佐藤ひろのすけの《ひろの漬け》

ブログの説明を入力します。


テーマ:

FCバルサのHPにアクセス。

 

読み込みに時間がかかるも無事入れる!

 

クラシコのチケット購入画面へ進むと

 

 

{BB801D19-C889-40C7-A728-4D64839A6BF4}

 

your number in line 76774

 

あなたは7万6774人目です。爆

 

 

 

いくらヨーロッパ最大10万人収容スタジアム、カンプノウ

といえども

当日券が7万席も残ってる訳がない。。。

 

半ば諦めかけながら、読み進める。

 

 

number of users in line ahead of you 12045

 

あなたの前に並んでるのは1万2045人です。

 

 

 6万人は待ちきれず去ったらしい。

さっき7万人と思ったから1万人が少なく思える数のマジック。


これはひょっとしたらワンチャンあるんじゃないか。

 

 

your estimated wait time is more than an hour.

 

推定待ち時間は1時間以上です。

 

 

1時間待てば取れるかも。

期待が膨らみます。

 

 

いったんページを閉じ、この間にグエル公園を散策。

 


《1時間後》

 

さー待ち時間は?


画面を開けてみる

 

your estimated wait time is more than an hour.

推定待ち時間は1時間以上です。

 

 

ちーん。。。

 

なるほど、これは2時間待ちでも3時間待ちでも

1時間以上となるんだな。

 

待ってる人は千人ほど減っている。

1時間で千人。

 

よし、このペースで行けば

11時間後には順番が回ってくる。

 

...って試合終わってるわ!笑

 

 

 

はい、気長に待つ事にします。

 

その間ダブルデッキバスで色々と観光しました。

 この話は今度するとして

 

今夜の宿を探す。


内側にアンティークなエレベーターがある宿。


雰囲気が気に入ったのでここに決めた。

{807458E2-6CE7-4807-B447-886DA4AA25C4}

チェックインして時計を見ると、

もう試合の30分前。


バルサHPの列に並んでから6時間経っています。

 


再びバルサHPにアクセスすると

待ち時間が5分に!

 

「あなたの前に並んでる人」も10人となっています。

 

さすがに試合時間が迫り

諦めて行く人が急増したのでしょう。

 

 

そして画面に登場する

your turn

あなたの番です。の文字が。

 

 

スタジアム席の画面が出てきます。

おお!

(実際は埋まっている席が黒塗りだった)

 

 

シートに番号がふってある場所が買えるらしい。

 

そこをクリックして購入画面に進む。

 

 

なぜかエラーに。

 

 

画面を戻ると

さっきの番号付きシートが黒塗りに。

 

そうなんです。

シートは瞬時に埋まって行くのです。

 

 

これはチケットを買うログインの権利を得ただけで

多くの人がチケットを買っている争奪戦に

参加し始めたに過ぎなかったのです。

 

 

そして

you can try 2 remaining times との文字が。

 

あと2回しかトライ出来ない。

 

 

 

2回目トライ。

 

買えない

 

 

3回目トライ。

 

買えない。

 

 

 

画面が切り替わる。

 

number of users in line ahead of you 8045

 

あなたの前に8千人並んでいます。

 

 

 

 

 

ちーん。。。

 

 

1万2千人の列を6時間並んで

先頭まで来たのに

また最後尾に戻されました。

 

 

終わりました。

 

絶対に負けられない戦いに負けました。

 

 

♪ドレミbーーレドシbーーーソシbドーーーシbシbシbーーー

 

 

楽器がある人は弾いてみてください。

日本代表サッカーのCM曲が流れます。

 

どっと疲れが出て、ベッドに倒れこみ天井を仰ぐ

{5660C1CD-C914-4418-8C81-37502B63B640}

 

 

泣いても笑っても30分後にこの町で

メッシやクリロナが試合をする。

  

私はおもむろに服を脱ぎ、メッシのユニフォームを着た。

 

試合後の選手がユニフォーム交換する様に。

 

そうする事が昔から当たり前だった様に。


私はメッシと服を交換し

宿を後にした・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
FCバルサのHPにアクセスするにはwifi が必要。
 
しかし、その為に室内に篭っているのも勿体ない。
 
そんな時目の前に現れたwifi 完備の
ダブルデッキバス!
 
