本日の育児漫画~育児漫画目録/別館

妊娠・出産・育児漫画を紹介するブログ


テーマ:

新年始まって既に1月が終わりそうですね…。

 

年末に母の看取りと、葬儀を追えて、今週末に四十九日法要を終わらせたらひと段落、といった状況です。

来週の月曜には首都圏の我が家に帰ります。

 

…うん、雪がすごくて帰れるのか??て疑問はあるのですが。まあ。

 

***

久しぶりにブログを更新しました。

12月、1月に読んだ育児漫画の感想いろいろです。

 

面白い作品が多かったな~。

 

アメブロだと、きくまきさんの『娘が可愛すぎるんじゃ~!』と、さーたりさんの『腐女医の医者道!』の2冊です。

リンクは最後につけますが、単行本も面白かったけどブログも面白いですね~

 

***

 

細かい感想は本家に書いてますが、ダイジェストとして書いていくと

 

レタスクラブの別冊付録が良かった。(でもこれ、先月号です)

image

 

別冊付録の情報で、カフカヤマモトさんの新刊が出ることを知る…。

カフカヤマモトさんはInstagramで大人気の作家さんですが(育児漫画系では3番目にフォロワー数が多い)、アメブロもやってます。

 

カフカさん、フルタイムサラリーマンだと思うんですが…(夫婦共働き)。Instagramだけでなく、本やらブログやらにも漫画をアップできるのすごいなあ…と。ヤマモト家の手抜き?料理話、好きです。

 

幸せって案外ここにある。(カフカヤマモト)

image

 

ワーキングマザーといえば、Twitterで人気になり、「ふんわりジャンプ」で毎週連載をこなしている、ヤマモト喜怒さんもすごいですね…。時短勤務らしいんですけど、(たまに減ページや休載もありますが)週刊連載続けて、1年で3冊単行本出しているという…。

 

image

 

そして、さーたりさん。一番アメブロ歴が長い女医さん。

『腐女医の医者道!』2冊目は、ワーキングマザーとしての視点で色々なことが描かれていて、共感できることが多かったです。

 

腐女医が行く!!(さーたり)

image

 

アメブロ繋がりでいくと、Twitterで人気のきくまきさんもアメブロですね。

基本的にギャグ!とにかく前向きな感じで描かれている漫画です。勢いがあって暗さがないのが良いですね。

 

単行本『娘が可愛すぎるんじゃ〜!』本日発売です!(娘が可愛すぎるんじゃ~)

image

 

Twitterで人気といえば、『子育てビフォーアフター』も2巻が出ました。

3巻も出るようなので楽しみ~。

image

 

ビフォーアフターはWEB連載中心になりましたね~。

WEB連載ということで『うちの子になりなよ』。特別養子縁組をして、息子を迎えていく物語です。

いやまあ、普通に親子だと思うのですが。コミカルだしかわいいし。お父さんの戸惑いや不安も描かれている良作です。

 

うちの子になりなよ~特別養子縁組やってみた

image

 

…これで単行本は終わりかな?

 

Twitterで好きで読んでた、七尾まゆさんの『ななとこ』の同人誌を手に入れたので、こちらの感想文も書いております。

image

 

…ついに同人誌に手を出してしまった…。

今までは電子書籍だけにしてたのですが。やはり同人誌は良いなあ…。

 

…といった本の感想やら何やらをまとめてアップしています。

興味があれば読みに来てください。

 

【読書メモ】最近読んだ育児漫画~『子育てビフォーアフター』『ヒゲ母ちゃんと娘さん』など7作+WEB連載

 

今年も『育児漫画目録』をよろしくお願いします。

それでは~!

