皆様、ブログをなかなかアップ出来てもいなかったのに温かいコメントやメッセージをありがとうございます。
ホントに何だか疲れてしまってる最近。
でも少しずつ気持ちに余裕が出てきたため、またアップしよーかなと思います(^-^)✨

あ、いつも通りに言葉が汚いし、ちょっと人としてどーなの?な発言もあるかもなので、苦手な方や、共感出来ない方はリターン願います。



ま、相変わらずババアは何も変わりません。
8月末にババアの介護認定調査がありました。
もちろん相変わらずなババアは
『私は大体自分でやってます~ぅニヤニヤ

嘘つけ。何もしてないで寝転がってるだけでエサもらってて、何がなんでも出来るだ??じゃあ、自分でご飯作って、ゴミ捨てして、掃除して、福祉関係の契約自分でして、生活費入れるまでしてみろや。暗くなっても電気もつけずに暗がりでテレビ見てるヤツが言うセリフじゃねぇよな←誰かが電気つけてくれるの待ってる……けど、最近はみーーんな無視ww期待して甘える割に失礼な態度とってたせいだからねぇ。自業自得~

『大して腰も痛くなかったのに、手術を無理矢理息子夫婦にさせられたから、今歩行器でなくては歩けない
ムキームキームキームキームキームキームキームキームキームキー
ほんとにクソ過ぎる、コイツ。
何度も言いますが、脊柱間狭窄症が進みすぎて下半身麻痺して、歩けもしない、這いずり回って、ウ●コも垂れ流し状態で失禁しまくって汚しまくって、最後はハイハイすら出来なくなったのにねぇ。よくもまぁ!💢ムキー💢

この後も、勝手に思い込んだ話をツラツラと認定員に向かって喋るババア。
でも認定員の質問に答えてねぇのww
つまり、会話が出来てない。そしてそれに気付かずに得意げに話続けるバカww

もちろん私はババア部屋なぞに行きたくもないし、姿も見たくない。出来れば声も聴きたくは無いのだけれど、こんなバカだからこそ何を言ったかは聞いておかないと……と廊下で聞く私(決して部屋には入りませんww)


認定員さんは有難いことに、たまたま仕事関係の知り合いだったので『嘘ばかりつくので、本当の生活状態を後で説明させてくださいね~ニヤリと訪問時に伝えてありました。


なので会話が出来てないババアの長い話を途中から認定員さんも流しつつ、必要事項を確認して、リビングに来てくれました。
認定員さんは過去の聞き取りなども確認してくれてますので、手術の経緯なども知っているらしいです。
なのでオカシイところが沢山あるから確認させて欲しいと逆に訊かれました。


もちろん、ババアの話は
全否定!!ニヤリ
しておきました(笑)

手術に至った経緯も、病気のことも。
今の生活でババアが何もしないことも。
しないのに妄想で、思い込み発言が多いことも。
下着も服もウ●コで未だに汚していて、隠れて勝手に捨ててることも、突然スイッチ入ると、デイやケアマネにすら暴言が多いことも。


あれだけ得意げに話したこと全てを否定しておきましたww
嘘つくたびにヤバイクソババアのレッテルが増えていくだけだしww
デイやケアマネにも状況訊けば、すぐにわかる嘘ばかりついてバカなクソ。


この日の夜、帰宅した旦那にちゃんと↑の話を全て伝えておきましたよ。
『嘘ばかりじゃねえか💢何なんだ!アイツは!!』と旦那はキレつつもババアに話には行きません。もう、関わったところで変わらないバカに付き合いたくないそうです……が、オメーの親だわ……と冷酷な気持ちになったりして……ね。

しかし、私はこの後の担当者会議のことで、ちと心に決めていたことがあるので、ここは我慢。

そう……今年の担当者会議に旦那を出させること!をワタクシ決意しておりました。
もう、あのババア部屋に入ることすら精神が拒否するので、無理!!
無理なものは無理!!気持ちが悪いバケモノの横に『家族』として会議に出なきゃいけないとか、本気で無理!!!


