照井裕隆『旬風満帆』
てるまん通信(メルマガ)会員募集中⇨コチラから登録
チケット先行予約や最新出演情報などが届きます!
最新号 2023.11/2 に発送しました!

【スケジュール】
⭐︎2024年1月-3月ミュージカル『トッツィー』こちら
⭐︎2024年7月-11月ミュージカル『ビリーエリオット』こちら

・twitter @hirotakaterui
・instagram @hirotakaterui
・ホームページ teruman.com
・Youtube 順風満帆オリジナルミュージカル
・Youtube 集まれないけど繋がろう!
・Youtube 日本のオリジナルミュージカルを世界に発信する会

あー朝がのんびりって幸せかも

(今日は久しぶりの夜公演のみ)

 

2024年初のブログです

1/10から日生劇場にてミュージカル『トッツィー』に出演しています

(写真は昼夜公演の間のコーヒータイム with 鳩サブレー)

 

年末は12/30までリハーサル

年始は1/3からリハーサルでした

 

あんまし2024年に切り替わった感覚がないです

 

年越しはキャンプに行ってきました

キャンプ場についてテントなどを設営して

すぐの昼ごはんは、寿司が多いです

 

キャンプで寿司!?って感じですが

千葉県いすみ市のキャンプ場に行く途中の

スーパーのお寿司がネタが大きくて美味で

 

キャンプ設営後に、調理まで始めると

まぁまぁ食べるまでに時間もかかってしまうので

お手軽な調理不要な「寿司」

キャンプ昼食におすすめです

 

でもって

焚き火の前に珈琲豆を焙煎します

 

ホットサンドメーカーで丁寧に焙煎

(バンドックの風防を買いました)

 

焦がさないように、時々ひっくり返して

薄皮(チャフ)は焦げ付くので

吹き飛ばして

 

こんな感じで完成(20分くらい)

 

コーヒーの生豆は

大阪でジョギング中にみつけた

コーヒー豆屋(アラブ珈琲)さんからネットで買っています

インドネシア「God mountain」

グァテマラ「ブルーアヤルザハニー」

 

二種類あると飽きなくてよいです

 

で、寒くなってきたら

焚き火タイムですねぇ

 

友人と他愛もない話をしながら

焚き火

 

お互い「焚き火台」をだして 

自分の焚き火を育てつつ

 

お酒ちびちび飲みながら

ぼけぇーーーーーっと焚き火

 

 

焚き火で温めた日本酒も美味です

 

除夜の鐘の音をききつつ

焚き火にゆられていたら

新年を迎えていました

 

(友人のテント)

 

千葉県は熊はいない(今のところ)のですが

キョン(小型の鹿みたいなの)が大増殖していて

 

夜中も鳴いていました

子供の絶叫みたいな

ギョーーーーーーーーーーーーン

 

って声で鳴きます

(ちょっと怖い)

 

ホットサンドメーカで軽く焼くだけで作れるものと

焙煎したコーヒーで朝食

 

珈琲豆は焙煎して

1.2日おいた方がガスが落ち着いて美味しくなるそうです。

 

 

メロンパンにアーモンドチョコを挟んで焼いた

キャンプスィーツ

 

テキトーに焼いても美味なのが

焚き火です

 

 

固形燃料で炊いたご飯が

べちゃべちゃだったので

チャーハンにして水分を飛ばしています

 

キャンプに行くと

大体、嬉しくなって沢山食材を買いすぎて

食べきれなくて持って帰ります

 

もう胃袋が若くないのに

気持ちだけ昔と変わらないので。。

 

今年の目標ってほどでもないですが

「食事を美味しく!」

 

米の水の量とか

ちょっとした準備を

めんどくさがらずに

「美味しい食事」にこだわっていきたいです

 

量よりも質で!

 

2024年もよろしくおねがいいたします!

テルイヒロタカ

 

 

 

 

来年の夏から秋はコチラ

『ビリー・エリオット』に再び出演します

 

ミュージカルだけど

芝居がしっかりと根底にあって

 

子供達がリアルに毎日成長して

舞台だけど

ドキュメンタリーの様な

素敵な作品です

ぜひ観にきてください

 

音楽はエルトン・ジョン

大好きなTAPダンスも盛り沢山!

 

 

 

【この先の舞台】

2024年1月〜3月 ミュージカル「トッツィー」

 

 

 

2024年7月〜11月 ミュージカル「ビリーエリオット」

 

 

 
照井裕隆

ミュージカル『Tootsie』メンバーで

 

FNS歌謡祭へ参加してきました

普通に稽古場で本番に向けてリハーサルした後に移動しての撮影だったので

ヘロヘロかと思いましたが、、、なんでしょう

本番マジック!?

