ちゃんちゃんにっき

ちゃんちゃんにっき

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
おはようございます

週末は夫への優しいメッセージをありがとうございました。

事実を知った夫は(΄◉◞౪◟◉`)(本当にそっくり)
こんな顔のまま寝ました。
そして…約束の時間1時間前まで引きこもり…
出てきた時は

今日結婚式?

みたいな一張羅のARMANI姿ポーン
(かっこよかったけど)

いや…
普通のお店でランチなんすけど…

と言った私に一言


負けられないから真顔


…いったいナニと勝負しているんでしょうチーン



「パパお馬鹿さんねゲラゲラ」と娘とクスクス笑いながらお店に行くと…
先輩もスーツだった目


よかった…なんだかよくわからないけど、無理やり着替えさせなくてよかった…と思った。


なぜこの場所セレクト?
と思う滅多に行かない街のレストランでしたが、美味しかったわラブラブ
メニューはこちら

途中…私(だけ)が椅子からひっくり返るくらい驚く事実を知り、動揺しすぎて魚料理の写真がないチーン    あぁぁぁ驚いた…


料理に全く手をつけず、ただただ引きつった作り笑いで目は見開いたまま上の空でワインを飲み続ける…という怪しさ1000%だった夫はその話以降突如ニヤニヤウシシ


引きつった後はニヤニヤしっぱなしで、今日は間違いなく顔面筋肉痛ね。


2時間近く顔芸だけ披露してほぼ無言真顔
大人としてどうなの?
と思わなくないが、まぁ父親ってそんなもの?


最後はすごいピッチで飲んだワインですっかり酔っ払い一人上機嫌。
挙句…トイレに立ったのかと思ったら…
勝手に会計して帰宅していたゲロー
(夫アルアルなので気にしないけど)

チ〜ンチーン


まぁいつもの如く記憶はなく、夜帰宅した長女に
「ごちそうさまラブラブ」と御礼を言っていたにやり
払ったのは貴方よ…


昨夜は特にコメントなく、半死状態だったので優しい妻はそっとしておいたけど、今朝出勤するとき「まぁ、良いオトコだったなにやり  背が高すぎるから釣り合わないだろにやり」と消え入りそうな小声だったけど褒めていたから好印象だったのかな?


会えなかった次女と息子は「家に呼んで〜」と言っていたけど…
ちょっと考えさせて…
だって…
だって…
だってもこみち先輩…〇〇〇〇〇だったんだもん
まさかの事実に夫以上に私が動揺滝汗


ま、なるようにしかならないかあせる


そんな動揺している今日の中学生弁当と高校生弁当
をかしさんが紹介しされていた餃子の皮料理を勝手に拝借ラブをかしさんお名前勝手に出してごめんなさい!お菜紹介ありがとうございますラブラブ




*・゜゚・*:.。..。.:*・'

最後までお読みくださりありがとうございます

子育てしてると色々あるのね〜

'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






テーマ:
明日の父の日ランチ


やっぱりサプライズにしては可哀想だな…と思うようになり、たった今こっそり真実を告げた。
(長女は不在)



夫は目を見開いて無言で私を見つめ(→いやんラブラブドキドキするやんラブラブ)


見つめたまま無言で立ち上がり、歯ブラシに歯磨き粉をつけてリビングに戻ってきて、また私を見つめたまま歯を磨いた。




そして結局
無言のまま寝たDASH!



えっと…
とりあえず明日は参加でいいのよね?



テーマ:
何人かのブロガーさんが「子供の中間テスト問題を解いてみた」と書いてあるのをみてふと思った…


私…息子校の問題見たことない滝汗


長女と次女はテストが終わった後の「テストリピートノート」というやり直しノートを作る際、良く質問してきため必然的に問題を目にしてきた。


しかし…そういえば…
息子がそんな事をしている姿を見た事がない真顔


正確には
家で学校の宿題をする姿をほぼ見ていない…チーン



部活ラインで確認したところ…
息子校にも「テストリピートノート」なるものは存在。
我が息子の点数ではおそらく積み上がるようなノートが必要なはず…そんな数のノートを要求された事もない………ヤバイ…絶対間違いない…
未提出に違いないゲロー


息子校は「懇切丁寧な面倒見のいい学校」ではないので、生徒の自主性に任せている部分が多い。
そして…

静かに減点されていくゲローゲローゲロー
さよなら平常点…


これが若かった長女の時ならハラハラキーッとなったに違いないけど、さすがに3回目の中学生母ともなるととても冷静に確認真顔

「君のリピートノートはどうなっているの?」


息子しれ〜っと返答
「僕さぁ、小さい時速読教室通ったでしょ〜。
だから、問題読むのすっごく早いんだよね〜。
ちょちょっと問題読んでちょちょっとやり直すから学校で終わるんだよ口笛いや〜速度やっといて良かったよ〜ラブラブ


………違う真顔
違っている
速読の目的が間違っている真顔真顔
オマケに
リピートノートの目的も間違っているチーン



速読は「ちゃちゃっと間違い直しをする為」に身につけるもんじゃないんだよムキー
「やってて良かった〇〇式〜」みたいな言い方している場合じゃない!


目的も使い方も間違っている速読だが、テスト前の学習時間とテスト問題量と息子の解答をみると速読技術は身についているのが垣間見れる。
中学2年生でこの量が出題されるということは…来年怖滝汗
やっぱりやっといて良かったのかもDASH!


ただし…身につけた速読技術は正しく利用してください真顔そうすれば最初から正解率も上がるはず…


完全なる余談だが…
私の職場は皆文章を読むのがすごく早い。
社会人になってアメリカに留学した際も「まずこれ読んで♪」とお勧めコミックを渡すかの様にさらっと80本の論文を読むよう指示されたゲロー
同僚達がすごい早さで論文を読み進めるのを見て、子供には絶対速読を身につけさせようと誓った。


同じ時間でより多くの情報を取り込めた方がどんな場面においても有利である事に間違いない。
教室に通えば速読ポイントが早く理解出来るというだけ。家庭学習でも日々繰り返す事で充分習得できる。
読書…時間はかかるが、成績向上には大切なポイントだ。


まずは親が本を読む姿を見せる事が有効かなウインク



そんな今日の中学生弁当と高校生弁当
おアゲの中は糸蒟蒻と豚肉と椎茸。作るの楽ちんで場所取るのでお弁当におススメよ音譜


*・゜゚・*:.。..。.:*・'

最後までお読みくださりありがとうございます

次女が最近読んでる芥川龍之介の笑えた感想ネタはまた今度DASH!

'・*:.。. .。.:*・゜゚・*