とりあえず、介護認定が出れば必ず担当者会議をしなくては……なので、それまでの勝負です←どんだけ~笑い泣き

まずはジャブを何度も繰り出すしかありません。


『あんなに好き勝手言ってるけど、今の生活保つためには介護認定受けなきゃだし、そのために書類も手続きも面倒なのに、それを私がやってても迷惑掛けてるなんて露ほども思ってないんだろうね……


『このあと、担当者会議っていうのがあるけど、それが心から嫌なんだよね……そこだけでもあなたにお願いしたいわな……』


『正直、アレ(もう平気でアレ呼ばわりねww)の横に居て、また思い込み発言やフザけた言葉を聞くとか無理なんだよね……気持ちが悪いんだわ』

『1日3食、あんな人間に出してるだけで私の仕事は十分だと思わない?』


こーんな言葉を少しずつ、少しずつ、旦那の耳に入れ続けましたわ~ニヤリ


ふふふwwどうなったか……また早めにアップしますね~←何となくわかるって??(笑)








皆様、いつも温かいコメント&いいね!ありがとうございます♪
前回のブログ、みなさまの反応の早さと多さにビックリ致しました~
コメントだけではなく、メッセージも沢山いただき、有難かったです(T-T)


もちろん、皆様、もう慣れたものかもですが……いつも通りに口が悪く、聞き苦しいところもあるブログです。
苦手な方、理解出来ない方はこの場でリターン願います!



……そうそう。前回、書きそびれた補足。
ババア、ケアマネさんに愚痴愚痴20分喋る合間に、やはり余計なことベラベラ喋ってたんですよ~
その後にあったことで、頭にキすぎて書きそびれたというね(笑)
それがこれ↓

婆『私、リハビリでもショートでも、しっかりしてるのに何で歩けなくなったの??とか、みんなに訊かれるのよ~』←皆様、『しっかりしてるのに何で歩けなくなったの?』って、会話としておかしくないですか??こんな訊き方、普通ならしませんよね?『何で歩けなくなったの?』は、訊くかもだけど……多分クソババアは自分で思い込んで付け足したんでしょーけど……気持ち悪い!!

婆『腰の手術なんか絶対したくないのに、息子夫婦にやれ!と無理矢理させられたら、こんな歩けなくなったの~~と言うんだけど!』
『ホントに手術したらこんな風に歩けなくなってねぇ』

………………ですって!!ムキー💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢💢!!!


昔の記事を読んでくださってる皆様ならわかると思いますが、
クソババア、便失禁して超!迷惑を毎日のようにかけてたんですよ!!
ウ●コだらけにした床を発見したときに慌てて隠そうとして自分の指で拭いたり、滅茶苦茶汚して、臭くて。服もドロドロになっているのに『失敗してないっ』と言い張ってみたり。
挙げ句の果てに便器にも座れなくて、足が麻痺してて、歩けもハイハイすら出来ずに苦労かけまくって。
それでも個人病院のヤブ医者を信じて悪化させて。
無理矢理、大きな病院に紹介状私が書かせて行かせて。
そのときには麻痺して下半身付随の恐れが多くて。
でも下半身の排泄感覚なくて垂れ流しが続いて、それだけでも治すために可能性低いけれど手術以外の道は無かった。なのに手術も嫌がって。

ここで無理に手術しなければ……と、今私は後悔しかないけれど。
でもこのときは排泄垂れ流しの毎日に気が狂いそうで。それからとにかく逃げたくて、入院させたし、排泄だけはなんとかしたくて手術させた。

その手術のあとに県で一番のリハビリ病院調べて行かせて、今歩行器でなんとか歩ける状態になった。

床で這いずるしか出来なかったのに、歩行器とはいえ足を使えるようにまでなった。
この状態から今に至るまで、迷惑しか掛けないクソババアは、普通なら感謝しかないんじゃない!!??