 

*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

いつも読んでくださってありがとうございます。

読者が増えると更新の励みになります!よろしくお願いします。

 

読者登録してね

 

Twitterもやっていますので興味があれば~

●Twitter:@matu_bi_


テーマ:

 

 

 

本家ブログ更新しましたが、アメブロにも詳細書きますよ~。

 

【WEB漫画】ゼロサムオンラインにアサナさんの『バンドマンとようじょ』読切が掲載中です

 

育児漫画ブログ「3次元ベイビー」管理人・アサナさんによるオリジナル漫画が雑誌に掲載されたというお知らせです。

 

アサナさんは『オタママ充!』て育児漫画単行本を出している、GRAYファンなオタママさんです。

 

 

2014年くらいからブログを読んでいることもあり、一方的にママ友さんみたいな感じでおります。

 

ブログが人気でWEBで連載をもつ、といった活躍も嬉しいのですが、オリジナル漫画をTwitterに投稿して人気を得て、雑誌に掲載されたのは素直にすごいと思います。

 

できれば、次のステップ(連載とか単行本化とか)に進むことを願っています。

 

***

 

アサナさん、私より10歳年下だと思うのでまだアラサーなのか。若いな!

 

私の地元にも、漫画家なお母さんがいたのですが(兄の友達のお母さんです)、その方も2人目を出産後、「在宅で出来る仕事を…!」と、漫画を投稿して漫画家になったという話を聞いています。

 

子どもを産んでからでも活躍できるのは良いことだし、投稿する以外の方法で漫画を認めてもらう道も増えて欲しいし。

 

良い結果に繋がることを願っております。

 

 

 

*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

いつも読んでくださってありがとうございます。

読者が増えると更新の励みになります!よろしくお願いします。

 

読者登録してね

 

Twitterもやっていますので興味があれば~

●Twitter:@matu_bi_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

タイトルそのまんまですが。

 

癌で闘病中だった母の状態が悪いということで、急遽、実家に帰りました。

 

帰った時に母や兄から言われたのは「痛みが強くて救急車を呼んだ癌患者は1週間から10日程度で死ぬ」「痛みも強いし11月で死ぬかも」といった言葉でした。

 

首都圏から島根を行ったり来たりするとお金も手間も掛かるので、このまま看取って死後の手続きを済ませよう…と決意し、島根に残ったのですが、その後、なんだか持ち直して、現在に至ります。


【日記】母の看取りや手続き諸々で実家(島根)に帰っております

 

医者からは「いつ死んでてもおかしくないですね~」と言われている母でしたが、親しい親戚や知人に見舞われて発奮したのか分かりませんが、現在は「自宅に戻れると良いな」と言っております。

 

私はアルバイトの身なので休むことは問題なく、娘たちも未就学なので幼稚園や保育ルームに通わなくても問題なく。

夫は仕事が忙しいので、むしろ1人の方が仕事が進む…みたいな状況もあります。

 

8月9月頃、上の娘が幼稚園に行くのを嫌がったり、「お母さんと一緒にいたい…」と言ったりしてたので、娘と過ごす時間を増やすのも悪くないか…などと思っています。

 

うちは「育児漫画目録」という、子育て漫画を紹介するブログなのですが、日々が忙しくてそれどころではないので、ひと段落するまでは島根の実家での日々を書く日記となりそうです…。

 

バタバタした日々が続きそうではありますが、元気にしています。

今後もよろしくお願いします。

 

それでは~。

 

*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

いつも読んでくださってありがとうございます。

読者が増えると更新の励みになります!よろしくお願いします。

 

読者登録してね

 

Twitterもやっていますので興味があれば~

●Twitter:@matu_bi_

 

 

 

 

 

 


テーマ:

きくまきさんの「娘が可愛すぎるんじゃ~!」が単行本になるようです。

おめでとうございます!12月22日発売です。
 

 

amazonの予約ランキング、結構良かったみたいです。

発表直後の22時頃のランキングが見たかったなあ…(マニアック)

 

***

タイミング的にあまりよくない話題だったかも…と思いつつ(^^;

本家ブログ更新しました。

実は、更新したのは昨日です。ギリギリまで書いていたので、アメブロを更新する暇がなかった(^^;

【メモ】育児漫画やコミックエッセイが売れない原因を分析してみた

売れない理由というか、買おうとしても買えない理由、なのかな?
 
