法雲寺便り

法雲寺便り

おしょうのあれこれ

46を数える寺院が所属する第4部の支所長に就任いたしました。

任期は4年で各種行事・書類の進達などするべきことはたくさんあります。

緊張感をもって務めていきたいと思っています。

 

 

 

刑務所や少年院を出てきた人には社会復帰の手助けが必要です。

一緒に仕事をさがし、悩みを聞いて常に寄り添わなければ復帰どころか後戻りしてしまいます。

世間や親族の偏見や冷たい視線にさらされ今度こそ更生しよう、まじめに頑張ろうという気持ちも沈んでしまうのです。

これは本人や社会にとっても全く良いことではありません。

誰にでも失敗はあります。

一度失敗してしまっても、また頑張れるという社会を作っていきたいのです。

今日はこの目立たないお節介で地味な活動が評価されとてもうれしい一日でした。

 

お世話になった修行道場、名古屋・徳源寺の老師のお祝いの会に出席いたしました。

全国から道場の卒業生が集い、昔話にも花が咲き、楽しい夜となりました。

 

今年のお彼岸は何か足りないと思っていたら見つけました。

地面から出てきた彼岸花です。

今年は夏が暑かったせいなのか遅咲きになりそうです。