悪戦苦闘

テーマ:

こんにちは

 

GW最終日となりました

 

みなさま

 

休日は満喫されたでしょうか

 

そして元号が

 

令和になりました

 

昭和から平成

 

そして令和の時代へと

 

新しい時代を経験できるのは

 

本当にありがたいことです

 

さっそく会社の書類には

 

令和 と記載しております

 

えぇ

 

あたくしにGWなんぞ

 

ございません真顔

 

日曜日も仕事でございました真顔

 

今日は朝7時に出勤して

 

今 ひと段落したところです

 

そんな仕事三昧なアタクシ

 

会社では5つの部門の

 

課長をやらせていただいてます

 

そしてさらに

 

明日から新たな部門が

 

誕生いたします

 

上司には

 

「 殺す気かガーンムカムカ 」

 

と言いたいところですが

 

部門ごとの仕事の整理をしつつ

 

新たな部門のスタートができるように

 

日々 慌ただしくしております

 

そんな中

 

仕事について

 

考えさせられることがありました

 

ある部門に所属する

 

主任についてです

 

彼はこの業界は

 

自称経験者となっています

 

この彼は

 

「 私定時で帰ります 」

 

と言うドラマを地で行くような

 

そんな発言や行動をする人

 

わたしと同い年なので

 

決して若くはありません真顔

 

最初は 現代人っぽいなぁ

 

なんて思っていましたが

 

本当にやりにくいえー?

 

これが一般の社員さんだったら

 

笑って済ませられるんでしょうが

 

彼は主任と言う

 

責任のある立場

 

次々と増える部門に

 

仕事を整理しながら

 

悪戦苦闘している中で

 

悩ましい限りでございます

 

しかし

 

人は自分と同じ考えではなく

 

人を思い通りになんて

 

できません

 

きっと悪戦苦闘しているわたしを

 

彼は 馬鹿げている

 

と思って眺めていることでしょうウシシ

 

それでもよし

 

昨日 さんまさんのテレビに出ていた

 

小学生の男の子が言ってました

 

好きなことと

 

仕事は違う

 

好きなことは仕事にできない

 

なんだか

 

今のわたしには

 

心に響きましたニヤリ

 

好きだから仕事してるんじゃない

 

目の前に

 

やらなければならない

 

仕事があるから

 

やってるのです

 

それに報酬がのっかってきてるだけ

 

そして

 

人は思い通りにはいかない

 

人を動かすのって

 

ムズカシイですねえー?

 

それではひと休憩したところで

 

また悪戦苦闘してまいりますニコニコ