***
 
育児漫画の話ではありませんが。
最近、漫画家さんがTwitterで「お願いです!買ってください!」てツイートする姿を見ることも多くて。
 
それがキッカケで、キャンペーンになる場合もありますが、運が良かったというだけで。
 
そんな簡単には売れないよね、売れないのは漫画家の責任ではないよね、と思います。
 
***
 
コミックエッセイではありませんが。
最近のヒット作に『ヲタクに恋は難しい』があります。累計400万部。

 

 

私は1巻だけ読みました。
100万部突破!と言っていた頃です。
 
絵は可愛いし綺麗ですし、ネタも面白かったとは思うのですが。次の巻を買うほどではなく。
「へーこれが400万部…」としか思わないんですね。
 
作品がすごくよかったというより、正しい売り方で販売していただけでは?と思っています。
WEB(Pixiv)で発表された頃から人気があったとはいえ、1巻から、初版8万部刷ってますから。
 
ある意味、社運を賭けた?かまでは分かりませんが、経営陣もリスクを背負ったうえで売ろうとしたと思うのです。

2016年承月頃、レンタルコミックのテレビCMとして流れていたと思います。

テレビCMの効果で書店に足を運び、買う人が増えた。

売れるから書店できちんと平積みで、目立つところに置き続けた。
 
その動きがコンビニにも広がった。
 
***

ヲタ恋については、「漫画の面白さ」以上に、一迅社の経営者の「新人漫画家だけど初版8万部刷る」という英断や、営業担当の働きかけが大きいと思うのです。
 
目にする人が増えたから買った。話題になったから買った。そういう人は多いと思います。
 
***
 
現在の漫画の多くは、「売れること」を運に任せている感がある。
出版社が「売ろうとする」「覚悟をする」ではなく、運を天に任せているような感じ。
 
売れる作家に頼りきりで、新人は育てず、代わりはいると使いまわす感じもある。
 
だから売れないんじゃないかな…(遠い目)。
 
***
 
出版社不況と言いますが、別に本だけではなく、服も車も売れません。
今は普通に、不況なだけだと。不景気というか。
 
だから普通は品番絞って(商品数を精査して)、売れ筋に絞って、売りたい商品を前面に打ち出してアピールしてるのだと思いますが。
 
また、顧客ニーズを読んで商品開発していると思いますが。
ビールメーカーは第3のビールを作ったり、「STORNG」チューハイみたいなアルコール度数が高い飲料作ったり、「ほろよい」みたいな低アルコール飲料作ったり、ノンアルコール飲料作ったりしています。
 
ノンアルコール飲料は、炭酸飲料だから原価が安く、アルコールだから値段は高めに設定できるという、大変美味しい商品なのですよ…!
 
ビールだけ売っている訳ではなく、工夫していますし、開発した商品が売れるよう、店頭でアピールしたり広告しています。
沢山売りたい商品は、店頭に沢山置いてアピールし、機会損失を防ぐ、衝動買いを誘っています。
 
飲み物だったら試飲キャンペーンをしたり、ブロガーにモニター商品を送って記事を書いてもらったり。
 
読者が買いたいのは「売れている本」=面白い本で、売上次第で続くかどうかの瀬戸際、みたいな本は買う気になる人少ないと思う…。
その時点で面白くなさそうじゃないですか…。
 
***
 
出版社が、WEBサイトかアプリを作って、その中で英語・仏語・中国語・韓国語・日本語で、好きに漫画を読める状態にして。
全世界同時配信にしないのが、理解できないんですよね。
 
無料で広告モデルにしても、一部課金でも良いと思うのですが。
韓国の方がWEB漫画は活気づいているように思います。
 
雑誌も利益が出せないのなら、切り捨てた方が良いと思うし。
 
編集者の年収は1千万、とよく聞きますが、なんで1千万円払えるんだろう??
450万円のひとを2人雇って分業した方が良いと思うのですが。
仕事が担当編集1人に集中し過ぎていて、リスクは高いし、パフォーマンスは悪いし。
 
部署も、昔から変わらない感じで良いのか??と。
なんで新しいビジネスモデルを構築しないのか。不思議です。
 
…といった愚痴でした。
興味があれば記事を読みに来てください。
それでは!
 

