和33年の当時の日本人はどのくらいの人が「エステ」に行ってたでしょうか?


 


さて、60年間色々な変化がありました。


 


世界でも、イルチでも。そんな60年間を振り返って、そしてこれからの60年も素敵なものになるように、そんなメッセージ動画が届きました。


40代以上の女性は、一度は読んだ事があると思われるフランス革命を舞台にした漫画「ベルサイユのばら」。

 

その外伝「黒衣の伯爵夫人」で初めて知った方も多いと思うのですが、史上最悪の大量殺人であるハンガリーの貴婦人「エリジャベート・バートリ」のお話。

 

マリーアントワネットの生家にも続く名門の出である女性がある日、粗相をした若い女中を折檻した際に、飛び散った血を拭うとなんだか、とっても血色が良くなった。

 

そんな事をきっかけに自らの美貌を保つために600名以上の処女の血を求めて手当たり次第、嫁入り前の娘を殺害し、その血の風呂を浴びたという史上最悪なサイコな怖ーい話。実話に基づいたお話です。

 

 

池田理代子作

 

ベルサイユのばらは、そもそもマストリードの超名作なので読んでいない人は今すぐ読むべきですが、この外伝をきっかけにこの素晴らしい漫画を手にされるのもぜひおすすめ。

 

ハンガリーの化粧品を取扱って初めて知った事なのだが、ハンガリー人女性の美容の意識は本当に高い。中学生くらいからおばあちゃんまで、お気に入りのサロンがあり、お顔の手入れをしてもらっている。美容院感覚だ。

 

だから、子供の頃夢中で読んだこの「黒衣の伯爵夫人」を思い出して、不思議と納得。ハンガリー女性の美への追求心と執着心の高さになんとなく、引き寄せられてしまっています。

 

 

 

 

 

イルチ が、

オフィシャルサポーター頑張れ

 

をさせて頂いている

 

現在大ヒット中の

 

ハンガリー映画「心と体と」。

 

大人の純愛映画おっきな愛?ですが、

 

これまでの恋愛映画とは違って

 

思わず目をそらしたく衝撃な場面、

 

ちょっぴりクスッと笑える場面

 

優しい気持ちになる場面

 

泣ける場面

 

約2時間の上映時間の中で

 

沢山の気持ちになれる映画でした。

 

 

恋愛に臆病になっている人

 

「ふん、恋愛映画なんてクダラナイふん

 

なんてちょっぴり皮肉屋さんにもぜひ観て頂きたい作品です。

 

さてさて、

 

初日のプレゼントとして

 

ご提供させて頂いた

 

「イルチ ・ブラックソープ」

(トラベルサイズ)」

 

ですが 女性の皆様に大変ご好評いただいております。

 

そんな中、映画を観られた方の奥様からの

 

嬉しいつぶやきを発見しました。

 

 

イルチ もハンガリー発。

 

多分これまで使ったどの化粧品とも

 

似てない商品だと思います。

 

特にこの「ブラックソープ」は

 

世界中で大ファンが多い商品。

 

全く異なる使い心地は、深く深くあなたの

 

心を鷲掴みにする事間違いありません!

 

映画もまだ上映中です。イルチ のプレゼントに

 

当たる可能性もあります!

 

ぜひまだ観てない方は

 

劇場に足をお運びくださいませ。

 

「心と体と」上映劇場

http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/theaters/

 

プレゼントキャンペーン

https://twitter.com/kokoroto_movie