姿勢を整えて健康と美容をサポート【ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院】

姿勢を整えて健康と美容をサポート【ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院】

・感染対策万全
・全施術者国家資格所持者
・骨盤調整・姿勢調整で根本改善
・姿勢分析で痛みの原因が明確に!
・止めやすい駐車場10台完備
・時間ではなく結果にこだわります
・無駄に通わせません
・土曜日・祝日も17時30分まで営業
・院内が清潔で明るい空間

こんにちは!

 

ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院院長の松永です。

 

今回も膝シリーズ!

寝起きに痛くなる膝の原因についてお話しますね。

 

 

 

【寝起きに膝が痛い原因は】

寝起きの膝の痛みは基本的に高齢者になるほど多くなる傾向があります。

男性と女性の割合で言うと圧倒的に女性が多く男性の4倍

膝の痛みで悩んでいる女性がいるそうです。

ほとんどの方が一度は整形外科を受診すると思いますが、そこで変形性膝関節症と

診断され、そのまま改善せずに悩まれている方が多いのが現状です。

 

【寝起きの膝の痛みは本当に変形性膝関節症が原因でしょうか?】

変形性膝関節症は軟骨がすり減って、膝の関節の隙間が狭くなり

骨と骨がぶつかって痛みや炎症を引き起こします。

しかしちょっと待ってください、骨と骨がぶつかって痛みが出るのであれば

朝の動き始めが一番楽ではないとおかしくないでしょうか?

動けば動くほどに骨と骨がぶつかり痛みや炎症は強くならないとおかしいですよね?

変形性膝関節症と診断された方がよく訴える症状は

寝起きの動き始めがある程度動き出すと楽になる、ここに一つ矛盾があります。

もしかするとあなたのその朝の膝の痛みと

変形は関係がない可能性があります。



【寝起きの膝の痛みの原因は筋肉です

あなたが日常生活で負担をかけ硬くなった筋肉は寝ている間に

 動かさないことで血流が悪くなり筋肉が冷えてしまい、さらに硬くなってしまいます。

その状態から起きて一気に動かそうとするから膝に激痛が走ってしまいます。

少し動かすと楽になるのは、筋肉に血液がめぐり温度が出て少し柔らかくなるからです。

寝ている間をどうこうすることは出来ないので、起きている時に出来るだけ足の筋肉に

負担をかけない動き方つまり、痛みをかばわない動き方をしてあげることで

寝起きの動き始めの膝の痛みが楽になります。

 

不明点があれば、

お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

 

☆。*★ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院★*。☆*
〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
℡:077-599-3907
平日  午前:9:00~12:00
     午後:15:00~19:30

土・祝  9:00~17:40

 

 

☆hirakuグループ☆彡

🔶整体院
【滋賀県草津市】ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院↓↓
http://www.honetsugi-kusatsu.com/

 

【滋賀県栗東市】ひらく整骨院 栗東院↓↓
https://hiraku-rittou.com/

 

【滋賀県大津市】大津ひらく整骨院・鍼灸院
https://hiraku-otsu.com/

 

◇YouTubeチャンネル

【ひらくチャンネル】

 

 

 

🔷セラピストスクール
【メディカルヘッドセラピストアカデミー】↓↓
https://medical-head-academy.com/

 

【メディカルヘッドセラピスト】メルマガ登録↓↓
https://medical-head.com/

 

【治療セラピストスクール】↓↓
https://www.kyosu-seminar.net/

こんにちは!

 

ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院院長の松永です。

 

動き始めになぜ膝が痛くなるのか?

についてお話しますね。

 


膝がこわばってしまい、動かした時に痛みが出てしまう原因は主に2つあります。

膝の関節髄液の分泌減少


膝の関節包と呼ばれるものの中に関節髄液と呼ばれる膝の関節の動きを滑らかにする

潤滑油のようなものが満たされています。
 

しかしこの潤滑油の分泌量が減ってしまうと

関節の動きが悪くなり膝のこわばりや痛みが発生します。

 
膝の周りの筋肉が硬くなってしまっている


ほとんどがこちらが原因で膝のこわばりや動き始めの痛みを発症しています。

特に太ももの前側にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が

硬くなってしまう事で膝が曲げにくくなり、

こわばりや動かし始めに痛みを感じてしまいます。
 

そして太ももの裏側にあるハムストリングスと呼ばれる

筋肉も硬くなると膝を伸ばすことが困難になっていきます。

変形性膝関節症の方はこの2つの筋肉が特に硬くなりやすい傾向があります。

 

膝の筋肉を柔らかくしてあげましょう
変形性膝関節症の方のこわばりや動かし始めの痛みの原因は筋肉です。

しかし健康な方の膝の周りの筋肉はここまで硬くなりません。

なにがここまで筋肉を硬くしているのでしょうか?

