同行カメラマン 栗田広行の撮影生活ブログ
  • 30May
    • fotowa 感想いただきました : 002

      皆さん、こんにちは!fotowa 同行カメラマン 栗田広行です。私がフォトグラファー登録している出張撮影マッチングサービス【 fotowa 】 そこで撮影させていただいたユーザーさんより、感想をいただきましたので紹介します。ご感想は紹介の許可をいただいています、ありがとうございます!ちなみに添付写真は自撮りをしようとして、あきらかに失敗している絵です。左手のスマホと一眼をwi-fiでつなぎ、シャッターをきっています。感想とは全く関係ありませんのであしからず・・・● 母の日:家族写真 (次回はご家族全員そろって撮影できたら嬉しいです、ありがとうございます)遅くなりましたが写真を拝見させて頂きました!【シャボン玉写真のデータNO】とか素敵ですね^^いっぱいシャボン玉を吹いた甲斐がありましたw初めて出張撮影をお願いしましたが、自分たちでは撮れないアングルだったり遠近感が表現されていて、撮ってもらう良さが体感できました。緑も映えて外の良さが際立ちますね。当日も気さくな雰囲気で場を盛り上げて頂いて楽しく撮影出来ました!小道具も用意頂いて中々自分だと思いつかないので有難かったです。強いて課題を上げれば、出来上がった写真を見ると似たようなポージングが多い(子どもを抱えているから当たり前ではありますが)ので、もっとボージングを指示してもらっても良かったのかなと思いました。少しでも今後の参考になれば幸いです^^ありがとうございますm(__)m課題やもっとこうしてほしい、などのご意見をいただけると大変参考になります!もっとレベルアップが必要ですね(^^)/fotowaでは定期的に無料撮影体験会なども行っています。フォトグラファーは選べなかったりと、色々と確認事項などありますが気になっている方は、一度応募してみてはいかがでしょうか!↓フォトワ  fotowaサイト内でも感想を取り上げていただき、実際の写真をみることもできます↓子どもの日 撮影感想またfotowaのユーザーさんより感想が届きましたら、紹介させていただきます。よろしくお願いします(^◇^)

      11
      テーマ:
  • 21May
    • とある日の出来事 009 : 夢がかなう場所 

      皆さん、こんにちは!ハピネスイズヒア、栗田広行です。先日ディズニーランドに行ってきました。前々からおもっていたことでして、どこか写真の撮りごたえのある場所に行きたい!海外だ!などと考えていました。というのが本来の考えがったのですが、おっ!近場にいいところあったじゃん(^^)/という訳でディズニーにしました。このオリエンタル系はなかなか写真系はナイーブでして、自分もここでは↑の1枚だけにしておきます。ナイーブなのに写真を撮りにいくきっかけになったのが、ディズニーがインスタグラムをやっていて、#tokyodisneyrezort のハッシュタグをつけて投稿してね!もしかしたらオフィシャルページにあなたの投稿がのるかもよ!みたいな記事をみたからです。少なくともインスタグラム上にアップするのはおこられそうにない!と勝手に解釈をしました。 実に10数年ぶりのディズニーランド、とても興奮しました(^^♪写真を撮りにいく、のでもちろんフル装備です!入口前の手荷物検査では、派手な短パンのあやしいやつが大荷物(大型リュック、ウエストポーチ2つ)でやってきた!と色眼鏡でみられたかもしれません。パーク内に入るとすぐに↑の写真の花壇があります。私が着いたときにはすでに行列ができていました、写真をスタッフに撮ってもらうための行列です。待っている間にも列から撮れるアングルをかかすことなくバシバシ撮り、私の順番がまわってきました。説明を細かくはききませんでしたが、おそらくここでは2つのパターンの写真の撮り方があるようです。1、自分のカメラ・携帯を渡して撮ってもらう。2、希望者は有料で、係員さんの一眼レフで撮ってもらう。(後でプリントされて購入?オンライン?)この日は風が強く、何回か撮りなおす係員さんの気持ちを察しながらも、よーく観察をしていました。さぁ、私の順番が回ってきました。前代未聞のパターン3です。3、自分のゴリゴリの一眼レフで自撮りする、花壇だけ撮る。こんなやつは他にはいないでしょう!要はそこからのアングルの写真を撮るためには、その行列にならばなければいけなかっただけであり、私にとっては係員さんは必要なかったのです。それをふまえて今一度↑の写真をご覧ください!写ってはいませんが、この後ろには?の表情をした3名の係員、そして大勢のゲストの皆さん(左側に行列最後尾がみえますね)がいるのです(´・ω・`)おかげさまでいいアングルで撮れました!ちなみにですが、私は超広角・魚眼レンズを使用しているため花壇すべてが画角に入っています。おそらくスマホなどで4人位で並んで横撮影の場合は、この花壇の横幅3分の1がおさまるかどうか、という感じですのでご注意を!と、いうようなスタートからはじまった久しぶりのディズニーランド!その後の様子は撮った写真をみてもらい、ご想像ください。今はまだ数枚ですが、コンスタントに投稿していってます。インスタグラム ディズニー写真専用アカウントアカウント名 ; hiroyuki_kurita1979インスタグラムちなみに高校の同級生、同じバスケ部だった清水純一という男がいまして、彼は10年位ディズニーオフィシャルカメラマンを務めています。イクスピアリスタイルの撮影も手掛けていたりと、すご腕のフォトグラファーです。私も彼に負けじと、ディズニーフォトを撮っていきたいとおもいます。いやー!それにしても初めてです、ディズニーランドに行って一回も乗り物にのらなかったのは!(^^)!To be Continued ....

