センター試験や私立中学入試が始まりました。
いよいよテストの時期になって来ました。

気になるのは、テストの難易度です。

静岡でも全県一斉の学力調査学が行われました。
中2はかなり難しくなりました。

特に数学は点数が取れるところが少なく、点が取れない層が多くなる危険性があります。
点が取れないテストをやるリスクは

①勉強の指導で一番大事なことは「やる気」を持続させることです。
点を取らせて「成功体験」を持たせることが「やる気」の持続につながります。
点が取れないテストを続けると「どうせ出来ない」と投げてしまう生徒が増えるようになります。
授業をしっかり受ける生徒がますます増えて、学級崩壊になります。

②基礎力がついているのかわからなくなります。
勉強は基礎力の上に「考えさせる力」つけることが重要です。指導で大事なことは「体系」をつけて教えることです。その上で、どこができていないかわからせることです。

➡️今後のテストは「基礎力」がついたか確認できて、「考える力」がどのくらいあるか見ることができる内容が必要です。点数だけでなく、これからどう勉強したら良いかの指針になるようなテストを作ってもらいたいですね!