聴覚障害者支援センターほほえみ西

聴覚障害者支援センターほほえみ西

手話や触手話を中心としたコミュニケーションで、
楽しく過ごせる「交流の場」です。

10月20日(金)雪印メグミルク 酪農と乳(にゅう)の歴史館・札幌工場の見学へ行ってきましたラブラブ

 

10月下旬にさしかかる時期でもあり気温も低く、天候はあいにくの雨傘えーん

 

それでも、今年最後の社会見学ということもあり、多くの仲間が参加してくれて、

中型の福祉バスは満席状態ですびっくり

 

何年振りかに、補助席が活躍しましたグッ

 

身体障害者福祉センターを出発し30分ぐらいで、あっという間に見学場所へ到着です。

 

歴史館1階のPR室で集合写真を撮った後、ガイドさんから見学の流れと注意事項について、

簡単な説明をいただき、いざ見学へ~♪

 

 

 

エレベータ(元気な人は階段で)で2階へ移動しました。

 

※歴史館及び工場内の一部は撮影禁止のため、画像は少ないですお願い

 

2階には動くミニチュア模型が何ヵ所か展示されており、

創業当時のバターやチーズ、アイスクリーム作りの機械や製造工程が、

見て分かるように工夫が施されていました。

 

 

もちろん模型だけではなく、実物(機器や道具)も多く展示されており、

創業当時から現代までの乳製品のパッケージや牛乳ビン、ポスターなどもあり、

時代の移り変わりが一目で分かります。

 

仲間からは、「懐かしい~」「見覚えある~」

「こんな種類(プロセスチーズ)があるのを知らなかった~」などの手話が飛び交っていました。

 

一通り歴史館の見学が終わると、ガイドさんの案内で製造工場へ移動です。

 

移動する前に、工場内ということもあって、ほこりやゴミを落とすため、全員エアシャワーを体験しました。

 

意外にエアーが強く、驚いている仲間もいましたアセアセ

 

工場内では製造ラインを見ることが出来ます。

 

全ての見学が終了したところで、ガイドさんから全員に素敵なプレゼントがキラキラ

 

バスの出発時間が差し迫っていたこともあって、ガイドさんから仲間の代表者へ渡されました~拍手

 

 

最後にお礼を言って、工場を出発しました。

 

耳の聞こえない人が見学するということで、案内時に分かりやすいようにと、

パネルの用意までしていただいたり、肌寒い雨の中、バスが出るまで手を振ってくれたガイドさん、

本当にありがとうございましたニコニコ

 

昼食は工場近くのアリオまでバスで移動し、各自食べましたナイフとフォーク

 

 

 

食事後は、恒例の自由時間(買い物タイム)ですウインク

 

仲間同士でおしゃべりしたり、食後のデザートに甘いものを食べたり、

お店を見て回ったりと自由に過ごしていました。

 

ハロウィンが近いということもあって、イベントコーナーで記念写真を撮る仲間もラブラブ

 

 

 

身体障害者福祉センターへ戻ってきて、最後に所長から挨拶をして解散ですおねがい

 

あっという間の1日でしたが、大きなトラブルやケガもなく、

無事、今年最後の社会見学を終えることが出来ました。

 

仲間からの笑顔やありがとうの言葉は、職員の励みになりますニコニコ

 

また来年も企画しますので、楽しみにしていてくださいねグッ