      4
      テーマ:
  • 10May
    • fotowa 感想いただきました : 001

      新緑の気持ちいい季節になってきましたね。こんにちは!fotowa同行カメラマン栗田広行です。皆さん、写真撮っていますか?今日という日は人生で一度しかきません、何気ない日常・大切な記念日・天気のいい日、たくさん写真を撮ってくださいね!私がフォトグラファー登録している出張撮影マッチングサービス【 fotowa  】 そこで撮影させていただいたユーザーさんより、感想をいただきましたので紹介します。ちなみに今回掲載している写真はイメージカットとして井の頭公園で撮りました。実際のユーザーさんではありません。ご感想は紹介の許可をいただいています、ありがとうございます! ● 入園式 1 (冒険していただき、ありがとうございます):先日はホントにありがとうございました。とてもいい記念になりました。ダラダラと書いていますので、抜粋、要約は良いようにしてください。前々から家族イベントにカメラマンさんをお願いしたいと思っていたのですが、ダンナに理解してもらえるか不安だったので、今回が、かなり私的には冒険でした。写真館の撮影も良いのですが、その瞬間のスナップは、ムービーには残せない家族の空気だと思ってます。ムービー1時間長回しなんてあり得ないし、そんなもの、後日、見る機会なんてほぼほぼ無いし、「お願いカメラマンさん」は、絶対良いと思います。(他者のカメラマンさんが撮るからコソ^_^)自分が、撮り手になってしまうと、客観的になり自分のその時の気持ちは絵に残らず、いつもは、ダンナの方が、なんとなく写真を多く撮っていましたが、今回の写真を見て満足気でした。実際、ママはあれやこれや、やる事、気を配る事が多すぎてシャッターなんか押してる暇はないのです。それが解ってて今回、お願いしました。また、流動的な時間にかなり対応していただき有り難かったです。ママ友にはCD渡しをして喜んでもらえました。とゆうか、CD渡しだったのでちよっと、恐縮されてしまいましたが。。。全部を見せたいのてすが、少々気恥ずかしくその機会もなく。まあ、今回は、【お子さん】が主役ですから(^_^;)昭和一桁のばーば。じーじ。には、最初、素敵な写真で、感心してもらえましたが、自分達で撮ればいいんでないの?と、(・_・;(だからぁ、自分達では撮れないのっ!)今回、じじばば達は写真の空気の中に居なかったので仕方ないですね。モニターの精度が、良すぎるのと(Mac)プリンターとのカラーマッチングが、上手く出来ていないので(EPSON PM-G4500)プリントの良い設定を試行錯誤中です。富士フィルムのyearアルバムなら大丈夫だと思うので、1冊残そうと思ってます。また、何か機会が、ありましたらよろしくお願いします。● 入園式 2 (数回にわたり感想をいただきました、ありがとうございます):本当にありがとうございました。大変疲れ様でした!今週末頃に出来上がり出来れば良いと思いますが、今日中で完成したのは素晴らしいです!明日朝両親もう台湾に戻りますが、すぐネットでも見られますよね。感謝したいと思いますよ。今日幼稚園のママ友にも栗田の事を薦めました。これからも友達にお薦めしますね。自分も多分また七五三や卒園式の時に頼みます、また連絡しますね。よろしくお願いします。:今皆寝てる間、やっと一人で一枚ずつゆっくりと見ました。たくさんの自然の動き、躍動感があふれる写真を取ってくれて嬉しいです。見ながら、その時の気持ち又戻ったように感じます。本当にいい思い出しを残って来ました。親も非常に喜んだと思いますよ。ちなみに、ある友たちそろそろ結婚するとおもいます。彼女の結婚式にもお勧めしますね。私と同じ、台湾人女性と日本人男性の国際結婚になりますが、未だ子供いないとラブラブを感じます。それでは、何時か又私の子供イベントやお祝いの時連絡して見てお願いしますね。おやすみなさい。:こんにちは、お久しぶりですが、お元気ですか?メールありがとうございます。周囲友人の反応は私と大体一緒ですよ。一言で言えば、「瞬間のスナップはとても上手でした。最高だよ!」写真のデータも効率的に送ってくれて、すぐ親とシェア出来ました。何時かまた依頼できれば嬉しいです。よろしくお願いしますね! はい、今回は2組のご家族の感想を紹介させていただきました。本当は写真もとても素敵なので皆さんにみてほしいのですが、モニター撮影以外の写真をフォトグラファーが使用することはできませんので、残念ながら紹介できないのです。フォトグラファーがどんな写真を撮れるのかは、ユーザーさんが写真撮影を依頼するときに一番大事なことだとおもいます。サンプル用としてアップした写真はfotowaサイト内にありますので、よかったらご覧ください。オープン記念割引・無料モニター撮影 実施中!!fotowa HPトップ画面内の【撮影日】に適当な日付を入力し、【探す】を押してもらえば、【栗田広行】がでてきます。出張撮影サービスはこれから普及していくとおもいます。それに伴い、こういったサービスを提供する場も徐々に増えていくことでしょう。先ほども述べましたが、私が考える最重要事項は・・・どんな写真を撮られたいか? = どのフォトグラファーに依頼するか?です。様々なサービスがでてくれば、サービス内容はもちろん、値段も色々なパターンがでてくるでしょう。