あつぎの森ブログ「厚木産婦人科日誌」

あつぎの森ブログ「厚木産婦人科日誌」

厚木産婦人科でのいろいろをお伝えしていきます

先日のホタルの記事の続編です。

 

厚木産婦人科から車で飛ばして、夜は道もすいていることもあり、10分もあれば行ける場所(荻野)に、「中金井ホタルの里」があります。

 

ボーイスカウトの友人に場所を聞いて、早速、行ってみました。

 

ただ、夜は暗く、街灯もないので、ピンポイントで分かりにくいです。昼間、事前に場所チェックがおすすめ。

 

あぜ道を通るので、田んぼに落ちないように注意してください。

 

道の上をのそのそと歩いていたマイペースな蛍ちゃん

 

ゲンジボタルでした。

エメラルドグリーンイエローのゆっくりとした点滅・・・星空

 

闇夜にほのかに光る様は、とても幻想的です。

 

この蛍ちゃん、このあと飛んで、自分の服にくっついてくれました!

なんてラッキーアップ

 

ホタルのお尻に近い部分に、発光器があります。

その中に、ルシフェリンという発光する物質と、発光を助けるルシフェラーゼという酵素があります。

この2つの物質が反応して発光します。

 

キラキラ6月ならではの風物詩キラキラ

 

機会があったらぜひ観賞してくださいね。

 

蛙の鳴き声と水の音だけが一面に響いています・・

 

夏は夜が良い。

 

月が出ている頃は言うまでもなく、

月が出ていない闇夜もまた、

蛍が多く飛び交っている様子も良い。

 

また、たくさんではなく、

ほんの一匹二匹が、

ぼんやりと光って飛んでいくのも趣がある。

 

清少納言 『枕草子』

 

本当にこの通りなのです。

すてきな文章ですね!

 

厚木産婦人科のホタルもきれいですよ~