私も旦那も何度も何度も↑のようなことをババアがこぼすたびに『嘘を思い込むな』『都合良く話を変えるな!』『歩けもハイハイすら出来なかったのも忘れたのか!』『ふざけるな!』は言い続けていた
今はもう、ババアと関わることすらしたくないから会話もしないが、私らの前で言えば怒る。当たり前だ。

なのに、このババアはこうやって、他人に言うことでまた自分の嘘を思い込む。

気味が悪くて仕方がない。
ケアマネさんはもちろん事実と違うからこそ、やんわりと、あれ?違うよね~?をしてくれたけれど、、、、、気持ちが悪くて仕方がないのよ、この化け物が。
旦那には言ったよ。でも、もう聞きたくないくらいに頷いてフザケテんな!くらいだけ。
気味が悪くて、気味が悪くて、気味が悪いこの嫌悪感は伝わらないよねショボーン


…………で、その後の続き。

次の日、旦那の宣言通り、バーベキューをしたのね♪
プールも膨らませ、とっても暑かったから日射しにバテながらも炭を用意して。
音楽かけながら、外の空気の中でゆっくり……ホントにゆっくり過ごしたの。

子供たちも今年初の水遊びに大ハシャギ音譜

ババアもデイだから、存在しないし、家の出入りも顔見る可能性すらなくて。

楽しくて仕方がなかった🎵ニコニコ


……で、夕方。
すっかり楽しんだ私たちは、早めの夕飯(というか、ダラダラ食べてたからあまりお腹空かなくて、残りを食べたくらいだけども)。


帰宅したババアにも仕方なく!餌を出して、全部片付けも終わらせて。
8時前にはマッタリ~&クタクタで。
旦那は7時には寝てましたね(笑)


余談ですが、ババア。
夜は8時半にトイレ行ってから寝るんです。
これは拘りがあるらしく、変わらない。どーでもいいが、顔を見なくするためには楽かも??

なので、あのババアが巣から出てくる前にカチ合わないように、子供たちは自然と?私は意識的に8時過ぎに寝る準備を整えて、戸締まりなど確認して二階にみんなで上がったんです。

普段は8時半に寝るババアが部屋に消えてから、みんな寝る準備をするのですが、この日は反対。
ババアが巣から出て徘徊する時にはリビングやら一階は真っ暗。


で、後から考えたらば、鍵を確認し、ドアをガチャガチャした音がババアには外に出掛けた音に聞こえた……らしい(そんな時間から出掛けたことなんて一度も無いけどね)


二階で寝っころがって、明日も日曜日だし、まだ早いけど心地よい疲れと楽しい気分で、子供たちとワチャワチャしてた私の耳に不愉快な声が聞こえてきました。
ドン!ドン!という歩行器の音と共に。


婆『ねぇ!出掛けたの!?何も言わないで困るじゃないっ!何で○○(息子)も何も言わないの!?勝手に出掛けたら困るわよ!!何で何も言わないのよっ!!○○!?居ないの~っ!?誰も居ないの!?』

………………え?なんなの?…………

一瞬にして、私たちの寝室は静まり返るわね、そりゃ。
言い方がまたホントに気持ちが悪い言い方なのよ。


これが気味悪いほどに、ずっと続くもんだから、長女も『うるさい!寝られないっ!!ムキー次女も『もうっ!うるさいよ!嫌な気持ちになる!』とイライラ。
何度か階下に向けて『居るし!うるさいよっ!』と言ってはいるが、独りだと思ってるのか、気持ちが悪いほどにバカみたいな音量の独り言ババアの耳には聞こえないらしく。


私は『うるさい……けど、一日の最後にあんな人間の相手するのも嫌だわ~』と寝ることを決め込んだのね。


だってさ??
ババア、あんたがインターホンに出ることが出来るわけでもないよね?
宅配を受け取れるわけでもない。
電話受けても伝言すら出来ない会話も出来ないバカだから、電話は常に留守番で録音出来るようにしてるし。

不在にするからといって、必ず餌は出してくから自分で準備するわけでもない。するつもりもないでしょう?

