アロマスクール&リフレスクール 日本ホリスティックケア研究所のブログ

アロマスクール&リフレスクール 日本ホリスティックケア研究所のブログ

医学に基づいた、専門的なアロマテラピーの知識と技術を学べるスクール。
さまざまな病気の人にも正しくアロマテラピーを提供できるアロマセラピストを養成中。
スクールの様子、医療福祉現場での活動や卒業生の情報をお届けします。
http://www.aromapot.co.jp

アロママッサージのクライアントモデル募集

 

9月19日(月祝)~26日(月)の予定で、IFA本部実技試験に向けて、クライアントを募集します。

日程は、9月19日(月祝)、20日(火)、23日(金祝)、24日(土)、26日(月)の5日間を予定しています。

お時間は午後5時開始、終了時間は午後7時半頃です。

参加条件は、スクールの受講生・卒業生の方

 

ご都合の良い方はぜひ、ご協力をお願いします。

受講生・卒業生の方は、ご家族やご友人にもお声掛けいただければ幸いです。

 

お申込方法は、スクールにメール info@aromapot.co.jp またはお電話03-3355-7388 でお申込ください。

 

なお、万一、IFAの都合で日程が変更となる場合は、出来るだけ早めにお知らせします。

どうぞよろしくお願いいたします。

「日本ナースセラピストの会」主催のオンライン勉強会を開催します。

 

日時:2022年4月29日(金祝)

10時~ 精油の毒性と効果

 永井克也先生 (医学博士、大阪大学名誉教授、株式会社アンバス代表)

 

10時45分~ 精油の代謝と毒性

 甲能純子先生 歯学博士

 

精油の効果は良く知られていますが、毒性についてはあまり知られていません。

精油を正しく安全に用いるためには、精油の効果だけではなく、毒性もきちんと学ぶことが大切です。

今回は、精油の効果と毒性、精油の代謝、精油と薬物との関わりについて講義をしていただきます。

 

受講を希望される方はお申込みください。

info@aromapot.co.jp

日本ホリスティックケア研究所

日本ナースセラピストの会

 

アメリカの製薬会社バイオジェンと、日本の製薬会社エーザイが共同開発した認知症の新薬「アデュカヌマブ」が、アメリカのFDA(米食品医薬品局)に承認されたと、共同通信が6月9日に伝えました。

 

今までの認知症の薬は症状を抑えることは出来ても、病気の進行を抑えることは出来なかったとのこと。この新薬は、アルツハイマー型認知症患者の脳内に存在するアミロイドβを標的とし、その蓄積を抑制することを目的としている薬で、病気の進行に介入する働きが可能になると言われています。

 

そのため、革命的とも表現されています。

薬価が高額なので難しい点があるようですが、認知症の治療の選択肢が増えるという意味では期待されている方も多いのではないでしょうか。

 

新薬の効果に加えて、アロママッサージや香りの働きを加えることで、認知症の患者さんのQOL向上に貢献してゆければと思います。