値段だけで決めるのはオススメしません、撮られたいフォトグラファーに依頼することをオススメします。例えば大事な記念日の撮影を、値段を安くすまして出張撮影を依頼したとします。値段の高いところよりも、1万円安く依頼できました。しかし、出来上がった写真が自分のイメージしていたものと違っていたとします。納品枚数も少なめです。写真撮影はやり直しがきかない一発勝負です。いくらつまれても、同じ瞬間を撮影することは不可能なのです。もちろん、撮られたいイメージを実現できそうな人を安く依頼できる場をみつけたのならば、迷わずその人に依頼することをオススメします。私は依頼してよかったとおもってもらえるようなクオリティの写真を、これからも撮っていけるように努力していきます。またfotowaのユーザーさんより感想が届きましたら、紹介させていただきます。 fotowaサイト内でも感想を取り上げていただき、実際の写真をみることもできます↓子どもの日 撮影感想 To be Cotinued .....

      1
      テーマ:
  • 19Apr
    • とある日の出来事 008 : あの写真の真実

      皆さん、こんにちは!増税前に5Dmark4(canonのカメラ)が発売してほしい、fotowa同行カメラマン 栗田広行です。今回は横浜ジャンプ写真の真実をお伝えします。まずはこの2枚を比べてご覧ください。1 2 この2枚をサイゼリアのテーブル上においておき、子どもたちに間違い探しをしてほしいくらいです。すでに2枚とも色味・文字挿入はしてありますが1 : 撮った状態と同じ状態の画像2 : 画像編集ソフトPhotoshop で色々いじくった後の完成画像です。皆さんは間違いに気づくでしょうか?さっそく回答編です。1の顔アップ 2の顔アップ こうしてみるとハッキリと違いが分かりますね!2は、全体的にピョンピョン飛び出た髪の毛を消しています。また後方のハネ部分は描いています。この【描く】は、髪の毛後方に触れてブラシでシュッシュッとにじませ、漫画みたいにハネさせています。PCの大きな画面でみれば、気づく人は気づくレベルですが、携帯などの小さい画面上では分からないとおもいます。それを理解した上での見え方、を何度もやり直しました。ただこうしてアップで切り取ってみると、髪前方が背景と馴染みきってないのが分かりますね!フォトショ習得1か月レベル、という感じです。続けます。1のコート・足アップ 2のコート・足アップ これも比べると一目瞭然ですね!2は、左足を膝から折り曲げ、コートのカタチを外に向けてブワッとなびいているように変形しています。これは 【パペットワープ】 という機能を使用しています。画像をまるで人形のようにカタチを変えてしまう、という機能です。あとはこの機能を人物全体にかけて、体の向きを左下にして右から左へジャンプしているようなイメージに近づけていきました。改めて一番初めの2枚を比べてみてもらうと分かりますが、2ではもともと左腕があった輪郭が影として残ってしまっています。この辺は技術を駆使すれば改善できますが、正直手をぬきました。当初は1のままアップしようとおもってましたが、どうせならもう少しジャンプ感をだそう!と考えて手を加えました。今はデジタル写真が主流となり、画像の加工が容易になっている時代です。私も今までは、写真の色味やコントラストなど、簡単な調整は、別の編集ソフトで行っていました。Photoshopを取り入れようと考えたのは、さらなる画像編集を行えることで、NGショットをOKショットに変えることができるからです。具体例をあげると、家族の記念写真を撮り、みんな目もパッチリ最高の笑顔、でもお父さんのズボンのチェックが全開・・・カップルフォトを撮り、二人の最高の笑顔、でも彼女の前歯にさっき食べたたこ焼きの青のりが・・・大勢の集合写真、20人中1人だけ目をつぶってしまっている・・・こういったケースは、それはそれで思い出だ!と言ってしまうこともできますが、綺麗に記念に残したい場合はNGです。編集ソフトを使用しない場合、たったわずかなNGのために、写真全体がNGになってしまいます。不用意な加工はしませんが、NGをOKにする加工は必要だとおもったのです。(見る人には加工だとわからないクオリティで)今回は私の加工例をおみせしました。 加工は邪道だ!という人は使用しなければいいのだとおもいます。私みたいに必要だ!とおもう人は使えばいいとおもいます。また、今はソフトも気軽に使えるようになってきています。一昔までは、何万円もするPCソフトを購入しなければならず、数年たったら新しいのが発売、また購入。といった感じでしたが、今はPhotoshop(Adobe商品)に関しては、月額制で使用するソフトを選べるようになっています。写真に特化したソフト、Photoshop CC と Photoshop Lightroom の二つだけならば、月額980円位で使用できます。また常に最新版を使用することが可能です。私はさらにVAIOキャンペーン期間中だったので、月額780円位で1年間は使用できます。いずれにしましても、写真を楽しむ上では活躍してくれるツールですので、私はこれからも自分の写真にはバンバン加工を加えていきます!ちなみに下記のパノラマ写真も、1枚40秒シャッターをきった写真3枚を、Photoshopで1枚に合成してつくったものです。こうしたものも気軽に作成することが可能です。To be Continued .....

