2012年01月25日

ようやく理解。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
本を読むときも

先に要約が読んでいると

すっと頭に入ってくる。

逆に要約がないと

文字をたどたどしく読む感じで

イライラがつのる。

これは、話す内容も同じで

最初に要約があると話が早い。

情報が溢れている時代だけに

要約力が求められている気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年01月24日

過ちを繰り返す人。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

失敗してしまったことは


仕方がないが


その原因と対策を追求しなければ


また同じ過ちを犯してしまう。


失敗したことへの


リカバリーや対応に一生懸命で


原因と対策ができてませんでした、


というのは言い訳にもならない。


あんな大変な目にあったのに


と思いながらも


懲りずに過ちを繰り返している人は


このパターンである。


何が原因なのか?


その問題は解決したのか?


それが徹底できていなければ


ほっとした瞬間が


次の失敗へのスタートである。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月21日

間の魔。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
やると決めたことを

じっくり時間をかけて

慎重にやろうとする人がいるが

時間軸を忘れてはならない。

やろうと思ったタイミングと

やれるタイミングは違うということ。

間が発生するということ。

この間にも

刻一刻と変化が生じている。

タイミングが遅れれば

現実とのギャップが大きくなり

そもそも実行が難しくなる。

間に潜む魔に気をつけたい。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年01月20日

仕事はひとつの媒体。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

年初に


「仕事の報酬は仕事!仕事!仕事!」


と書いたが、今月から実感している。


上司部下も


同じ仕事を一緒にやることで


お互い学びあうことができる。


お客様とも


仕事の成功や失敗を通じて


付き合いが深くなる。


仕事は、ひとつの媒体であって


仕事を通じてつながりでき、


より関係が強化される。


仕事は仕事で完結するもの、


と思っている人がいたら


もったいない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月16日

トレーニング風景。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
久しぶりに

筋力トレーニングをしたら

気がついたことがいくつか。

一つめは、

普段トレーニングしていないと

自分の思い通りに

筋肉がうごかないこと。

二点目は、

最初気が乗らなくても

やり始めてしまえば

すっきりと打ち込めること。

何か仕事をやるときの

風景に似ていた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月12日

数字とだけ。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
時には、

数字とだけ向かい合ってもよい

と思う。

感情や思いは打ち消して

数字のことだけ考える。

そうすれば

また違った風景が見えてくる。

考えるというのは

色々と思い巡らすことではなく

シンプルに事実と

向き合うことでもある。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年01月06日

大が小に負ける兆候。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
人が集まれば

チームワークが生まれ

1+1が2でなくて、3とか4になる。

だが逆の場合もある。

リーダーが不在で

チームワークがなければ

1+1が0.3とか0.5になりうる。

小が大を制するケースがあるが

裏には、こうした誤算がある。

お互いが頼りあう、譲り合う、傷をなめあう

誰も責任を取らない、音頭をとらない

意見は言うが行動しない

大が小に負ける兆候である。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月04日

節目ふしめ。

テーマ:【怒りマンの備忘録】
節目がなければ

竹は成長できない、

という話をきいたことがある。

いわば節目は

成長の証し。

新年というのは、

この1年で自身に節目ができたか

確認するには、よい季節。

次なる成長の足がかりとしたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年01月04日

ようこそ2012年。

テーマ:【怒りマンの備忘録】

2012年はどんな年になるんだろう?


昨年は


1ドル70円台や1ユーロ90円台へ


(リーマン直後に買った株も利益が出ていない。。。涙)


過去想定されていたものが


全く想定できなくなった。


変動幅も大きいし、


上下の入れ替えも激しい。


5分の判断ミスが命取り。


まさに下克上の戦国時代。


ただ戦国時代と違うのは、


命まではとられないこと。


そして国境がないこと。


命の代わりにとられるものは仕事。


仕事を奪われれば、


あらゆる意味で貧しくなる。

日本には


「仕事の報酬は仕事」


というすばらしい言葉があるが


今年は


「仕事の報酬は仕事!仕事!仕事!」


を掲げて、1年過ごせたらいいと思う。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。