◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

IDOL AND READ 025

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎ 名 言 集 ◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

 

 

 

「ある日突然休業を発表したので。ファンの方に、感謝の気持ちだったり、続けたいからこそ休業という選択をしたことを伝えたかったし、大学に受かったよって報告もしたかったから、戻れて良かったなって」

原田葵/櫻坂46

 

 

「ステージとか歌とか踊りとか音楽とか、そこで嘘をつける人はいない。それは絶対に伝わるし、わかってもらえると信じたい」

ZOC

 

 

「今のメンバーは、昔自分たちが見ていたAKB48を意識しちゃうと思うんです。でも自分たちらしいAKB48が作っていけたらいいなと思います」

武藤十夢/AKB48

 

 

「一番近い目標に姉がいて、追いつき追い越せの精神で頑張らないと、と思っています」

武藤小麟/AKB48

 

 

「終わりを意識することによって今この瞬間がキラキラ輝く。1月10日は過去最高に輝いている瞬間をお届けしたい」

CY8ER

 

 

「私も二十歳になって、メンバーの5人中4人が大人になっているので。いろんなものを一緒に乗り越えてきての今なので、なんでも乗り越えられるかなって」

小玉梨々華/わーすた

 

 

「生まれ変わっても私でいたい。だから私はこれからも悔いのないように生きていく。元気あげます!」

羽島めい/神宿

 

 

「去年の夏ごろ、(春乃)きいなが学業でお休みする前、初めてみんなぶつかりました。グループがなくなっちゃうんじゃないかなって思ったくらいでした」

希山愛/ばってん少女隊

 

 

「「みんなに追いつかなきゃ!」じゃなくて「みんなに負けられないな!」って。みんな年上だけど、やっとそう思えるようになりました」

芹澤もあ/ukka 

 

 

「私は代わりがいない存在になりたいと思っていて、だから求めてもらえたことがすごくうれしくて……それでクマリデパートに入ったんですよ」

早桜ニコ/クマリデパート

 

 

「夢をあきらめられない人は応募資格を満たしていなくてもOKと書いてあって。ここなら許されえそうだと思って(笑)」

吉川茉優/アップアップガールズ(2)

 

 

「全部、もう疲れて。名前も何個もあってだるいし。もういいや、全部戻そうって。だから本当に全裸みたいな気持ち」

木下百花

 

 

 

『IDOL AND READ 025』は全国の書店、大型CDショップなどで現在発売中!!

 Amazon・楽天でもお買い求めいただけますふんわり風船ハート