美しく、しなやかに生きる。

〜人生ドラマの舞台から降りて喜びを創る〜

 

心理カウンセラー

御宮育子(おみやいくこ)です。

 

 
 
 

今年も残すところ
あと30分。


(笑)



年末は実家へ1泊してきました。 

 

 

母の言動の粗さを見つつも


ただただ『ゆるす』のみで

(相手ではなく自分をゆるす)



こんなにも心穏やかに

過ごせるのが嬉しいなと思う

今回の帰省でした。




『ゆるし』の力は本当にすごい。



自分だけじゃなくて

相手も一緒に

良き姿を見れるから。

 



私も改めて、


母の心のレンズが映し出した

家系のドラマチックなストーリーを


そのまんま吸収して


否定的な映像(現実として見ているもの)を

見ていたのだなぁと


つくづくでした。



今回は、



「お母さんのその否定的な受け取り方、

◯◯さん(母の養母)に否定的に

関わられていたことを

お母さんが根に持っているからだよ。」


とはっきり言ってみたら、



納得していた上


根に持っていることを

謎に自信満々に答えていて(笑)

(こうやって選んでるのは

自分なのですよね。

ていうのは簡単なのだけどね)



こういった家系の連鎖を

癒していきたいなぁと

思わされました、ほんとに。




 

年末年始は


普段会わない人と会ったり

身内で集まったり



何かと乱れやすいけれど(笑)

(隙あらば1人時間ですよ)



人と関わることでしか

相手がいることでしか


自分を知れないのだから



自分を知るために

存分に目の前の人たちや

目の前の出来事を


味わったらいいのだと思います。




そしてできれば


人や出来事を使って

自分を被害者にするのではなく



人や出来事を愛していくこと。


 



トラウマも、刷り込みも、



誰かを愛しているから

つまり

自分の中に『愛するココロ』があるから



生じること。




自分の中にそんな光があるのだ



ということを


もっともっと

気づいていく人が増えたらいいな

と思います。




2023年は

風の時代の追い風すごいんだって。



ネガティブを見るか

喜びを見るか


きちんと選ばないとね。




同居とか身内の付き合いがある

一般的な暮らしをしていると


重さや固さはあちこちで見かけるし



巻き込まれると

自分も下がってしまうけれど、



今の環境で

自分がやるべき必要なことは

必ずあるから



そこを丁寧に見て

取り組んでいくことで



周りの人たちにも

光の連鎖に巻き込めたらな



と、




家系の重さを使って


良きものをみんなでつくっていく




私の来年のとりくみたいこと

でもあります。






叔父さん(夫兄弟)との再開に
テンション爆上がりの子どもたち


 



 

 

 

宝石赤カウンセリングはコチラから宝石赤

 

随時受付中

 

 

 

 

 

 

 

■ 公式ラインはこちら

 

ID:@025jklcf

でも検索できますニコ

質問などお気軽にどうぞ

 

 

■ インスタ