孤高のいかれポンチ親父のブログ

孤高のいかれポンチ親父のブログ

        くコ:彡 アオリ釣りと <゜)))彡 魚釣りのブログ

先週は

急に思いついての釣行でしたが

 

今週は

天候も悪いとの予報でしたので

大人しく

 

家で時間を過ごす事にしました

ポンチ親父です

こんばんは

 

 

コロナのおかげで

そんなに頻繁に釣行しなくなった親父ですが

 

そんな時こそ

 

作ったら送るよ

と連絡して

 

一向に作る気配のない

 

ボーズヤエン

送る送る詐欺を働いている

親父なんで

m(__)m(平謝りアセアセ

 

 

大阪と和歌山の

ボーズヤエンテスターさんに

 

申し訳ないと思いながら

 

 

本日より

ボーズヤエン製作に取り掛かりました

(ゴメンッアセアセ

   春烏賊に間に合わないかも・・・

 

 

ボーズヤエンの名前の由来は

 

 

ボーズで帰すか

ボーズで帰さないかを発端に

 

名前はボーズヤエンになり

 

出来れば

掛けて獲ってもらいたい

 

 

掛かりの良いヤエンを作りたいとの一心から

 

 

テスターには

使ってもらって

 

こうしてもらいたい

ココはこうすれば

 

意見をだしてもらい

 

それなら

こうしようじゃないかと

 

親父も考えを形にしてきてます

 

 

そんな中で

ヤエン作らず

 

送らないってのが

一番ダメなんですけどね滝汗

 

 

心入れ替え作ります笑い泣き

 

 

親父のヤエン製作方法は

 

 

まず最初に

百均に行きます

 

これ買って来ます

美濃版 厚紙

 

そして

使う道具

 

百均のラジオペンチ 2本

ループペンチ

(ラジペン2本あればどんな曲げでも

 作ってみせる

  だから滅多に使わないけど)

ステンレス線(1mm・超鋼ステンレス)

ステンレスCUTのニッパー

ステンレス製定規

 

そして一番大切なのは

ハズキルーペ

 

親父の老眼の目は

定規の目盛りが見えない時があるので

 

これ

一番大切なもの滝汗

 

 

 

美濃紙に

 

定規使って

実寸法で

作りたいヤエンの図面を引く

 

もうね

烏賊に掛かるのかどうか

妄想の世界で図面引いてるからねアセアセ

 

今まで作って来たヤエンも

形と寸法は

 

実釣時の不具合の再現性と

修正の為に全部

書き込んだ図面は残している

 

親父も図面書き師の端くれなんで

実寸図面はお手のものであるウインク

 

実寸でおこした図面を基に

ステンレス線を

 

図面に当てながら

 

折り返し個所のポイントを

油性マジックでステンレス線にドロップして

曲げて行く

 

これで

何本でも同じ形 同じ寸法の

ヤエン部品が作れるので

 

後は

芋ハンダの天才と呼ばれた

 

親父の手によって

汚いコブボコした芋ハンダが盛られて

 

ボーズヤエンが1本1本

手作りで生まれて行く

 

 

このヤエン製作については

 

ヤエンビルドを始めようとしている人の

参考になればと

(いろんな諸先輩方々が書いてるけどね

 

何回かに分けて

書いて行こうと思ってますので

またその時に

 

※ボーズヤエンの企業秘密部分もありますので

 内容を考えながらね。

 

製作終わったら

自分でも実釣して

 

ボーズで帰らないようなヤエンに仕上がっているか

試しながら

 

釣行して来ます

 

 

春はデカ烏賊が居るので

長めのヤエン

 

秋は

シンコの烏賊なので

短めのヤエン

 

とか

使い分けている人も居るみたいですけど

 

 

親父達の場合

1年通して同じ長さのヤエンでやってます

 

 

自作ヤエン作って使い始めて

ヤエンストッパーも使ってないな・・・

 

烏賊にヤエンが届いた時点で

烏賊に掛かればいらないっしょデレデレ

 

 

五月の連休がもうすぐ始まります

 

にわか釣り師さんが

 

大挙して春の海に野外活動だからと

コロナは大丈夫だろうと押しかけて

釣り場は満員御礼

埋まってしまうんだろうな

 

だから

静かに家に静かに引き籠って

 

ヤエン作りに精を出そう