      4
      テーマ:
  • 02Apr
    • 【 fotowaを始めました + ご案内 】

      【 fotowaを始めました + ご案内 】 *長文です*NHK「おはよう日本」の特集でも取り上げていた『 fotowa 』サービスのモニター撮影に、フォトグラファーとして参加させていただきました。fotowa(フォトワ)とは、ピクスタ株式会社が新しく始めた、写真を撮って欲しいユーザーと、写真のスキルを持つフォトグラファーを繫ぎ、予約から写真データ納品まで一貫して提供するマッチングサービスです。ユーザーは希望するフォトグラファーを選ぶことができます。フォトグラファーは、写真作品と実績経験による写真スキル審査と、ビデオ通話面接によるコミュニケーション能力審査を通過したプロとハイアマチュアの方のみ登録されていますので、安心して依頼できます。気になるかたは下記をご覧になってみてください。fotowaとは H28 11/1 改定撮影をお考えのかたは、まずはメールにてご相談ください。hiroyukikurita39@gmail.com* お客様の状況(出張撮影マッチングサービスへの登録状況)によっては、直接撮影をさせていただくことができない場合があります。詳細をお伝えしますので、撮影をお考えのかたはまずはメールにてご連絡ください!---------------------------------------fotowa撮影プラン【 1時間 】のみ、平日¥19,800(土日祝 + ¥4,000) + 税*カメラマンの指名料・交通費などの別費用かかかりません。*撮影場所は、東京・千葉・神奈川・埼玉。【 75枚以上の撮影データ 】*悪天候時などは下回る可能性もあります。*下記は直接取引価格です。撮影・データ・色調整(希望されるかた) 全て込みH28 11/1 改定2時間コース : (200カット以上 データでお渡し) ¥30,000 (税抜)*土・日・祝日は上記 + ¥4,0003時間コース : (300カット以上 データでお渡し)¥40,000 (税抜)*土・日・祝日は上記 + ¥4,000+経費 (撮影場所までの往復交通費 ・ 施設費 など)+税納品に関しては、今まで【宅ファイル便】というサービスを使用していましたが、4月からは【ギガファイル便】での納品となります。詳しくはご依頼時に説明させていただきます。---------------------------------------実質の値上げとなります。これは去年の9月から、兄のブログをご覧になったかたへの無料撮影・半額撮影から開始し、特典が終わってからの依頼などを経て、色々と感じたことがあり、このようなかたちにすることにしました。1時間の撮影をfotowaに移行する理由としましては、まだメジャーではない出張カメラマンのかかえる下記のような問題を、非常にシンプルなサービスで対応していることに魅力を感じたからです。➡1時間の撮影でもまずはご相談ください。▲出張カメラマンがメジャーでない理由1、料金体系・利用方法が複雑2、カメラマンが選べないところがある (どんな仕上がりになるのかイメージできない)3、七五三などのイベント時に、すでに予約がいっぱいのときがある4、そもそもフォトグラファーが出張して写真を撮るサービスがあること自体を知らない------------------------------------------fotowaでは上記問題に対して、下記のようなサービスで対応している、と私は捉えました。1、fotowaでは、シンプルな撮影プランがあります。現在(2016/04/02) fotowa撮影プラン【 1時間 】のみ、平日¥19,800(土日祝 + ¥4,000) + 税*カメラマンの指名料・交通費などの別費用かかかりません。*撮影場所は、東京・千葉・神奈川・埼玉。【 75枚以上の撮影データ 】*悪天候時などは下回る可能性もあります。これだけでもかなりシンプルです。私自身も同行カメラマンの活動を始めるときにリサーチをしましたが、カメラマンからみても「結局いくらなの?」 「カメラに詳しくない人にその説明されても」と感じてしまうような案内をしている会社さんもあったりしました。*交通費別途請求*延長料金・オプション料金あり*七五三などのシーズンは料金が変わります*機材の準備から時間をカウントします、場合によっては30分かかる場合もありますなどです。これが良い悪いではなく(写真を撮る上では必要なことなので)、ただ分かりづらい、ということです。2、fotowaでは、フォトグラファーを選べます。自己PR・サンプル写真などが掲載しており、人によって作風も違うので、自分好みのフォトグラファーをみつける楽しさもあります。3、fotowaでは、フォトグラファーが多数在籍していきます。(今後)現在はまだサービス自体もはじまったばかりなので、フォトグラファー登録している人は少ないです。あくまで予想ですが、今後フォトグラファーも増えていくので、イベント時にカメラマンがみつからない、という最悪の事態はふせげることができます。