久々の投稿なのですが…

お世話になっている方のブログを
引用させて頂きます


このことを知って頂いて、少しでも楽になれば嬉しいです



………………………………
あなたは、あなたの隣にいる人が、
あなたと同じ世界にいると信じている。


あなたと同じ景色を見ていると...
あなたと同じように感じていると...そう信じている。


だから、その人があなたが思うことと違うことを口にすると、
それは違う!間違っている!と、その人を否定する。


けれど、それは間違いなどではない。


その人は、あなたとは全く違う世界にいるのだ。


あなたの隣にいても、
あなたとは違う景色を見て、あなたとは違うことを感じている。


あなたには想像もつかない世界に、その人はいる。



それを本当の意味で知ったなら、あなたから否定は消える。
自分のことも、他者のことも、否定できなくなる。


全く知らない世界のことを、否定も肯定もしようがないのだから。
ただただ、驚嘆するしかないのだ。


そして、あなたはきっと、
その人のことを抱きしめたいほどに...愛おしく思うだろう。

ようこ








おしぶちようこさんは、

芦屋にある
「ヒーリングテラス 天弓の雫」を拠点に
活動されているカウンセラーさんです


私が、人との接し方に悩んでいた時

「ひとのことは、本当にわからない」という“事実”を
教えてくださった方のお1人です


ーだから、素晴らしい


はじめはその意味がわからず、
むしろ、悲しくなってしまったのですが、

今は、 なんとなく
このことかな、と思えるようになりました


そして、
ひとりひとりの違いに驚き、
知れて良かったと心から感じています



この文章が必要な方に届けば嬉しいです

ここでだけでなく、
ぜひ、ブログに入って読んでみてください


ありがとうございました😊
私は、知りたい
いろんなことを、ただ、知りたい


子供の頃

ーなんで、水まきしたら虹が出るの?

ーなんで、夕焼けは、明日雨なの?


なんで、なんで、と聞いてまわって

父に付けられたあだ名が「なんでちゃん」

親戚のおじさんに、
学研の科学読み物を買ってもらって

そのカラクリに夢中になった



大きくなった今も

ーあなたが、なぜそう思うのか
なぜ、そうするのか

知りたくなるのは
その延長線にある

知って、ああだ、こうだ
どうこうするつもりはない
(どうこうできるはずがない)


知りたい
ただ、知りたい

あなたの行為や発言の奥にある
シンプルなカラクリが知れた時

虹のように
夕焼けのように

素晴らしくシンプルで


その不思議さに
心がふるえる

コレが私だから^_^

テーマ:
実家に草抜きしてと言われて行ってきました 

 
これに限らず

年寄り二人で住んでる実家には
週一くらいで手伝いに行っています


 電車を乗り継いで 
途中、デパ地下でお弁当を買うお使いを済ませて

なんだかんだで
片道1時間半ほど


介護保険もあるし
行かない日は
それなりに過ごしているんだから

わざわざ、私が行かなくてもいいのかもしれない


第一、面倒くさい

行くまでは

『この時間に自分の家の
掃除機でもかけられるのにねぇ』
なんて、つぶやいてたりもする


でも、私に
行かない選択はない


人一倍親切だからではない
断る勇気がないのでもない


人の『ニーズ(〜だったらいいのにな)』を知ってしまうと

体の奥の方が
自動的に叶えようとしてしまうだけ


これが私だから
仕方がない^_^



昔は
なんでもいうことを聞いて
バカだなと自分をせめていました

でも、私という人の
こころのカラクリを知った今は
わかった上でやっている

本当の自分らしく生きて
せめないでいられるって

本当に心地いい




ひと通りお手伝いして

『次、いつ来てくれる?』と聞かれたら

『そうねぇ、来週ね』と、
この口が答えていました


でも、すごく…
いい感じ^_^


もし、『コレ』がなくなると

私の人生は
とんでもなく
味気ないものになってしまうに違いない^_^
(草抜きの合間に、ご褒美ショットが撮れました(^。^))