聴くセラピスト *Tea pot *chiba matudo

聴くセラピスト *Tea pot *chiba matudo

耳を澄まして。色の力・聴く力であなたを応援したい!






アドバンスカラーセラピーはカードタイプのカラーセラピーシステムです


より身近に、実用的に使えるよう考案されました





講座修了後は、セラピストとして堂々とご活用ただけます





教育の現場や企業研修でも活用されている、使えるカラーセラピーです







image.jpeg







★アドバンスカラーセラピーの特徴★







名紙サイズ


バックやポケット、引き出しにも入るサイズですので、いつでも思い立ったときに使えます







アドバンスカラーは自分のために使うセルフセラピーとしてもお使いいただけます







名紙サイズですから、カフェでゆっくり、または車の中でということもOK




選んだサポートカラーを手帳の裏などに入れることも 冷蔵庫に張り付


けることもできます








また、研修や講座では参加者に、カードを配って進められるのもこの形ならではです





各地でセラピストが活躍しています




image








カードの裏に色の意味するところが書かれています               


一日5時間で資格がとれる理由







それはカードの裏に、その色の意味するところが書かれているからです








講座では色彩心理から、それぞれの色の意味を学習しますが、暗記する必要がありません





それがこのシステムの大きな特徴です








そのため、クライアントさんの話に集中して耳を傾けることができます













__.JPG





模様にも意味があります








アドバンスカラーセラピーはサポートカラーが決まると、





自分への意識つけの言葉を考えていただきます








そしてこの模様の向きを決めます








そのときの気持ちがしっくり馴染んだ向きを決めることで、より深く意識することができるからです











そのカードの向きで、いつもそばにおいていただきます







癒しが必要なときはより、リラックスを 前進したいときはポジティブな気持ちになるよう、サポートします  







以上、アドバンスの特徴を紹介しました。ここまでお読みいただきありがとうございます





※資格はカラーセラピストとしての入り口です。


 ティーポットでは講座終了後も、勉強会をひらき、継続のお手伝いをいたします


 



__.JPG


※2ndコースは、アドバンスカラーセラピー本部(Color Prezents)
での受講となります










アドバンスカラーセラピスト養成講座1stコースベル





<講座時間> 全5時間







<受講料> 19000円 (テキスト、カラーカード代、修了書込み) 







<開催場所> 千葉県 松戸  自宅教室ティーポット 




最寄駅・松戸より新京成線 元山駅   

     ・柏・船橋より六実駅   


(お申し込みいただきましたときに、道順等詳しくご案内いたします)












お問合せ、お申し込みはこちらまで https://ssl.form-mailer.jp/fms/a7c3d208632779 村越ひと美
































カラーセラピーのできる友達とカフェで交換セッション 


年中はやらない。

いま、必要だよねというタイミングで。


流れを止めていた竿が取り除かれました。

スッキリして泣けちゃう場面も。

ちなみに、わたしの今日のサポートカラーは、マゼンタ。ここ3年ほど、選ばなかった"実りを受け取る色" 変化のときなんだなぁ。


自分への愛

いつも身体感覚を

自分の道の真ん中を歩く




カフェでのカラーセラピー 個人セッション

再開します。松戸市内のすてきカフェにて。

日時はご相談で。

お問い合わせはこちらから