ただ、お気に入りのフォトグラファーさんの予約が埋まってる場合がありますので、このイベントはこの人に撮ってもらいたい!と明確なモチベーションがあるときは、早めに予約することをオススメします。4、fotowaは、ピクスタ株式会社がはじめたサービスです。ピクスタ㈱は、写真素材・ストックフォト販売サイト【 PIXTA 】を運営する会社です。平成27年9月には、東京証券取引所マザーズ市場へ上場しており、サービスのクオリティ・情報の発信力があると感じます。そのピクスタがはじめた新サービスということで、個人的には大変期待をしています。----------------------------------------------下記 私がfotowaを利用する理由です。●写真を撮られたい人(ユーザー)と、写真を撮れる人(フォトグラファー)を、マッチングさせる。これが一番の理由です。出張カメラマンはまだまだ普及していませんが、お金をはらってでも写真を撮ってもらいたい人、は確実にいます。ただユーザーは、どうやってお願いすればよいかわからなかったり、ネットでしらべても値段が分かりづらかったり、でも決して安い単価ではないので、途中で断念してしまうこともあるとおもいます。またフォトグラファーからすると、技術・熱意はあるのに写真を撮られたい人に、今まではどうやってピンポイントでアピールすればいいのか分からず、自分のもっているネットワーク内でしかPRができない、していなかったりします。写真を撮る前の段階で、双方が出会うまでに壁が多すぎると、おもいました。fotowaではこの双方が、一つの場所に集まる、そんなイメージでしょうか。詳細はHPをみてもらえば分かりますが、fotowaは非常にシンプルです。ユーザーは登録をして、フォトグラファーを探して、メッセージをおくる、ここから始まります。予定ですが、今後はフォトグラファーから、ユーザーさんにPRすることもできるようになるようです。おそらくfotowaのHPをみて、分かりづらい、と感じる人がいたとしたら、それ以外の出張写真撮影サービスの説明はもっと複雑に感じるとおもいます。(実勢に自分が感じましたので)●ユーザー・フォトグラファーの負担が減るユーザー:はじめは登録などあるのでスムーズでないかもしれませんが、慣れてしまえば余計なこと(どこのサービスを利用して写真を撮ってもらうか、料金確認、スケジュール確認)は気にせずに済みます。フォトグラファー:撮影可能日時を登録しておけば、写真を撮られたいユーザーさんの目に、常時ふれられることができます。また、撮影プラン・日時調整・納品までの流れ、支払い方法、などの基本的な情報のやりとりが短縮されます。双方2回目とかであれば、すぐに 「どう撮られたいか?」などの本題にスムーズに入っていくことも可能です。●個別で1時間の撮影を受けると、料金に差がでる正直 提供しているサービスは、私が今までしてきたこととほぼ同じです。仮にfotowaで1度依頼をしてくれたユーザーが、フォトグラファーが個人でfotowaより安価で同じようなことをしていることが分かったらどうするでしょうか。次からはfotowaを介さずに直接依頼をしてくるかもしれません(これは普通の考え方だとおもいます、自分もおもいつきましたから)ただこうしたことは、【 fotowa利用規約 】 で禁止されています。↓ 規約より引用第10条 直接取引の禁止/撮影契約の遵守ユーザー会員及びフォトグラファー会員は、本撮影契約を遵守するものとします。 本サービスを通じて知り得たユーザー会員及びフォトグラファー会員は、本サービスを介さず、撮影サービスの依頼又は提供もしくは本サービスに類似するその他のサービスの紹介はできないものとします。 フォトグラファーは実名で登録されています。今の時代 気になる・気に入らない人物の名前はネットで検索されます。その人が普通の会社員なら特になにもおこりませんが、【写真撮影】を会社なり個人なりでしている人だとしたら、その情報をもとにダイレクトに依頼を行うかもしれません。規約をしっかりと尊守しているユーザーさんがいて、もし気に入ったフォトグラファーが普段安価でおこなっていることを知る・でも規約で直接依頼は禁止されている、この状態は非常にはがゆいとおもいます。私はこの状態がおこるかもしれないこと、がとてもイヤなので、個人のほうを勝手ながら封印することにしました。この危惧している部分に関して、フォトグラファー面談のときに、fotowaの担当者のかたにも相談させていただきました。回答内容はふせますが、結果的にこのようにすることにしました。➡ H28年11月改定今後はfotowaからでも、他の出張撮影マッチングサービス、直接でも撮影をお引き受けしていきます。ただし、現在マッチングサービスを利用していただいているかたは直接取引ができません。現在登録しているサービスよりご依頼お願い致します。今後は直接取引の料金を他サービスに近づけていく予定です。