変形性膝関節症の方は膝の痛みをかばう事によって

自分で足に力を入れてしまっているのです。

ですから、足の筋肉には常に負担がかかり、休む時間がなく

どんどん筋肉が硬くなっていってしまいます。

まず日常生活の中でかばう動きを減らしていってあげましょう。

歩く時には前を見て腕を大きく振って歩くことで歩幅も広くなります。

膝や足の筋肉に無駄な負担をかけないように歩くことができます。

そしてお風呂の中でゆっくり筋肉をさすってあげてください。

ストレッチなども痛くない範囲で入れていくようにしてみてください。

これだけでも膝のこわばりや、動き始めの痛みが楽になってくるはずです。

 
まとめ
朝のこわばりや動き始めの痛みの原因は筋肉です。

普段から膝に負担をかけているので筋肉が休む暇がなくなってしまってます。

ですので筋肉の負担を減らすために日頃から痛みをかばわないようにしてください。

 

不明点があれば、

お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

☆。*★ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院★*。☆*
〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
℡:077-599-3907
平日  午前:9:00~12:00
     午後:15:00~19:30

土・祝  9:00~17:40

 

 

☆hirakuグループ☆彡

🔶整体院
【滋賀県草津市】ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院↓↓
http://www.honetsugi-kusatsu.com/

 

【滋賀県栗東市】ひらく整骨院 栗東院↓↓
https://hiraku-rittou.com/

 

【滋賀県大津市】大津ひらく整骨院・鍼灸院
https://hiraku-otsu.com/

 

◇YouTubeチャンネル

【ひらくチャンネル】

 

 

🔷セラピストスクール
【メディカルヘッドセラピストアカデミー】↓↓
https://medical-head-academy.com/

 

【メディカルヘッドセラピスト】メルマガ登録↓↓
https://medical-head.com/

 

【治療セラピストスクール】↓↓
https://www.kyosu-seminar.net/

こんにちは!

 

ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院院長の松永です。

 

今回は膝のサポーターの選び方についてお話しますね。

 

 


膝のサポーターには大きく分けて二種類のサポーターがあります。

【保温用サポーター】


膝を冷やさないことを目的としたサポーターになります。

特に冷えてくると膝の痛みが悪化してしまう方にオススメになります。

遠赤外線や、発熱する素材で作られた物などがあり、

日常生活のウォーキングや軽い作業をする時、スポーツの時などに主に使用されることが多いです。

 

【支柱入りのサポーター】


支柱入りとはサポーターの両側に金属の支柱が入っているサポーターの事を言います。

この支柱がある事で膝の動きに制限を掛けて膝が左右に動くのを防いでくれます。

変形がきつい方、膝の痛みが強く歩くのも大変な方、スポーツ中に痛みがある方など

基本的に膝の痛みが強い方にオススメするサポーターになります。

 

ただし、膝の痛みの場所は人それぞれ違う事が多いので

どの動きを制限すればいいのかの判断が自分では難しい場合があります。
 

膝のサポーターを選ぶ上で大切なことは


それは自分の感覚に合わせる事です。

自分が付けて楽になるか、ならないか?これが一番重要な判断基準になります

膝のサポーターには医学的な根拠がありません。

ですので、付けた方がいいとは言い切れない部分もあります。

歩くと激痛が走るほどの膝の痛みには支柱付きのサポーターを付け

痛みが治まってきたら保温サポーターに切り替えていくのが一番簡単な使い方です。

そしてサポーターをつけると逆に調子が良くないと言う方がおられるのでしたら

そのサポーターは合っていないのですぐに付けるのをやめるようにしましょう。
 

まとめとして


サポーターには2種類あります。

自分の膝の状態を今一度見直してどちらが合っているのかを選択してください。

間違ってもサポーターを付ける事で膝に違和感や痛みを感じるサポーターは

付けないようにしてください。

 

不明点があれば、

お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

☆。*★ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院★*。☆*
〒525-0028
滋賀県草津市上笠2-17-6
℡:077-599-3907
平日  午前:9:00~12:00
     午後:15:00~19:30

土・祝  9:00~17:40

 

 

☆hirakuグループ☆彡

🔶整体院
【滋賀県草津市】ほねつぎ草津上笠はりきゅう接骨院↓↓
http://www.honetsugi-kusatsu.com/

 

【滋賀県栗東市】ひらく整骨院 栗東院↓↓
https://hiraku-rittou.com/

 

【滋賀県大津市】大津ひらく整骨院・鍼灸院
https://hiraku-otsu.com/

 

◇YouTubeチャンネル

【ひらくチャンネル】

 

 

🔷セラピストスクール
【メディカルヘッドセラピストアカデミー】↓↓
https://medical-head-academy.com/

 

【メディカルヘッドセラピスト】メルマガ登録↓↓
https://medical-head.com/

 

【治療セラピストスクール】↓↓
https://www.kyosu-seminar.net/