 

撮影のスタッフさんも活気にあふれる現場で

「セットの柱も踊りに支障があるならすぐ動かせます!」なんて言っていただけて

風通しのよいスタジオで、元気に撮影できました。

 

本編でも見せ場の「Unstoppable」

オリジナル振付家のデニス・ジョーンズさんと振付補 青山航士くん、隈元梨乃さんが

今回のFNS歌謡祭のために新しい動きを作ってくれました

 

テレビの力ってすごいですねぇ

高校時代の友人や、舞台仲間から「見たよー」って連絡が来ました

嬉しい!

 

12/16(土)には今度はミュージックフェアにも「Tootsie」メンバーで参加です。

18時〜18時30分 フジテレビ系列にて

 

海外作品を日本で上演する

初演ってやはり大変なことも多いけど

その作り出す現場に居れること

オリジナルに触れられることって

今後の財産だなぁって思います。

 

一番大変なの

やはり「言葉の違い」

 

「アナ雪」の Let it go が ありのままの

にたどり着いたのもきっとたくさんの

ドラマがあったのだろうなぁ

 

丁寧に根気強く

「このギャグは日本でうけるのか?」問題を

海外の演出家、通訳さん

日本人キャストで語っている姿はなんだか

 

戦争とは真逆の

お互いの文化を受け入れようとする

素敵なコミュニケーションだと思いました。。

 

『tootsie』は2024年1月10日 日生劇場にて開幕

大阪 名古屋 博多 岡山と旅公演もあります。

 

【この先の舞台】

ミュージカル「トッツィー」

https://www.tohostage.com/tootsie/

 

 


JAZZる


『BLUE GIANT』

U-NEXTで原作漫画を4冊まで

無料で読めたので試し読み

読んだらハマりました!

漫画なので演奏する音楽は想像なのですが

コレ映画になったら
音楽はどうなるの?

っと
気になってリバイバルをやってる
映画館へ

余談ですが
U-NEXT毎月の料金が2189円
そしてU-NEXTポイントを毎月1200ポイント
貰えるのです

1500ポイントで映画館で1本
映画を観れます
(1ポイントは1円ちょいの感じで買えます)
なので毎月300円くらいで映画館でムービーも楽しめちゃう

毎月、映画館に行く人は
ディズニープラスやNetflixよりも
お得かと

さて、『ブルージャイアント』映画
漫画で言うところの
3冊分はかっ飛ばして
4冊目くらいからスタートします

予習で漫画3冊目くらいまで
読んでおいた方が楽しめる気がします
(この人誰?ってならない)

そして
やはり映画館で観て良かった!

音楽を浴びる感じ
視覚と音楽が融合して
JAZZる感じが
最高です!!

漫画を読んで想像していた音と
最初はイメージ違ってたけど
想像を超えてました

音楽で涙がでました!

JAZZるって感覚
即興で感情を曝け出す

他の芸術にも通ずる気がします
演劇も台本があるけど
「即興」的な空気感になる時があるし

さぁ今日も
『トッツィー』リハーサル
JAZZってきます!

テルイヒロタカ


この作品で伝えたかったメッセージは

『道』という映画に流れてる、、、


演出って

色んな方法があるけど


出演者の動線や

照明、音響キッカケなどが

決まった後


『通し稽古』ができる段階から


もう一段階

作品を煮込む期間に


明確に『味付け』を示す


こんな方法もあるんだなぁって思ったのが

『ハリウッドは大騒ぎ』という作品の時の

ハマナカトオルさんのお言葉でした


『道』という名作映画

乱暴者の男と、少しおちょける不思議な女の

交流とすれ違いの物語


根底ではお互いを想い合ってる筈なのに、、、


『ハリウッドは大騒ぎ』

タイトル通り「大騒ぎ」な作品で

ハリウッドスターが妻に離婚訴訟を起こされる

大騒ぎな物語


出演者も多く

各キャラの見せ場もあるので

ダンスナンバーも沢山


役者たるもの

「作品を良くしたい!」って気持ちと

「自分のキャラクターもより良く!」って気持ちが


強い向上心が

時に作品のバランスを

壊してしまう事もあるのだけど。


『道』という映画を示してくれた事で

皆が迷子にならずに作品がまとまっていく

不思議な演出だった気がします


上手な宿題の出し方

みたいな


さて現在は

『トッツィー』稽古中です


コレは明確に『トッツィー』という

元の映画があるのですが

1982年のモノなので(テルイ7歳)


2024年の日本に

この作品の『たまらない味』をお届けできる様

しっかり準備したいと思います


ちなみに

トッツィーという言葉は


アメリカ英語(俗語)で

親しみをこめて女性に呼びかける言葉!?