これにより他サービスと直接の料金の差を、なるべく大きくならないようにします。--------------------------------------私がモニター撮影で感じた点 ●ユーザーサイド一番初めは不安などあるとおもいます。そこはフォトグラファーの腕(コミュニケーション力)次第なので、念入りにフォトグラファーを選んだほうが良いとおもいます。お子さんがいる場合、お子さんのご機嫌が良くなるグッズなどは、何か用意しておいてあげると、いい表情が撮れることもありますし、フォトグラファーも助かるとおもいます。(ちなみに私は独自に色々もっていったりします)1時間はあっという間なので、もし希望するカットがあれば、ユーザーさんからも積極的にフォトグラファーに希望をつたえて、コミュニケーションをとっていただくと、良い写真の点数が増えるとおもいます。おそらくユーザーさんが一番注意・難儀することは、撮影場所の撮影許可を取る、ことだとおもいます。fotowaに関わらず、こういった出張撮影では必須事項です。撮影を希望する場所が神社・公園・お店などの場合、プロのカメラマンを呼んで撮影できるのかどうかの確認をユーザーさん自らがしなくてはなりません。(どこだと許可が必要なのかも、ユーザーさんのほうで確認が必要です)気持ちよく双方が撮影に集中できるよう、よろしくお願いします。●フォトグラファーサイドユーザーさんのイメージする、欲しい写真、を撮ることに真摯に取り組むことです。具体的な対策は、今日 ここではお伝えしません。------------------------------------------------------以上がfotowaサービス開始にかかわるお知らせでした。東京・千葉・埼玉・神奈川 地域以外からのご依頼は、2・3時間コースでのみお受けいたします(1時間は不可)また、fotowaのサービスを利用した写真は、事業目的又は営利目的での使用は禁止されています。撮った写真をチラシに使用する、SNSで集客用に使用する、雑誌に掲載するなど、主に個人経営者・出版社様からの依頼につきましては、別途ご相談ください。案件ごとに対応致します。fotowa は出張カメラマンサービスの中で、単価で言えば最安値ではありません。すべての会社を調べたわけではありませんが、安・中・高 の中では中くらいだとおもいます。ですので、どのサービスを利用するかはユーザーさんが選択をすればよいと考えています。中にはfotowaよりシンプルで安価で、シンプルなものもあるかもしれませんからね。いずれにしましても、出張カメラマンのサービスが、もっと普及していけばよいと考えています。不明な点は何でも質問してください。引き続きよろしくお願い致します。相談などの連絡先 : hiroyukikurita39@gmail.com To be Continued ......

  • 31Mar
  • 12Mar
    • とある日の出来事 006 : 横浜撮影日記

      皆さん、こんにちは!カマンベールてりたまにはまっている、栗田広行です。本日は誕生日にアップした写真が、どう撮られたのかをざっくりとお伝えしていきます。まずはアップした写真をご覧ください ⇩   いいですねー!これ飛んでるんです!これを撮ろうとおもうきっかけが、誕生日にfacebookにインパクトのある写真をのせようと考えたことから始まりました。漠然とイメージした絵が・・・1、背景が見栄えのある街並み2、スーツ着用、コートがなびく位の躍動感3、左足元気ですみたいな感じです。という分けで見栄えのある街 横浜に行ってきました。桜木町からどの辺にするか歩きながら探していき、最終的には大桟橋にきました。横浜に来るのは去年のGW以来だったのですが、そのときに大桟橋から夜景を撮っていたので、ここにくればイメージにあう絵があるのは分かっていました。それでも念のため他に候補がないか見て歩きました。やはり大桟橋ですね!さっそく準備開始です ⇩ まだ日中ですが、ストロボを使います。その理由は、太陽の向きがポイントです。では実際に撮った写真をどうぞ ⇩  イメージ1 ○イメージ2・3 △といったところでしょうか。もう少しインパクトが欲しかったので、色々と試してみて良いのがなければこれにしようと考えました。ちなみに日中でもストロボを使用する理由ですが、↑の写真では向かって左上から太陽の光がきています。私のカラダ左外側などにその光が当たっているのが分かるとおもいます。この状態(半逆光といいます)でストロボなしで撮影すると、右側部分が影になり暗くなってしまいます。自分は右側もハッキリとみせたかったので右側にストロボを置きました。(日中シンクロといいます)ストロボがあることにより、太陽とストロボの光のサンドイッチが生まれ、右側もハッキリと写っています。髪の分け目あたりのテカリ・靴の右側、ストロボの光が当たっているのが分かるとおもいます。(携帯でみるときはスワイプスワイプ!)一般的に写真を撮るときに、太陽を背にする逆光は避けられがちだとおもいますが、後ろからの光によりカラダの輪郭に光がやどり、雰囲気のあるものが撮れます。