ほらね?もし本当に私たちが不在にしたとしても、あんたみたいなクソババアは、何の役割もないし、役にも立ちやしない。
おまえに言わなきゃ困ることも何一つ無い。

私たちが不在にするのは、私たちにとって、邪魔なお前が家に存在するからで、『留守をお願いする』役にも立たないお前に何故、いちいちお断りをせにゃならんのだ??
お前が居なきゃいいだけなのに、何故元凶に気を遣う必要が?息子ですら言葉を交わしたくない人間なのに。

事実、ここ半年。お前にどこそこ行くから~なんて言ったことねぇよ??
家族だなんて思ってねぇもん。
いちいちブツクサ言うババアだからこそ、相手にされなくなったんでしょ?息子にすら、ね。


しかも、『今』は居るし!ムキー


ほーーーんとに、無視決め込んでも、寝ようとしてもウルセエのなんのってさ……ムキー
いい加減、旦那が煩さで起きるかしら??と思ってたらばね………………???

こーーんなこと言ったのよ、ババア。

顔合わせたくも無いから、片付けなかったババア部屋の餌が乗った食器を、どんな風にか知らないけれど、突然ガッシャガッシャさせながら。

婆『5月までの賞味期限の烏龍茶、飲みましたよ~っ!』
『イヤねぇ!5月までの賞味期限だけど、この烏龍茶、私、飲みましたよ~っ!!』
そう言いながら、その缶をガッチャガッチャとお盆?に当ててる音が響いたの。

これに私、一気にブチン!!です!!

ブチギレましたっムキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキームキー


ババアが煩くて寝られないままの子供たちに『ごめん。今からアレ怒る!許して!』と言い残して階下へ。


ちょうどババア部屋から、烏龍茶の缶を廊下に出してた(これも何度『廊下はゴミ箱じゃない!不愉快だ!』と言ったことか……)ババアに
『うるさいっ!!!💢💢💢』と言うと、ババア慌てたようにこっちを見て、言葉を失うっていうね。
キモ!!


私『誰からも相手にされてないのに、うるさいんだよ!!うるさい!!!迷惑なの!!

婆『あ、あんたたち出掛けたと思ってて……』

私『うるさい!!私らが出掛けようが出掛けまいが、何の関係があるのよ!?
関係ないでしょーーーがっっっ!

婆『………………滝汗

陰口そのままの独り言聞かれてビビったのかしらね??
知らんわ。誰からも相手にされないで、マイワールドで生きてる妖怪なんぞ、マジ知らねぇわ。迷惑かけてんな。マジ。

そして、一番ブチギレた言葉に向けて。


私『あとね!?5月の賞味期限の私飲んだとか言ってたけどさ!?あんな飲み物、1月に用意したもんだわ!!自分が飲まなかったんでしょ!?別に私が意地悪して賞味期限切れ置いたわけじゃない!わざわざ切れてから飲んで、嫌味言うとか気持ちが悪い!自分が!自分の判断で飲んだんでしょ!?酷いことされたみたいな言い方すんな!!飲みたくなきゃ飲まなきゃいい!他にも缶沢山あるでしょーがっ!!気持ちが悪いんだよ!!』