らしいです


ョォねぇちゃん

かわい子ちゃん


みたいな


テルイヒロタカ









 

 

「トッツィー」稽古がスタートしました

 

まずは唄稽古から!

もう音楽が楽しくてウキウキします

 

「トッツィー」映画自体は1982年の作品ですが

ミュージカル「トッツィー」は2019年トニー賞(最優秀脚本賞、主演男優賞)獲得した

まだまだホヤホヤの新しい作品!

 

なんだか楽譜にも新作の匂いが残っています。

(アンサンブル小さなソロなどは、役名ではなく初演のキャストの名前が載っています)

 

この作品を海外スタッフと共に日本で上演できること

光栄に思います。(英語頑張ろう!オレ!)

 

この夏は暑かったですねぇ

照井的にも

「ファントム」7/22大阪-東京公演9/10まで

「僕と彼女と物憂げな傘」9/16.17本番

「ハリウッドは大騒ぎ」10/25-29

と走り続けてきた熱い暑い夏でした

 

全ての作品をお届けできて本当によかった!

 

あ、お知らせが2つほど

1.「トッツィー」製作発表決定

日時 2023年11月13日(月)午前11時から12時10分(70分)

場所:都内会場(ご当選者様にお知らせするとのこと)

 

応募締め切り 11/5

 

詳しくは下記ページを参照の上申込ください

 

https://ssl.toho-marketing.com/stage/tootsie_seisaku/

 

 

2.「ハリウッドは大騒ぎ」アーカイブ配信&DVD発売決定

アーカイブ配信

・発売日時:10月31日(火)9:00〜

・配信日程:11月18日(土)0:00〜11月24日(金)23:59 ※各組共通

・販売価格:4,500円(税込)/各組

・公演詳細ページ:https://musical-za.co.jp/stage/hollywood/

 

<購入・視聴方法>

以下のURLをご覧ください。

https://www.confetti-web.com/guide/streaming/

 

 

◎「ハリウッドは大騒ぎ」DVD販売

・販売価格:6,800円(税込)/各組(6,070円+送料等730円)

・お申込み、詳細:https://musicalza.booth.pm/items/5194710

※申込み締め切り:11月24日(金)

※DVDの発送は12月下旬以降を予定しております。

 

 

【この先の舞台】

 

ミュージカル「トッツィー」2024年1月9日から

https://www.tohostage.com/tootsie/

 

その先スケジュールが埋まってきました

情報解禁OKになり次第またメールマガジンでお知らせいたします!

 

 

照井裕隆 & スタッフ



『ハリウッドは大騒ぎ』

無事に千秋楽を迎える事ができました






まだ『ファントム』公演中にリハーサルが、始まり、間に『僕と彼女と物憂げな傘』を挟んでの慌ただしいスケジュールでしたが。


全ての作品を無事お届けできて

ホッとしています


『ハリウッドは大騒ぎ』は

弁護士役って事で


沢山法廷モノ映画を観ました

・サイクロン(ジャッキーチェンが弁護士)

・アラバマ物語

・アフューグットメン(トムクルーズ)

・情婦(アガサクリスティ)

・ステキな金縛り

・レインメーカー

・ザ・ファーム

・ドラマ『弁護士ビリーマクブライド』


法廷での『言葉』

誰かの人生を変えてしまう言葉


大切にでも

必要以上に考え過ぎないよう

舞台に立ってみました





今回はミュージカル座という劇団の公演でした

音楽座、そしてステップスと劇団で育ったので

何だか劇団特有の「柔らかく温かな空気」を沢山感じられたのもご褒美でした


劇団員の皆さんが

ハマナカトオルさんをしっかり『先生』と読んでいてリスペクトしている空気


『ハリウッドは大騒ぎ』をリハーサルしながら次の作品の脚本を書いているハマナカトオルさん


新作を生み出すエネルギーは本当に大変なモノで、新作を生み出しながら走り続けている劇団は、周りを巻き込んで爆進する蒸気機関車の様で参加したコチラもエネルギーを貰いました


弁護士アッカーマン


熱血で正義感なのか?