またまぶしくて目を細めたりつぶったりすることも少ないので、実は人物撮影にはオススメなんです。暗くなってしまう問題に関しては色々な工夫ができます。白いレフ版を用意すればいいのですが、普段から皆さんそんなもの持ち合わせてはいません。なのでとにかく白いものが前面にくるようにすると、レフ版と同じ効果が得られます。白い壁、床、テーブル、シャツ・・・ 撮影のときにちょっと意識してみるとおもしろいです。(A4の紙1枚でも変わります、カバンに折りたたんでいれておくだけです)ちなみにこの日は人も少なく風もほとんどなかったのが幸いしました。混雑していたらストロボのセットも迷惑ですし、強風だと重りをつけているとはいえ倒れます。好条件に合わせたかのように、自分以外にも素敵な写真撮影をしている人たちがいました。⇩いいですねー!記念になりますねー!!風がないとはいえ薄着では肌寒い気温の中、この衣装は気合いが入っていますね!このときはしんどかったかもしれませんが、後に残るのは写真だけです。全く知らない人たちでしたが『自分も撮ってあげてー』『カメラマンにアシスタントいていいなー』などと呑気におもっていました。ちなみにこちらのグループも夜中まで撮影されていましたよ!さぁ、私も負けてはいられません!ですが少しブレイクタイムを入れさせていただきます。・・・・・一休み、一休みはい!休憩ありがとうございました(^^)/日はすっかり暮れ、辺りは真っ暗!ストロボを2台体制にして、アクティブにジャンプしてみようとやってみました。⇩あーれー!!どうですか?まず目がいくのが靴下の色だとおもいます!趣味が悪いとツッコんであげてください。 えー、解説ですが左上からラウンドフラッシュという光を拡散するものを撮りつけたストロボ1灯、分かりづらいですが右下パイプ下に見切れているストロボ1灯、の2灯です。お昼の光のサンドイッチ状態を、夜は人工的に作り上げました。(ちなみに私は太陽をストロボ1灯と捉えています)この撮影で何が一番大変だったかといいますと、ピント合わせです。オートのピント合わせは、シャッターボタンを押した瞬間にピントが決まります。私は自撮りなので、2秒タイマーを使って撮影をしています。撮影したい絵は、ジャンプをした瞬間(動体撮影)なので、シャッター2秒後にジャンプした場所にピントがあっていないといけないのです。似たような被写体の例で電車があります。走ってくる電車を正面側から撮る場合、事前に手動でピントを合わせるマニュアルフォーカスをする場合があります。電車がきていないときに、事前に線路などにピントを合わせておき、電車がそのポイントにさしかかる直前にシャッターをきる方法です。これを 【 置きピン 】 といいます。私もここでは置きピンをしようと考えました。例で言えば私が電車です。ただ問題なのが、例で言う線路がないのです。ジャンプした場所 = 空中 に事前にピントをあわせなければなりません。これは難儀しましたが、最終的には下記のように対処しました。1、ストロボをつけてあるセットを、ジャンプ地点に設置2、セットに置きピン3、セットが置いてある場所を覚える4、セットをもとにもどす5、2秒タイマーを押し、2秒後に空中にいるようにポイントに向かってジャンプこれでジャスピンまでとは言いませんが、ある程度みれる絵は撮れるはず。2枚撮ってはチェック、たまにピント調整(上記繰り返す)を何度も行いました。この様子はかなり地味です。ポイントから多少ずれるとピンボケします。私はポイントを分かりやすくするため、もっていたペットボトルの水を大桟橋の床板に少し垂らして目印にしました。暗闇でもうっすらと確認できるので、ないよりはマシです。撮影は続きます・・・おっ、いい感じっぽい!イメージ1 ◎イメージ2 ○ あとはバランスイメージ3 ◎ テーマチェンジ 全身元気!!というようなことを延々と繰り返し、あの1枚にたどりつきました(^^)/撮影中 何度 『もう一人自分がいればなー』 とおもったことでしょう。カメラマンがいてくれれば、ピント合わせも楽ですし、全体の撮影枚数ももっと多くなり、よさげな写真が残せる確率が上がります。実はこの撮影をしようとおもったきっかけがもう一つありました。自分が好きな写真家さんの結婚式の前撮りや・夜景ポートレートなどの写真をみていてとても素敵なので、自分でも撮ることができるのかを試したかったという裏テーマもありました。実際に1枚目の写真がドレスの女性がすらっと立っている絵だったりしたら、とれも素敵な写真になるとおもいます。まだまだクオリティをあげる必要がありますが、また一つ撮れる絵の選択肢が増えました。お昼の12時頃桜木町に着いてから、帰りの電車に乗ったのは22時を過ぎていました。下記は帰り際撮った1枚ですが、現在横浜コスモワールドの観覧車はリニューアル中ということらしく、時刻のライトアップ表示が消えていました。以上 撮影日記でした。もう少し裏側があるのですが、それはまた別の機会に・・・To be Continued ....