婆『あ……あぁ、すいませんねぇ……滝汗……出掛けたんじゃあなかったの…………←今ソコじゃねぇだろ💢


私『もういいっ!!子供たちもうるさい独り言で寝られないんだよ!』

婆『いや、一人だと思ってて』←ソコじゃねぇだろって💢

私『もういいから、とにかく喋らないで!迷惑だから!💢』

訳のわからない言い訳するバカは置いて、私は二階へ。
もーー、とにかくババアと喋ると穢れる気がする。

ちなみにね?飲み物はババア部屋にストローで飲めるモノと缶ジュースや缶のお茶など沢山置いてあるの。
新しいモノを奥にして。後は勝手にしろと。
賞味期限まで見てないが、烏龍茶は1月から補充してない。それを飲まなかったのはババア。別に期限切れててイヤなら、流してから缶を捨てれば良い。
他にいくらでもある。『嫁に用意して貰えなかった』なんて言わせないように、水分は見えるとこに沢山置いてる。ババアのためではなく、脱水になったとしても私のせいではないというアピールだ。
てか、賞味期限気にする繊細な人間じゃねーだろーーがっ!!
でも独り言でまるで嫁に意地悪されたように言う。
勝手な妄想ストーリーがヤツの頭にあるんだろうが、その思い込みの材料に使われるなんざ、まっぴらごめん!!

私が二階に上がる最中にもまたブツブツ独り言で言い訳してるババアに『うるさいっ!』と言ってから寝室へ。

『大丈夫!?ママ!ガーンという子供たちを抱っこして、上がった動悸を鎮めてから『ごめんねぇ~、イヤな声聞かせてえーんと言うと、『ママが謝らなくて良いよ~。もう寝よう~』と私の頭を二人で撫でてくれたりして(泣)

そんなこんなしてたら、それまで熟睡してた旦那がムクリと起き上がって一言。

旦『起きちまったわ~~』

………………イラッ💢

長女『誰のせいだっ!』とすかさず言った長女ちゃんに、思わず怒りそうになった私。フッと肩の力抜けたわ~キョロキョロ


その後、トイレに行った旦那が、ババアが大声で弁明?してる独り言にイラついたのかババア部屋へ、『うるせぇなぁ!』『誰と喋ってんだ!』『黙れっていってんだろ!』『黙ることも出来ねぇのか!』とバトルしてたけど、もー知らんわ。
寝室のドア閉めて、枕に耳当てて寝ましたわ。


旦那がどこまで聞いてたか知らんから、次の日にちゃんと説明したけどね。
そして、起きちまった~じゃねぇわっ💢ってのも(笑)


も~~~~~、血圧上がるわ~

週があけてすぐにケアマネにTELして↑の話をかいつまんでして、
私『ショートだけど、やっぱり分けないで続けて入れて~。だって、分けたら行く日も帰った日も少しでも居るってことだし。
これでアッチが気がオカシクなるわとか言っても、むしろこれでオカシクなって大人しくなってくれた方が良いもの!(T-T)』と吐き出すと

ケアマネ『ホントだねぇ~……何でこんな元気なのかね~。分かったよ~、ショートそれで日程見てみるね~』と快く受けてくれました。

でも、とにかく……ホントにとにかく…………


はよ、逝ってくれぇぇー!!!








皆様、いつも温かいコメント&いいね!ありがとうございます。

特に限定記事に関しては、人としてどーなの?と言われると思いきや、温かいコメントばかりで涙が出てしまいました。
ホントに ここの皆様が居るから、なんとか毎日生きてます。
あの妖怪ババアのせいで『あれ?私がオカシイの?』と不安定になりそうな時に、皆様のおかげでマトモな方向にシフト出来る。芯が変わらずに居られる。
心から感謝しておりますニコニコ


そうそう。
前々回のブログでは書きましたが、またもやムカつくことがあり……
ブログにあげるだけの精神力も無かったのですが……


もーーーねぇ!!でもあげる!!
このブログ、もしなら証拠になるもーーーん♪←何の、とはお察しを(笑)
でもね……長過ぎるから二回に分けます💦
今回は①


先週金曜日。
ケアマネさんが月1の次月(7月)の予定を持ってみえました。

そこでの会話。
私、絶対に同席はしませんし、出来ればババアの声すら聞きたくはないのですが、クソババアはクソババアなのでリビングの扉を開けて聞くようにしてます。

必ず余計なことを言うので、そこはしっかり聞いておいて、ヨソの人にこんなことをババアが言ったというのを事実として旦那には言うためです。
そしてもちろんケアマネさん……はババアの本性知ってるので騙されはしませんが、一応帰る際に話をしますし。

