1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Sun, December 31, 2006 19:29:12

おとなの○○

テーマ:ブログ

先日ですが、中学高校の同級生と寿司を食いに
行きました。


有名店ですが銀座「久兵衛」。


少しずつ頼んだのですが、まずはトロに平目。



油が乗っていい感じなのと、平目の歯ごたえがちょうどよくって
おいしかったです。



次にアナゴの白焼き。こちらも油と塩の加減がマッチして
お酒に本当にあっています。



さて、勘違いされると困りますが、決して羽振りがいいわけでは
ありません。


高校を卒業したころからやっているとあるギャンブルで
勝ったものが負けた人全員から好きなものをご馳走してもらう
という過酷なルール。上限なしです。


勝者のK君はあまり場の雰囲気を考えないタイプ。


私を含む敗者のT君から
「確かに上限なしというルールだがとてつもなく高い店に
いったところで金額ほどに楽しめないのでは?」
と遠まわしに再考を促してみたのですが、K君は沈黙して
しまいました。


そんな出来事があったのが10月。


暮れも押し迫って来たころに、T君から
「ルールに関しては来年から考えることにして、今年は
好きにしてもいいですよ」
という「大人の結論」を提案したところ

「今年はどうなるかとヒヤヒヤしましたが、そういうことなら
最後の上限なしということで思いっきりいってみたいと思います。
皆さんにとってもいい思い出になれば幸いです。」

という主旨のメールが返ってきました。


敗者(4人)が圧倒されたのは言うまでもありません。


手前味噌で恐縮ですが、私の会社の社長は年末に社員全員に
プレゼントにお礼の手紙(直筆)を書いて渡します。


どうやら毎年恒例のようなのですが、私はちょっと感動しました。


ヒメクラブの社長、平館美木さんも昔社員数が少ないときには
毎年必ずやっていたようなのですが、誰でもマネできない
所業ではないでしょうか。


この辺の話を引き合いにしてどうこういうのもいやらしいのですが
自分とその周りの人々との関わり合いをどう捕らえるかという
部分の差なのかもしれません。


もちろん、友人同士利害関係はないのですが、お互い気持ちよく
付き合うためにはマナーもエチケットも重要なんだなと
いう締めくくりで今年は結びたいと思います。


今年も残すところあと数時間。来年もどうかよろしく!

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Wed, December 27, 2006 12:00:49

カミングアウト

テーマ:ブログ

違う生物つながりでふと思い出したネタ。


トナカイといえば「トロイカ」ですが、日本語では
「トロ」と「イカ」に大別されます(?!)。


「トラウマ」とか。


全く本来の意味を想像できないもんですなあ。


「バガボンド(ならずもの)」なんて最初「バカ」と「ボンド」
とか「バカボン」「どうよ」かと思ってました。


「ハラショー(ロシア語でGood?らしい)」なんて
「浜省」かと思ったし。


すみません。それだけなんですが。。。

Mon, December 25, 2006 18:42:52

JB追悼

テーマ:ブログ

ジェームスブラウン


JamesBrownが亡くなったそうです。
http://news.yahoo.com/s/ap/20061225/ap_on_en_mu/obit_brown


おととし、確かブログに入院するという話を載せた気が
するのですがその時は
「俺は絶対帰ってくる。今までそうであったようにな。」
といっていました。


ここのところ訃報続きでまさかと思っていましたが
ついに来てしまいましたね。


この記事によると、彼らしいなあと思うのは
「死因ははっきりしない」
という部分。


以前、警官に追われる羽目になって、JBの車に銃弾が
打ち込まれたらしいのですがそれでも生きていたという
”伝説”(うろ覚えですけど)もありました。


亡くなったなんて信じられない。10年ほど前にライブも見に行ったのですが
60を過ぎているとは思えないパフォーマンスで圧倒された記憶もあります。


合掌…今日はヤル気なくなったので帰ります。

Sun, December 24, 2006 13:36:36

尾木連のクリスマスストーリー

テーマ:ブログ

有馬記念を数時間後に控え、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


折角のクリスマスなんで心温まる話を紹介します。


「尾木連のクリスマスストーリー」
http://homepage1.nifty.com/yasuh/story/chiristmas.html


コンビニに盗みに入ったヤンキーを追いかけて
たまたま拾ったヤンキーの財布。中に入っていた身分証明書
の住所を元に尋ねていくとそこには80を超えていると思える
老婆がいたという話。


この話どっかで聞いたような…


ポール・オースターの「スモーク(SMOKE)」という
映画を見たことある人ならわかるはず。

ポニーキャニオン
SMOKE

ちょっとしたオムニバスなんだけど一つ一つの話は
つながっていて、一つの話につながっている。
ポール・オースターは作家なんだけど、この映画には
ポール・ベンジャミンという名前で出てきます。


そんなポールが新聞社に頼まれてクリスマスストーリー
の題材を探していると親友でタバコ屋のオーギーに相談します。


作り話とは思うけど、こんな話をフッとしてくれる大人になりたい。


余談ですがそんな「SMOKE」がモチーフになっているバーがニューヨークの
ハーレムに実在します。映画のモデルになっているという。


実は行ったこともあります。


このお店、毎日バンドライブがあって、以前たまたま行った日は
人気のファンクバンドがJamesBrownの「I got feelin'」や
StevieWonderの「Superstition(迷信)」を演奏してくれて
かなりゴキゲンでした。


皆さんはいかがですか?良いストーリーがあったら教えてください。


では、良いクリスマスを!

Fri, December 22, 2006 10:05:05

見た目が8割

テーマ:勝手にバイラルマーケティング

「人は見た目が8割」というメラビアンの法則というのがあります。

これはあるメッセージを伝えるときに視覚・聴覚・言語の3種類の
情報のどれからインパクトを受けるかという実験で、それぞれ
55%-38%-7%だったというもの。


視覚:見た目・表情・しぐさ
聴覚:声の質・速さ・大きさ・口調
言語:言葉そのものの意味


まーよくスピーチ・プレゼンをやるときに重要視せよと
いわれるやつですね。


モノについても同じことが言えるかもって思ったのがこれ
なんとランボルギーニのノートPC。
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2006/11/02/print/665613.html



ランボルギーニ
台湾のメーカASUSTekが伊の高級車メーカ・ランボルギーニと
コラボレーションして作ったもの。日本向け発売されているらしい。


48時間塗装やら高画像ディスプレイなどランボルギーニの職人ワザを
髣髴とさせるようなコダワリを詰め込んでいます。


最新版のNEWSWEEKに広告が出ていて、見た瞬間ノックアウトされました。


きっとサンタクロースが運んできてくれるに違いないッ!


あ、ちなみにこの本の宣伝がしたかったわけではないので
あしからず。

竹内 一郎
人は見た目が9割
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /