ハワイ島には世界で最も有名なグリーンサンドビーチ 緑色のビーチがあります。

ここハワイ島はずっと噴火を続けて大きくなってきた島ですが、溶岩の中には鉄分やガラス質など色々な物質が含まれています。

その中にはカンラン石という石がありこの粒の大きく宝石として扱われるものがペリドットと呼ばれ8月の誕生石としても知られています。

このビーチにあるのは宝石として使用できるサイズでは無いためカンラン石となりますが宝石のカケラと言うのは間違い無いですね。

色々なサイトにも掲載されていますが、炎天下の中1時間以上歩かなければならないので色々と調べてから行かれることをオススメします。

ビーチに降りていく道

今回で10回目くらいになると思うけど毎回ビーチの緑加減が違う気がします。

もちろん太陽の当たり方や潮の満ち引きなどもあるのですが、次回はもっと緑に映るときを狙ってみます。

今回は緑と白い砂が混じり合っている状態でした。

今回は珍しいグリーンサンドビーチについてお話ししました。

 

 




引用元:世界でも稀なグリーンサンドビーチ