以下、そのときの会話プンプン

ケアマネ『○○さーん。今月も来ました~ぁ』

暗がりでみっともなく寝っ転がってたババアがムクリと起きる

婆『あぁ、あぁ、あぁ←ビックリしてやんのwwご苦労様ですね』

机上にババアが食い終わった朝御飯の茶碗など乗ったお盆&昼のパンのゴミなどそのままだから、慌ててババアが片付ける音←いつもそのままで片付けてもらって当たり前だからこうなる。バーカニヤリ


婆『いや~ね、こんな片付けなくて。片付けてくれなくてねぇ~。いや~ね。』

うざ!ムキーあ、もうババア部屋の朝・昼の片付けは夕飯持ってく時に下げるか、夕飯後に一緒に下げます。ババアはお客様ではないので『召し上がってすぐ下げてさしあげる』ことなんざしませんよ。してもらう分際で文句は言わせません。なんなら息子に頼めや。

ここで私はもちろんイライラします。
が、もうババアの相手、ケアマネさんに任せる楽を知ってますので、舌打ちするのみにしときました←

ケアマネさん、華麗に『片付けてくれなくて』はスルー(笑)

ケアマネ『○○さん、こうして見れば、ご飯もよく食べてるみたいで良かったです~』


そうそう。死にたいとか言うわりに食うのよ。そのバカ。
でも↑のケアマネさんの言葉が悔しかったのか


婆『そんなに食べても無いよっ!』

だってさプンプン
でもバカね~。目の前にオカズ何種類もあっただろう空き皿とご飯茶碗に味噌汁椀。
パンにヨーグルトの空き容器。バナナの皮。チョコパイの空き袋…………またババアの嘘つき具合がバレるってね←ケアマネ来るの分かってたから多めに準備してたりするww

でも呆れたバカでしょ?きも。

ケアマネさんもババアの嘘に付き合うのが面倒なのか、これもスルー!(笑)

ケアマネ『来月の予定を持ってきましたよ~』

7月のカレンダーに予定が書き込まれている表を机上に出した模様。

するとババア黙る(笑)

ケアマネ『○○さん、通院して痛みとか薬とか、お変わりないですか?』おお、さりげなくショート予定をスルーして話を変えた??

婆『……あそこ(ショート)行くの嫌……何もすることないから、1日ボーッとして頭が変になる』

……いやいやいや、お前、今でもボーっと毎日してるし、なんなら既に頭 変だからな…………


ケアマネ『そっか~ぁ。○○さん、ショート行ったら何してるんですか?テレビ見たり?』

婆『あんまり見ないよっ。部屋で寝てばかり。だからイヤ。することないもの』

…………オメー、今自宅での生活でもトイレ行く以外、だらしなく寝っ転がってるか、テレビ見るだけで、趣味も無いから何もしてねーじゃんか。なら一緒だろ。迷惑掛けない仕事だわ、ボケ…………

婆『私以外、8日なんて行く人誰も居ないのよ。みんな長くても5日で帰るのに、私、何でか分からないけど長いじゃない。息子と嫁さんの都合なんだろうけど、何でかしらね。』

え…………『邪魔』以外の理由なんて無いけれどね。
でもやたら意気消沈の態度をとって、ここから愚痴愚痴と同じ事を言うババア。

『他の人と違って8日間は長い』
『頭オカシクなりそう』
『何のアレか分からないけど』
『こんなんじゃリハビリする気も無くなった』
『長生きしたからだ』
『早く死にたい』←出たーー!
『死にたいって言って死ねるもんじゃないけどね』…………これを永遠ループね。さすがに『うんうん』と聞いていたが20分過ぎた辺りで疲れたケアマネさん。提案をすることで話を切ろうとする(笑)


