がっちり儲かるCRM理論 byいちる

がっちり儲かるCRM理論 byいちる

ダイレクトレスポンスマーケティング専門のCRMコンサルティング会社が実戦ですぐに役立つマーケテイング理論をわかりやすくご説明いたします。

新型コロナウイルスによる今世紀最大の不況を迎えつつあります。

自粛が数ヶ月は最低続き、通常に戻るのが数年かかるとも言われています。

そんないま、何を考え、何をすべきか、お話したいと思います。。


◾️通販会社にとってのプラス要因

家で買い物ができる通信販売は、店舗など他の業種より、影響が出にくい傾向にあります。

ポストインでクレジットカード払い(Amazonpayなども)なら、人に会うことなく、商品が買えます。

時間が余った消費者がネットを見る機会も多くなり、消費者との接点も増えるでしょう。

テレワークだけでなく、これまでネット通販をしたことのない人もネット通販を利用するようになるでしょう。

ネット通販の土台がより広がりました。

世界の現地の一次情報が即時手に入るソーシャルメディアの価値は高まり、

利害なく、忖度なく、専門的な情報発信をするネット主体のビジネスマンの価値も高まり、

通販だけでなく、ネットが生活インフラの基盤に完全になってきたと言ってもいいでしょう。

また、消費税増税、東日本大震災、政治の不安定、リーマンショック、SARS、フェイクニュースなどNHKの特番などなど、過去には不況要因はいろいろありましたが、悪くなっても一時的で済みました。

ワクチンがない今の状況では、新型コロナに対策するためには、基本は、各自、免疫力を高めること。
そのために、薬より、健康食品やサプリに頼る人はいるでしょう。

在宅率が上がり、電話でのセールスでのコンタクト率が上がっています。
マスクはもちろん、除菌グッズや食品通販、リモートワーク関連の機材、なども一時的に非常に売れて在庫切れを起こすほとです。


ネット通販は、今後伸びるのは間違いありません。



◾️通販会社にとってのマイナス要因

ただし、インフラの基盤になった分、健康不安を煽って便乗して稼ぐことの取締りが早く厳しくくなってきました。

免疫力上がるサプリで、コロナ対策なんて、安易な表現は、指摘がビシバシ入ります。

http://blog.fides-cd.co.jp/article/474314758.html


そして、徐々にコロナの影響で仕事がなくなり、収入が減り、単品通販会社の定期コースをやめる人が少しずつ増えてきました。

単品通販商材は、生活必需品ではありません。
また、薬でもありません。

なくても生きていけます。

定期コースの解約がいまより増えるのは確実です。
徐々に増えてきています。

数ヶ月後に、いまの何倍の解約連絡がくる可能性があります。
また、未払いも徐々に増え、与信が通らない人も増えるでしょう。

また、スタッフの出社ができずにコールセンターや倉庫での梱包出荷作業がわまらなくなってきたり、
郵政など、配送の遅延も徐々にでてきました。
そして最後に、消費者の消費マインドの低下です。

人は、人に会う機会がたくさんあるから、より元気に、より美しく、より若くいたいと思うものです。

家にいれば、その欲は失せます。

つまり、悩みや欲を期待させる商品が売れなくなります。

あと、今後収入が増えるどころか、減る可能性が高い状態だと、生活必需品以外のものを買うことにためらいが生まれ、
買ったとしても、後で自己嫌悪になりやすくなります。



◾️そんないま、するべきこと

リピートの売り上げが減ることを前もっと想定して、それをカバーするだけ新規をとりましょう。

レスポンス広告は、こんな世の中の空気でも、買わせる力を持っています。


商品は気に入っているのにお金がない理由での優良客の解約を止めましょう。
→期間限定で、特別に割引いたり、支払いを先延ばしにしてあげたり、最大限手当てしましょう。
(何十回もご購入いただいている超優良リピーターの離脱はなんとしてでも食い止めましょう!)

商品が効く効かないだけの、お客様との関係から、
好きな会社と思ってもらえる努力と、
人として会話して仲良くなり、こんな時だからこそ、一緒に頑張ろう、一緒に日々の生活をより良くしよう、という立場関係を目指しましょう。

形だけの気遣い、誰でも知っている対処法の情報メッセージを送るだけでは、なにも心に響きません。

お客様の中にも何人かコロナにかかっているかもしれない、収入が激減している人もいるかもしれない、そんな人が身近にいる人もいるかもしれない。そんな想像をして、メッセージを送りましょう。


よりためになる商品、よりためになるサービスを改めて考え、見直しましょう!

逆に、こんな時期だからこそ、CRMにとことん力をいれて強化する時期です!!
また、「いいアイデア」独自のアイデアを見つけるいい時期でもあります。


心配しすぎは良くありませんが、武漢、イタリア、ニューヨークの状況を見ると、いまの医療、いまの政府のできることの範疇を超えて見えます。

皆さんも、健康に気を使うのはもちろん、
商売が落ち込まないよう、今後もっと悪化するであろう状況をしっかり想像して、
いまできることを一つ一つしっかり行いましょう!


追伸・・・
通販の事業支援会社も大変な時期ですが、
今こそクライアントとよりそって、この苦難を乗り越えましょう!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログやCRMに関するご質問、お問合せは
下記メールアドレスにご連絡ください。
ご相談は無料です!

 

合同会社いちる
info@ichilu.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CRM理論ブログ: http://ameblo.jp/ichilu-llc