昨年あたりからBTSが大好き

 

曲を聴いたり、YouTubeを観ていると

 

鼻歌をうたったり、一緒に踊っていたり

 

彼らの自然体なところも微笑ましくて

 

いつの間にか、

 

ポジティブな気分になっている

 

 

私だけではなく

 

世界中の多くの人たちに影響を与え

 

世界レベルのトップアーティストとして

 

先日のアメリカンミュージックアワードで

 

BTSが受賞していて

 

とても嬉しかった

 

 

 

そのAMAでは

 

私が高校生の時に大好きだった

 

New Kids On The Blockも

 

New Editionとコラボレーションして

 

ステージに立っていた

 

それをBTSがノリノリで観ている

 

という

 

嬉しいというか凄いなぁって

 

個人的に感慨深くて

 

と同時に

 

「私は何をしているんだろう」

 

ちょっぴり自分を責めるような

 

思考がはたらいて

 

ぴりっとした感覚が全身を駆け巡った

 

 

 

BTSもNKOTBも

 

いきいきとステージを楽しんでいて

 

ちょっと羨ましいなぁって思ったから

 

 

 

 

彼らは「続けてきた」からこそ

 

一つ一つの経験が積み上がって

 

今がある

 

 

 

 

「私は何かを続けてきただろうか?」

 

 

 

いきいきと楽しんでいる姿が

 

誰かに希望や勇気を与えられるような何か

 

 

 

何も無いような気がして

 

虚しさのようなものを感じた

 

 

 

理想や目標に達していない

 

というような感覚も相まって

 

気が引けるような

 

恥ずかしさのようなものも感じた

 

 

 

 

本当にそうなのかな?

 

 

 

目的を果たすために

 

目標は道しるべで

 

 

その目標を達成しても

 

思うような形ではなかったとしても

 

必ず

 

なにかしらの

 

成果があって

 

そこから、また

 

目的を果たすために

 

踏み出していく

 

 

 

 

たいてい思っている以上の成果があって

 

それを受け取っているか、いないか

 

それだけの違い

 

自分の意識次第なのだなぁと

 

 

 

 

 

生きている限り

 

すべてはプロセスなのだから

 

思うように進んでいないように感じても

 

焦らずに、自分を信頼して

 

よーく見てみよう

 

思っている以上に素晴らしいと

 

意識を向けてみよう

 

 

 

 

実は、シンプル

 

しあわせはシンプルだと

 

思い出せてよかった

 

 

今日もよき一日となりました

 

(*'v`*)