ケアマネ『そっか~ぁ。分かるよ、○○さん。暇だと大変だよね~。……ねぇ、例えばだけど、8日を半分の4日を二回とかにするのはどう思います?』

おおっびっくり!?
ケアマネさんとは結託してるし、こっちがイヤなら無理強いしないから良いけどねぇ~

さすがにずーーっと弱ったババアの(フリした)言葉を聞いていたら、私も少し日にち分けても良いかな……?とか仏心が出てきた。しかしこれを結局後悔すんだけどね~(^^;

婆『いいよ、もう嫁さんとアンタで勝手に予定決めてこんな風に持ってきてんだから、また色々言ったら怒られるから!』
…………なんだよ、怒られるって。何かムカつくな。
勝手にってなんだよ。お前に困る予定なんぞねぇだろーが。

ケアマネ『そ~ぉ?私から提案してみましょうか?』

婆『いいよ!どうせ日が短くなるわけじゃないんでしょっ。早く死にたいわ、ホントに!

ケアマネ『○○さん。ウチのお婆さんは92歳まで元気でしたよ。やっぱりショートとかデイ使ってたよ。若い人たちに迷惑掛けないのが仕事だって頑張ってたよ~。
○○さんも86じゃ、まだまだだよ~』

さりげなく、若い人に迷惑掛けないスタンスの老人もいるんだよ~と告げるケアマネさん(笑)

婆『……アンタのお婆さんは幸せだったんでしょ。私は幸せじゃないものっ』

…………うっざ!!ムキー
自業自得!!!

まだブツブツ言ってる面倒な婆さんにこれ以上付き合うのをスルーすることにしたらしいケアマネ

ケアマネ『じゃあ○○さぁ~ん。また来ますね~(^-^)』

まだ続くババアの愚痴を笑顔でバッサリびっくり切って、ババア部屋から華麗に逃げてきたケアマネさん。
私もリビングから出たら、『外で話せますか?』のジェスチャー(笑)
一緒に外に出てお話しました。


ケアマネ『聞いてました?どうする??7月はあの予定表通りにして、8月はショート分ける??』

私『う~ん……分ける……分けても良いかなぁ~……う~ん……』

8月はこちらの寒い地域は23辺りにはもう始業式。
ならお盆を挟んで前半後半で4日間ずつ分けても出来る……けどなぁ……と悩んでしまう私。

ケアマネ『じゃ、こうしよう!8月はお盆もあって取れるかとかも混むから施設に訊かないとまだ分からないし、分ける案と分けないで8日間続けてとで取れるかをまず訊いてみますか』

私『あ、じゃあそれでお願いします。ショートの受け入れ次第で決めますね~』

と決めたところで、ケアマネさんと雑談タイム。
普段のババアの腐れっぷりなどを披露(笑)
ホントに大変さに共感してくれたりして、このケアマネさんは私が色々言っても迷ったり後悔したりするの知ってるからいつも背中押してくれるんです。『もう頑張りすぎるほど頑張ってるの知ってるから大丈夫。とにかくお子さんを守ること、それを一番に考えていこう』と。

とても良いケアマネさんですえーん

ただ、ババアの『早く死にたい』発言の話しになった時にケアマネさんが、ものすごく言いづらそうに……

ケアマネ『これ○○さん(私)がツラいの分かっていて言うんだけどね……ああいう人ってなかなかアチラに行かないんだよね……ショボーン

だから、ホントにホントに○○さん(私)が倒れる前に現実的に有料老人ホームとか高齢者住宅も調べておいた方が良いと思うの』

分かってた……けどなんか地味にショック受けてしまう私。
そーだよね。あんな風に人にはストレス与えても自分は絶対に悪くない!という訳の分からない自信あるババアだから、アイツがストレスで弱ることはない。

長く……まだ長く生きるのか…………?
あんなクソババアが…………?
あと何年……??
え、もうホントにギリギリだよ…………?