これなら町中を観光しつつ、バルサのHPにアクセスして
サッカーチケットもゲット出来るじゃないか!
 
我ながら名案。
 
 
バスのチケットをスマホで購入し
係の人に見せると
「paper print outじゃないとダメ」と言われ乗車できず(TT)
 
 
こんな時は観光案内所を探そう。
 
プリンター、wifi、地図。
 
困った外国人の求める物が全て用意されている
最後の砦。観光案内所!
 
 
1ブロック先にて発見。
 
 
h「バスがペーパープリントアウトしかダメみたいで
お願いできます?」
 
staff「購入メールを送ってくれればプリントアウトしてあげるよ」
 
よし、これで乗れる。
メールをしようとするとWi-Fiがない!
 
ちょっとー。
観光案内所でWi-Fiが無いって斬新過ぎるでしょ!笑
 
 
案内所を出て、また町中でwifiがある場所を探す事に。
 
iPhoneを見ながら電波が反応するまで
町を彷徨い続ける。
 
なんでバルセロナで徳川埋蔵金調査隊みたいな事を
しているんだろう...(TT)
 
 
iPhoneが反応。
 
free wifi受信
速攻メール送信
観光案内所へダッシュで帰る。
 
 
h「wifiあったよ。さっきメールしたんだけど届いてる? 」
 
staff 「あーこれね、来てるよ。はい」
 
h 「ありがとう!」
 
チケットを受け取り、バス乗り場まで戻り
やっと乗車。
 
 
これだけで達成感です。
普段当たり前に出来る事一つ一つに感動できる。
海外あるある。笑
 
{BD5D3AC2-C717-4A4B-81F3-A55AA2984475}心なしか後ろのおばさんに

「あなた、よくやったわね!」と言われてる気さえしてきます。笑

 

 

抜ける空。

町の空気を感じながらダブルデッキバスの眺めは最高です。

 

テニスの大会がスペインで行われているのかな?

{6444666C-9768-4A2B-AE1D-95D575BD5B47}
出たー、我らが錦織圭!
 
スペインに来て初めて日本人のポスター見ました。
 
海外でこういうの見るとすごく誇らしげな気持ちに。
 
 
僕もこのバスに辿り着いた日本代表という意味では
圭くんと変わらないです。
 
もう、気分は錦織圭です。

なんなら僕が錦織圭です。笑
 
 

遠くには素敵な港町も
{0C5190B8-0EDA-4249-9A84-A8DF11583117}
 
さて、景色を楽しんでばかりはいられません。
 
バスのwifiもゲットしたので
最終ミッション

FCバルサのHPにアクセスだ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グエル公園のブランコで遊ぶ家族を見て
こんな家庭を持ちたいなーなんて思いながら
サンドウィッチを食べる。

ほのぼのとした昼下がり。


マイナスイオンで身体も充電され
さー帰ろうとすると
ビジネスマンが椅子に座っています。

椅子も持ち込みぽいし、なにやら様子が変だ…

近づいてみると



首なしなのに、この気さくさ。笑

和むなー(*^o^*)


前の記事の
「石を叩いてたファラオさん」も、
この「首なし男」も
入場料を払ってパフォーマンスをしているのだろうか。

このころ、梅園で大道芸をやってる人を見て同じ事を思いました。

大道芸人は子供の頃から大好きで
ヨーロッパを放浪してた10代は
駅のホームやらメトロ内やら
大道芸人文化が根付いていて
毎日が夢のようでした。


町中に普通に馬車が。
{73197768-8FEA-4882-A9B9-15A0897B8A46}

「はに丸様ーー。」

「なんだ、ひんべえ」

はにわのはに丸
馬のひんべえのお馴染みの挨拶。

分かる人、同世代ですね(^^)

今考えると、子供番組なのに
随分主従関係がある呼び方だなー。笑





こーゆう自由な感じ好きです。



サッカーを見にスペインに来て
スタジアムに行ったっきり
チケットの話はどうなったんだ!

とこのスペイン編を最初から読んでくれてる人は
ご立腹かもですが安心してください。

実はガウディ建築を周りながらも

クリロナやメッシに会いに
チケットを取る最終手段=
FCバルサのHPへのアクセス攻防は
既に動いていたのであった…


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。