ウダツの上がらない少し枯れた男なのか?

稽古場で色々と模索してみましたが


ちょっと小狡い感じの

お調子者男に落ち着きました





『勝ったぞ!』というナンバーが

唐突なのですけど、その唐突な感じが

きっと彼なのでしょう






今回は「出会い」な公演でもありました

若い才能たち(下は18歳から)きっとコレからミュージカル界で活躍しそうな新しい才能との共演は刺激的でした。


悩んだ時に相談できる

先輩(伊藤俊彦さん)も居たので

まぁまぁ大変なスケジュール(ほぼ毎日昼夜公演)の中でも楽しく過ごすことができました


シアターグリーンの周辺も

とても魅力的なお店が多く

好きになったなぁ南池袋


ハマナカトオルさんが届けたいと話していた

作品の根底に流れるメッセージは


名作映画

『道』フェデリコ・フェリーニ監督


この映画に流れる

お互いを想い合ってる筈なのに

すれ違ってしまった男女の物語


千秋楽

舞台袖から

松原剛志くんと清水彩花さんの

デュエットを見ながら


『道』の様な

想い合うメッセージ


お客さんに届いたんじゃないかな?って

感じました


あ、沢山の思い出ができた

愛おしい作品なので長くなってしまいましたが


沢山の応援

お花、お手紙、差し入れ

ありがとうございました!


まだまだ走り続けていきたいな!っと

思える作品でした



また劇場でお会いしましょう!


感謝


さぁ11月

『トッツィー』リハーサルがスタートです!

頑張れオレ


照井裕隆





雹が降ってまーす


え?


『ハリウッドは大騒ぎ』

月組初日でした


終演後はまさかの雹で大騒ぎでした



初日の緊張感

好きです


ちょっと氷が張りかけた

水面みたいな


踏み外すとパリって音がしそうな

雰囲気


法廷モノですが

伝えたいメッセージは

きっと別のところにあります


脚本ハマナカトオルさんが

伝えたかったメッセージに関する

一本の映画の話をしてくれました


法廷モノではない名作映画


千秋楽まで

その映画を味わいつつ

舞台に立っていきます


「舞台は時代を映す鏡」って言葉がありますが

今回の作品も

今の時代を考えさせるシーンもあります


その根底に流れる

ハマナカトオルさんのメッセージを

柔らかくあたたかくお届けできたらなぁっと

思っています


池袋の劇場近くは

魅力的なお店が多くて

困ったしまいます


ラーメン屋

うどん屋

ピザ

ドーナツ

昭和な喫茶店


ちょっとずつ攻めて行こうと思います


ロビーに応援のお花

ありがとうございます!

嬉しいです


華やかな気持ちになります






さぁ

今日は星組の初日です


テルイヒロタカ


世の中には村上春樹さんの本にハマる人と

ハマらない人がいるらしい


僕は幸運にもハマったので

昔から何度か読み返している


でも

『羊男』が出てくるシリーズだけは

ハマらなかった


何ででしょうね?

何か楽しくないと言うか


小説読んでると

途中から文字を読んでる感覚がなくなる

頭の中の映像化が

『羊男』シリーズはうまくいかないのかも


久しぶりに

『羊をめぐる冒険』を読んでみた


あれ?

楽しい


食べ物の好みが

年齢とともに変化する様に

本の楽しめる範囲も

変化するのですかね?


村上春樹さん

スペインのノーベル賞と言われる

アストゥリアス皇太子賞の受賞

おめでとうございます


小説の中に沢山のJAZZや音楽が描かれていて

読みながら「その曲を聴く」なんて楽しみ方も


最新作の『街とその不確かな壁』は

まだ楽しい時期が来てないのですが


僕がもっと成熟するか

もしくは枯れてきたら?

楽しめる本なのかも

っと本棚に残しています


テルイヒロタカ


通し稽古をやると役に背骨ができる


劇団の先輩のお言葉


舞台はコース料理の様なもので

全てがメイン料理だとお客さんも

お腹いっぱいになっちゃうし


かと言って

サラダばかり続いても

物足りない


作品の流れとメリハリの中で

自分がどんな役割なのか?


シーンごとに色々だった役の

空気感がスーッと整う


『ハリウッドは大騒ぎ』

初の衣裳付き通しでした


稽古着では気にならなかった事も

見えてきました


テルイ演じる弁護士アッカーマンさん

背骨できたかな?


嬉しいことに

あと何度か通し稽古できるので


色々試してみまーす


テルイヒロタカ