それが分かってるからこそ、私が倒れる前に言いづらいこと言ってくれたんだろーな。ケアマネさんは。

『息子さんとも意見擦り合わせて、いざというときのお金をどうするかとか……そこら辺も私もアドバイス出来るところはするし、少しずつでも現実的に考えてみませんか……?という、提案!だから(^-^)急ぐことでもないけど、少し考えてみましょっ』

と言って帰られました。


うえ~~んえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーん
あのクソババア、ケアマネさんというプロから見ても『しぶとく長生きしそう!』と思うババアなの!!??

ううう……今日か明日かと期待して毎朝裏切られ…………でもこれが何年も続くの……??

こんな会話もあった。

ケアマネ『特養は介護2だから無理だし……』

私『あのとき脊柱間狭窄症の手術しなかったら寝たきりだったのに……そしたら特養に入れられたのに……今思えばそうしてれば良かった……えーん

ケアマネ『それはそのときはそうしてあげたいと頑張ったベストだったんだよ』

私『でも手術してなかったら……あのときとにかく排泄失敗でツラくて、少しでも離れたくて仕方なくて……でも手術さえしてなかったら……』

ケアマネ『…………寝たきりで、早かったかもだけど……でも、それは考えると辛くなるからさ』

私『うわ……えーん私、分岐点間違えたんだ……えーん

ケアマネ『その時はベストだったんだよ。
偉かったもん。あのときスゴい頑張ったし、その自分を誉めてあげよう?今も頑張り過ぎてるくらいなんだから。
それに、これからも沢山分岐点はあるよ。でもそれをとにかくお子さんありき!で選べば良いんだよ。お子さんはこれからの未来ある子供なんだから。それを主に考えよう。』


………………なんか色々、あとから見て人生って分岐点沢山あるんだと痛いほどに感じました。


ケアマネさんが一番に考えてくれるのは子供たちのこと。ケアマネさんにも同じくらいの子供がいるからこそ、ホントに親身に考えてくれる。
言いづらいことも言って、一番子供にとって良い方向にもっていこうとしてくれてる。


ホントに有り難くて、有り難くて感謝しきれない。


このあとも、ケアマネを見送って家に入ると、ブツブツ独り言言ってるババア。

なんかドッと疲れた……

帰宅した旦那に一部始終話した。

でも明るくなりたいなぁ~と思ったら、晩酌してる旦那から
『明日はアレがデイに行くし、天気も良いから、プール出して子供遊ばせながら、ちょっと良い肉買って、庭でバーベキュー音譜するかっの提案照れ
『昼から二人で肉をツマミに、ゆっくり外で呑もうぜっグッド!パパから出たバーベキュー&プールに反応早い子供たち(笑)

長女『えっ!プール!?バーベキュー!?』
次女『明日!?明日するのっ
!?じゃ、今からプール膨らます!?』

私『いやいやいや、早すぎるってば……(笑)』

旦那からの提案に一気に沸き立つ我が家(笑)
最近はこうして少し明るく……というか、元々の明るい我が家にシフトするような提案をしてくれる旦那さま。

有り難い。……諸々は一旦忘れて感謝ぐすん


あ、ちなみに田舎のため、雑草ボーボーの空き地のような庭?でやるだけです。
決してセレブではない(笑)
田舎だからこその謎の土地があるだけ。
そして田舎だからこそ、そこでバーベキューしようが何も言われないww


プールとバーベキューと聞いて、期待した皆様、すみません(笑)



そして…………こんだけ長くて①


②はあんまし長くない……はず。
このバーベキューの日の話しに続きまする……

はぁ~~生きるって、しんどい!!←ババアいなけりゃパラダイス!だけどねっっっ



※途中、フォント小さいままのところあってすみません。気付いて直そう……としたけど、文章の長さに挫折した(笑)