エイジレス ドッグの育て方

エイジレス ドッグの育て方

愛犬に年齢を感じさせないくらい健康的で幸せな一生をプレゼントしたい。そんな飼い主さんになりたい!ペットを育てながら、ペットに育てられた私。いつしかペット対話士になり、亡くなったペットからの「天国からのラブレター」を綴ります。

NEW !
テーマ:

1つ前のバスツアーの続きです。

東京駅を出発してまずは
今大人気の道の駅
「うまくたの里」に立ち寄り

ワンちゃんに食べさせると良い
と言われる旬の野菜をお買い上げ爆笑

新鮮過ぎて帰りのことを考えず
野菜を大人買いする参加者さん達&私。

愛犬への愛情が伺えますラブ


そしてお昼はドッグカフェで
この日のツアー一番の大盛り上がり。

犬にとって最適なごはんの
デモンストレーション&試食!

参加したワンちゃん達の平げぶりに
飼い主さんもビックリ。


バスの中で「うちの子は偏食で」
なんて話していたワンちゃん。
ものの数秒で完食〜爆笑

美味しいごはんに人も犬も大満足でした。


そして最後の立ち寄り場所
マザー牧場さんへ。

ここはそれぞれ自由行動、なんだけど


バスツアーの良いところは

添乗員さんや他の参加者さんが
写真やお買い物、お手洗いなど

必要なときは気軽にワンちゃんを
見ていてくれること!


だって1人と1匹での
お出かけの悩みといえば

・写真がいつも自撮り。。
・インスタ映えしない角度の写真ばかり。。
・お手洗いや、お土産を買うのに
   愛犬を待たせるのが心配で気が気でないできない。
・どこにいっても「ぼっち感」

それがバスツアーだと

・添乗員さんがフォトジェニックに
   愛犬と撮ってくれる。
・仲良くなった参加者さん同士
   愛犬を見ててくれるので
   お化粧直しも、お土産選びも安心。
・愛犬同士が仲良くなるから
    見知らぬ人とも自然と会話ができる。

こんな素敵なことがおきます。

わんバスツアー最高ーーー



パフィが亡くなって1年ちょっと。

丸一日、ワンちゃん達と過ごせて
とってもとっても幸せでした。

参加者さんとワンちゃん達
添乗員さんと運転手さん
りやさんと2匹のワンバス添乗犬に感謝しています!

添乗犬 メロディ
NEW !
テーマ:
こんにちは。
ペットロス ケアワーカーの鹿谷野かおりです。

昨日は「犬の遺伝子栄養学」に基づいた
栄養ごはんを教えている
からかま りやさんと一緒に

愛犬とバスに乗って行ける
「わんバス」さんのツアーに
参加してきました!!!



こちらのバスツアーでは
バスの座席に愛犬も座れます。

お家にいるときのように
飼い主さんに抱っこされたり
ピトッとくっついて寛ぐワンちゃん達。

バスの座席、2席をゆったりと
1人と1匹で利用できるから
広々と快適です。

この日はバスの中や立ち寄り場所で
犬の遺伝子を見て選ぶごはんのことや
プチ個別相談が、りやさんとできるとあって

満員御礼のツアーでした。

つづく


テーマ:

ペットロスケアワーカーの鹿谷野かおりです。

今日は亡くなったペットからの
メッセージについてお伝えしてゆきます。



愛するペットが旅立った後
飼い主さんにお伝えするのは


もうこの世にはいないはずなのに
気配がする、という感覚は
確かですよということ。


しばらくの間、彼らは空間に漂うように
あの世とこの世の次元を行き来しています。


とっても微細なヴァイブレーションで
飼い主さんだからこそ感じるものです。


だから完全にひとりぼっちではないし
彼らもまだ、この世にいた時間を
慈しんでいることをお伝えしています。



ペットになるとは
とても強い絆で結ばれた
動物のソウルメイトです。

どこかの時代でまた共に出会っている
そう思うと不思議な存在ですね。


亡くなったペットとの
アニマルコミニケーションは

早くても2か月ほど過ぎてから
ご依頼を承っています。

飼い主さんの混乱が落ち着いてからとなります。


{464B9A2A-46DE-4D7E-9682-7780DC582AD2}

どこか仙人のような眼差しのパフィ。