ふらっと思いつきで出かけることが気分転換の1つでもあるので、

最初の頃は、窮屈さを感じてしまうかな。。と思ったけれど、

基本的に家にいるのは得意。

すぐに「今日は家から1歩も出ないぞ」と決めた日に本当に家から出ないと

達成感を感じるようにもなっていました。


ドラッグストア勤めということもあって、

仕事は今まで通り出勤していて、

必ず家から出なくてはいけない日があったせいもあるかもしれませんが。

 

普段から、

家にいるのが好きなのに、好きで家にいるはずなのに、

時々周囲のアクティブさと、

こもっている自分を比較して引け目を感じることもあったので(汗)

力を抜いて家にいられた日々でもありました。


緊急事態宣言が解除されて、またいろいろなこと、

人が動き始めたのをニュース、SNS等で

感じています。

早く、元通りの日常に戻って欲しい、と思っていたはずなのに、

すでに、気後れしてしまっています。

 

自粛生活中、

元々人との距離感が遠いので

(物理的、関係性・・広い意味で)

HSPでつぶやかれてる方々もいましたが、

ソーシャルディスタンス、人と会えない(約束ができない)状況に、

不謹慎ですが、ほっとする部分がありました。

もちろん会いたい人と会えないのはさみしかったし、

楽しみにしていた予定がなくなってしまったのは本当に残念に思ったけれど。

 

ネガティブな情報ばかりが入ってくる状況に感化されて

完全に気持ちが下がった日々を過ごしていたので、

いきなり気持ちも変わらないし、

まだいろいろ不安もあるしで、

もうしばらくこのままでいいかな。

少しずつ動いていこうかな、と思っています。

 


4月、5月、いろいろ疲れました😑


 

最近読んだ本、読んでいる本。

禅の本を良く読む、というのは、前にも書いたかも??


周囲を、環境を・・批判したり憂うことなく

静かに自身を見つめられる感じがして

落ち着くんです。

 

ただ、厳しい修行を積んできた住職さんが書いているからか、

所々、

「心のか弱い人は生活がだらしない」とか

「恐怖心を克服するにはその渦中に飛び込む」とか・・

過去、私自身がそう考え逆に凹んだり、

悪化した考え方が書かれていたりします。

 

注:

か弱い人を否定したり、スパルタな内容が書かれているわけではありません。

私の解釈ですが、

生活を規則正しくすることで、気持ちも安定する。

ありのままを受け入れる。

というような内容のお話の中での言葉です。

 

 

 

昔の私は、

共感できる本、共感できる人の言うことを有無を言わず全て取り込もうとしていました。

でも、自分の痛い経験から、

まず「共感しているのか」をしっかり感じる。

そして

「自分に合うと思うところの良いとこ取り」

「それぞれの良いとこ取りしてミックス。自分流にアレンジしよう」

というスタンスで居た方が、

誰かの話(アドバイス含)を聞くのも、本を読むのも気が楽になり、

相手を受け入れられる、

自分にもダメ出ししなくて済む。

結果、肯定的な気持ちで居られるな、と思うようになりました。


 

私のブログも、今後も開催するかもしれないお茶会やワークショップなどでの私の話も

そんなスタンスで受け止めてもらえたらな、と思っています。

そのためにも、かっこつけず繕わず。

素直に自分を出していきますから。


共感できるところは思いっきり共感していただいて

違うな、と思うところはスルーしていただいて(笑 )


調子良いですね😅

 


全部を受け入れてもらえるほど、

素晴らしい(ことが出来る)人間ではないし、

わかっていても、批判、否定、拒否・・

正直やはりとても嫌で、

それを突っぱねられるほどの強い精神はありません(苦笑)


誰でも嫌でしょうけど、

眠れなくなる、食べられなくなる(逆もあり)、

何も手につかなくなる、涙が止まらなくなる・・

反応が凄まじい!?のです。


 

幸い過去HSPの活動をしていて、

批判や否定はされたことはありませんが、

届かなかったかな?と寂しく感じたことは何度かあり、

(思い過ごしも多分あります)

それを勝手に否定と解釈してしまうことはありました。


平気そうに見えて、実は全然ダメなのです😅

その辺りの気持ちにうまく整理がつけられなくなって

活動が鈍り、発信が減り・・。



端からみたら些細なことに、

もしかしたら思い過ごしかもしれないことに、

何ヵ月も、下手したら何年もとらわれるんですよね😅


それで、本のタイトルみてこの2冊に惹かれたんだと思います。

「手放す」「やわらかく受け止める」が、今の私の課題かな?


なんとかこの拒否反応が和らぐ方法を模索しながら、

自分に負担かけないで、何が出来るだろう?

と、考える日々です。

 

テレビっ子!?の旦那さん。

コロナの影響で職場自体が休みになり、ずっと旦那さんがいるので、

家では常にテレビがついている状態です。

 

 

頭の中がうるさくなってきて、このままだとイライラしそうだったので、

そうなる前に、

「テレビ消してもらっていい??」

 

「わがままだなぁ・・」

と言いながらテレビを消して、携帯でゲームを始めた旦那さん。

 

私のこんな状態、よくあることです(苦笑)

 

今、我が家のリビングは、私のPCカタカタの音のみです(笑)

有り難いです。

 

 

 

静かなまったり時間が大事。