何故生きるのか

テーマ:
何故に生きるのか?
こんな問いがある。
大方インチキ宗教の連中が使う言葉である。
答えは簡単。
縁があるから。
実際にはそうはいかない。
理由は簡単。
命の事を忘れてしまい、都合ばかりが先に立っているから。
生きるという事が何なのかをしっかりと知らないといけない。
生きるという事は、命をつないで行く事であり、夢が叶うとか、健康になるとかとは違う。
インチキ宗教の連中は、これがわからない。
だから、都合ばかりを追い求めて、命を守る事がお金儲けや夢を叶える事とすれ違い、いつまでたっても、満足も安心も叶わない。
大切なのは、生きる事。
安心して命の大地に足を置いて、失敗したり挫折をしたりが大切。
アドラーの言葉にはこうある。

ベストを尽くす。
そして葉っぱが落ちるべきときは
落ちるにまかせる

命と都合をしっかり分けている。
これが大切。