がっちり儲かるCRM理論 byいちる

がっちり儲かるCRM理論 byいちる

ダイレクトレスポンスマーケティング専門のCRMコンサルティング会社が実戦ですぐに役立つマーケテイング理論をわかりやすくご説明いたします。

わたしは単品通販のCRMのコンサルタントをしていますが、

 

たまに営業先で言われるのが、

 

 

コンサルの依頼をお願いしたいんですけど、

 

「社長が固定費を嫌うので難しいんです・・・」

 

という言葉です。

 

 

さて、コンサルタントの月額費用は、「固定費」なんでしょうか??

 

 

そもそも、コンサルタント費用は経費処理では、

「外注費」もしくは「支払手数料」です。

 

 

契約期間について、

多いのが、1年契約かと思います。

 

その場合、基本的に12ヶ月間は、毎月支払いが発生することになります。

 

ということは、逆に言うと1年でやめてもいいわけです。

 

わたしの場合、今のところ、半年からでお願いしているので、

その期間は6ヶ月間分です。

 

 

コンサルに依頼するということは、

抜本的にマーケティングを見直しをしたいとか

新商品開発や新事業を立ち上げたいなどの目的があるはずなので、

 

長期的に取り組もうと思っているから、

「固定費」という感覚が生まれるのかもしれません。

 

気持ちとしては分からないわけではありませんが、

 

 

 

言いたいのはひとつ!

 

『コンサルを固定費ととらえている時点で、成功の確率が低くなってしまうといくこと』

 

 

 

コスト削減だけのコンサルや業務委託で

お仕事をいただいているのなら、ある意味「固定費」ですが、

 

-----------------------------------------

売れる仕組みを作るアドバイスをするコンサルは、

「投資」であり、「必要予算」です。

-----------------------------------------

 

コンサルだけで何年も食べているコンサル、

評判のいいコンサルは

「本物」です。

依頼して、得られるものが必ずあります。

 

 

もし、どうしても「合わない」「効果が出ない」「改善されない」のであれば、

契約期間内でも、今後の契約内容や支援内容について相談しましょう。

 

コンサルは、プライドをもって仕事をしているので

無碍な対応はしないはずです。

 

 

もう一度、

 

コンサルは、「固定費」ではなく、

「投資」であり、「必要予算」です。

 

 

経営者の皆さん、発想を変えましょう!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログやCRMに関するご質問、お問合せは
下記メールアドレスにご連絡ください。
ご相談は無料です!

 

合同会社いちる
info@ichilu.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CRM理論ブログ: http://ameblo.jp/ichilu-llc