*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

いつも読んでくださってありがとうございます。

読者が増えると更新の励みになります!よろしくお願いします。

 

読者登録してね

 

Twitterもやっていますので興味があれば~

●Twitter:@matu_bi_

 
 
 
 

テーマ:

本家ブログの更新は朝の7時頃、しているのですが。

実験的に、アメブロでの通知をちょっと遅くしてみます。21時で予約投稿。どうかな~?

 

内容的には、アメブロは本家ブログの要約版になります。興味があれば、ながーい本家ブログに読みに来てください(^^;

 

***

 

本家ブログ更新しました。

ブロガーさん向け?の、SNS運営のコツみたいなもの。何度かツイートしていたのでまとめてみたけど、みんな知ってる当たり前のことしか書いてない気がする…(^^;

 

【作家さん向け】ブログやSNS運営に関するTips

記事の中でも触れていますが、最近、作家さんへの理不尽な要求をする方が増えている感がありまして。

 

アメブロの公式トップブロガーは活動支援金を、ライブドアやはてな(有料)、wordpressのブロガーは広告費やアフィリエイト報酬を得ることが出来ますし、プロブロガーとして、ブログ活動を仕事としている方もいます。

 

でも、育児漫画を描いている作家さんは、趣味の延長線上、もしくはイラストレーターとしての営業活動の一環で、漫画を発表していると思っていて。

 

家事や育児、本業がメインで、ブログやSNSでの活動はサブ。

ブログが最優先、ブログファン(読者)が最優先ではないと思っています。

 

また、子どもが体調を崩したり、幼稚園保育園学校の行事だったりで思うように更新出来ないときもあります。

親の介護が始まった人もいれば、育児休暇明けて忙しくなった人もいる。

 

人それぞれ、状況は違います。

だから、毎日ブログを更新できなくても、場合によっては1週間とか1カ月の単位でブログを放置しても、仕方ないと思うんですよね。

 

しかし、そういった状況を慮ることなく、「更新しないならブログ辞めたら?」「毎日来ているのに更新されてなくてガッカリです」「ファンだったのに残念です」といった、一方的なコメントを見かける機会が増えた気がします。

 

漫画は生活の一部分を切り取って描かれたものですが、絶対にこう!と決めつけて批判したりする人も少なくないような…。

 

ブログでもTwitterでも。Twitterの方が嫌味っぽいコメントが多い気がしますね…。InstagramだとDMで嫌がらせがあるみたいですし。

 

個人的には、誰かの家庭を「見せてもらっている」といった感覚で読ませてもらっているので、批判したいとか、子育てが間違ってる!みたく思うことは少なくて。

 

本気で危ういと感じるときはメールしますけど、それ以外は基本、スルーしちゃうかな。

 

嫌がらせコメントをわざわざ書きこむ気持ちはよく分からないなあ…。

嫌がらせのつもりがないのでしょうか…。

 

書きたかったのはコメントのことでしたが、本家の記事ではSNS運営のことをメインで書いてます。

アメブロで言うと、Ownd使うと良いよ~とか、パソコン・スマホ・アプリで見え方確認すると良いよ~…て話を書いてます。

 

私もOwnd始めなきゃな…と思いつつ時間が過ぎていく…。

 

【作家さん向け】ブログやSNS運営に関するTips

 

***

 

先日の記事、人気記事の58位にランクインしたようです。ありがとうございます。

 

若干、不毛だ…と思うつつ批判活動をしています。

けながいたちさんも、キュン妻さんも、「アンチが湧いてる」とお考えかも知れませんが、私がやっているのは「詐欺行為」に対する批判です。

 

 

長くなりましたが以上です。

それでは!

 

*。○。:.・。*.○。・.: * .。○・*.

いつも読んでくださってありがとうございます。

読者が増えると更新の励みになります!よろしくお願いします。

 

読者登録してね

 

Twitterもやっていますので興味があれば~

●Twitter:@matu_bi_

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。