いけちゃんの手作り部屋

いけちゃんの手作り部屋

ときどきつぶやく。

手作り品
縫い物 編み物
刺繍、ポジャギ
など。

私にも3.11の思い出はある。


あれから10年ってことは、アレから10年って事で、思い出すと深いため息。



備えはそれなりにしているほうだと思う。


水、水以外の飲み物、食料、お菓子、サプリメント


現金


連絡先のメモ、エンディングノート


ヘルメット、厚底スニーカー


ティッシュ、トイレットペーパー、生理用品(娘の)、除菌シート


ラップ


ラジオ、懐中電灯、電池


充電器




そういえば

着る物と化粧品は入れてないなぁ。




毎年考えてる「今年の漢字 三個」
年内になかなか決まらず、
もうこれでいいかなと。

友 友達が増えた

縫 マスク、エコバッグ、トートバッグ、洋服 色々縫った

家 ステイホーム

趣味があってよかった
やりたいことだらけ
やらないといけないことが後回しになっている

バランスよくやらなければね。
所用があり、都内に一泊することになり
ふと閃いて旅行会社でgoto予約!
35%引きになった上に、1000円の地域なんちゃらクーポン(期限明日まで)もついてくる。
なんか、ラッキー
すみませんね。
ありがとう。
4年経った〜びっくり
早い。

YouTubeでみつけた般若心経を流したてへぺろ

お墓にもお寺にも行かず、ほぼ普段通りの暮らし。
ドトールに行ったり、買い物したり、漫画を読んだり、刺繍をしたり。

朝、友達から「命日だね」ってメールが来て嬉しかったニコニコ

さ、また頑張ろう!!
ひえー!
もう39年!
歳とるはずね!

と言っても、ボツイチ(没一)ですからー。
祝う必要もない。

結婚式の翌日から沖縄に行ったなぁ。
沖縄は好きで何度も行ったけど
もう行くことはないかなぁ。

今行きたいのは仙台のラーメン屋さん。
新幹線で日帰りできるよねぇ。
しかしばかばかしすぎる。
マスク作りの流行がひと段落ついたと思ったら、今度はみなさんエコバッグ作りですね。
かくいう私も試しに二個作りましたけど。

私は元々買い物袋持参派でたくさん持ってるので、本当はこれ以上いらないんですよね。
エコバッグなんていうネーミングのものではなく、トートバッグ、ショッピングバッグとかいうモノですけど。

そして皆さん必死で作ってはネットにアップ。
ご苦労様です(嫌味っぽい)
それに、なぜレジ袋の形で作りたがる?
それがちょっと笑える。

なんて言いながら、レジ袋型とか、コンビニ弁当用レジ袋型とか作って、誰かにあげようと思って生地を買ってきたりしてる。
アホは私だね。

ドトールで、高一の頃の思い出の曲が流れている。
当時、生徒会室でこの曲が好きだと話していたら、同級生がレコードを貸してくれた。
ラジオをカセットに録音して楽しんでた時代(笑)
せっかく貸してくれたけど、うちにはプレーヤーがなかったんです。
その子には言えず、他の友達んちで聞かせてもらった。

うちは貧乏だったのか?
誰かが欲しがれば買ったのではないだろうか。
ラジカセで事足りていたからなぁ。
ギターとかウクレレとか買ってもらったし、弟はトランペットを買ってもらってたし、貧乏ってわけではなかったんじゃないかなと思うのである。

昭和45年かな。

白いブラウスが好きです。
たたまずにハンガーにかけて並べています。

4年前の今頃は夫が入院していて毎日面会に行っていましたが、その時も白い服をよく着て行ってました。
その頃のことを思い出してしまうので着たくないものもあります。
何着かは処分しました。

はぁ〜〜〜(ため息)

面会に行って病室でチクチク縫っていたポジャギとかもあるし。
あの時のだな、とか思う。
縫っていた時に先生が来た時のこととかも思い出すし。

ま、そういうことを考える日もあるってこと。


2月から6月まで3つの習い事が休みになった。
交通費込みで約15000円×5=7.5万円浮いたびっくり

ボランティアも休みになって交通費1万円以上浮いた。

コロナのせいで、お通夜・告別式・納骨にも参加できず20万浮いた。
しかし、お花やお菓子代もわりかし使った。

給付金10万円も受け取った。



マスクを作りまくった。
もう飽きた。
材料費に3〜4万使った。
コンピューターミシンも買った。
洋服も縫った。
服地も結構買った。
あと8着縫う予定。
もう10日以上経った。

コロナ、緊急事態宣言に伴う自粛中なのでお通夜も告別式も欠席した。

その二日前、そっくりなお婆さんとすれ違った。
知らない人だけど、私を見てニコニコしていた。

その翌日、庭にクロアゲハがいた。
「あなただれ?」と聞いたけど返事はない。
アゲハは誰かの化身に思えたりする。
蝶々やてんとう虫や蜘蛛もそう思う時がある。
時々、道案内みたいに一緒に進んでいく蝶々もいる。
それはきっと誰かだと思うから話しかける。

で、クロアゲハを見た翌日の朝だった。

お姑さんには母の日に合わせて布マスクを5枚送っていた。
届いたよって電話が来て、毎日お墓参りに行ってる話とかして、すごく元気そうで明るい声だったので安心したのだった。
その日から1日1枚使ったとしたらちょうど使い終わったとこだわ。
使ってたかなぁ?とか想像が膨らむ。
今度家に行ったら探さなきゃ。

私の手作りのものは持ち帰ってこっちで飾ろうと思っている。


人の亡くなり方は様々で、母も、夫も、義妹も、舅も、姑も全然違う。
私の流産もね。


お姑さんが元気にしてるか毎日心配してたけど、もう心配しなくてよくなった。
サプリメントやお菓子を送ることもなくなった。


告別式に行かなかったので、ふと思いついて、この前成田山新勝寺に行ってきた。
浅草寺と迷ったけど、夫が成田山新勝寺が好きだったし、川豊のウナギも食べたかったし
美味しいうなぎは美味しいのだ。
持ち帰りにしてもらって家で食べた。
半分はひつまぶしにした。

えーっと、何の話かというと、お姑さんが亡くなったって話でした。

うなぎ食べたい。