      5
      テーマ:
  • 29Feb
    • 初めての一眼レフ 006 : 今年のカメラ事情 

      皆さん、こんにちは!まもなく37歳になろうとしている、同行カメラマン 栗田広行です。本日は2月29日 4年に一度のうるう年ということで、4年に一度行われる繋がりで夏期オリンピックに向けた昨今のカメラ事業について、熱く長くおもうところを綴っていきます。下記 スカイスリーですが、本記事とは全く関係ありません! カメラの2台メーカーといえば CanonとNikonですが、両メーカーのフラッグシップ機が今春に発売されます。今年開催されるリオ五輪に向けて、このタイミングでの発売ということになります。両メーカーとも現行のフラッグシップ機は2012年に発売されてますので、この4年に一度、がカメラ業界でもひとつのシェア争いの争点となっているようです。・ Canon ; 1DX-mark Ⅱ・ Nikon  : D5それぞれの機種のスペック比較は検索すればわんさかでてきますので、興味のある方はみてみてください。ここからは私も使用している Canon だけに絞って進めていきます。上記のプロ機以外にも新作のカメラが発表されています。【80D】 というモデルでしてそろそろ妻夫木君がCMをしだすとおもいます。また、ママ受けが良い 【Kiss X8】 や(X8iというのは現在でていて、X8はまだでていない、ここややこしい部分!) 個人的に一番期待している 【5D markⅣ】 が、今年発表なるかならないか、と Canonだけみても今年の動向から目が離せない同行カメラマンです('_')まだ一眼レフを持っていない人にとっては、1だの80だの8だの5だの、機種名を言われてもわからないよ!と言われそうなので、非常に簡単な比較をしてみます。これは聞いたことがあるのではないでしょうか?カメラのスペックで馴染みがある項目が 「 ○○万画素 」 有効画素数 という表記です。各メーカーごとにパンフレットは多種でていますが、記載内容の表記方法についてはガイドラインがあります。(CIPA:カメラ映像機器工業会 策定)ですのでどのメーカーの仕様をみても、2番目位に 「 約○○万画素 」 という項目があり、皆さんもカメラを買う上で参考にする馴染みのある項目ではないでしょうか。有効画素数のみ比較してみましょう! ()内は税込み参考価格です(本日付Canon オンラインショップ価格)① New 1DX-mark Ⅱ: 2020万画素 (73万)② New 80D : 2420万画素 (14万)③ Kiss X8i : 2420万画素 (10万)④ 5D-mark Ⅲ : 2230万画素 (37万)⑤ 2015年カメラグランプリダブル受賞 7D-mark Ⅱ : 2020万画素 (22万)⑥ 2015年発売 5Ds : 5060万画素 (50万)*画素・価格 どちらも約~*どうでしょうか?これだけ見ると軽パニックになるとおもいます( ゚Д゚)だって①最高機の画素数が③Kissシリーズより低いんですから!!カラクリはすぐ解説しますが、綺麗な写真を撮りたい = 画素数で選ぶ は△なんですねー。(×ではありません)『 初めての一眼レフ 001 』 でも記述しましたが、センサーサイズ というものがそもそも違うのです。(詳しくは過去記事をご覧ください)①④⑥ → 35mmフルサイズ②③⑤ → APS-Cサイズ・・・・難しい部分ですが、がんばってついてきてくださいねー!!パンフレットなどには大きな数字で画素数がのっているので、どうしてもそちらに目がいきますが、必ずセンサーサイズも記載しています。センサーサイズが分からなくとも、価格がべらぼうに高いなー!とおもったらだいたいフルサイズです。10万未満の一眼レフはほぼAPS-Cです。フルサイズに絞って話を進めていきます!昨年⑥の高画素機が発売になりました。フルサイズで5060万画素というおそろしいスペックです。こちらのほうがフラッグシップ機なのではないかー、と一昔前の自分ならおもっていました。ただオリンピック会場で⑥を持っているプロカメラマンは少ないのでは、とおもいます。①と⑥の一番の違いは < 連続撮影速度 > です。① 14コマ /秒⑥ 5コマ /秒1秒間で撮れる枚数にこれほどの違いがあります。いくら綺麗に撮れる画素数をもっていても、その瞬間にシャッターがきれていなければ意味がありません。また5000万画素クラスになると、ピント合わせもとてもシビアになるそうなので、スポーツ撮影という点においては①が選ばれるでしょう。⑥は風景写真などにおいて絶大な威力を発揮する機種、と自分は位置づけています。カメラ選択において、センサーサイズ・有効画素数・連写速度・価格 だけに触れましたが、ほかにも色々な項目がありそれぞれのカメラで違ってきます。自分にとってどのカメラがベストバイなのかは、トータルバランスだとおもいます。非常に曖昧な表現になってしまいましたが、Canon製品の少しを紹介してもこれだけの数があります。これに他のメーカーまで選択肢に入ってきた日にゃあ、カメラ初心者には選べるはずがありません。ちなみに私の場合、どうやってカメラを選んだのかといいますと・・・カメラといったらCanonかNikonだ!⇩デザインが好きだから、Canonだ! (ここでメーカーが決まる)⇩写真は風景を撮るかなー!ムービーも綺麗に撮れるほうがいいなー!⇩②の1つ前のモデル 70D が選択枝にあがる。⇩おっ、モニターが動くぞ!タッチパネルいいねー!Wi-Fiでスマホに転送できる、リモコンにもなる!⇩妻夫木君かっこいいねー!!(2013年8月発売、その頃から気になり始める)⇩2014年 11月購入ざっくりとこんな感じで一眼デビューをしました。これが欲しいなー、とおもってから1年以上経ってから購入しています。ここで1点汚点があるとすれば、この時点では自分にセンサーサイズの知識がなかったことです。まさに有効画素数の数字、他で70Dに決めていたのです。この5か月後、センサーサイズの存在を知ることになります。何気なくカメラ売り場を歩いていると、商品説明のボードにその説明がありました。『 フルサイズはAPS-Cのセンサーサイズの約2.2倍 』『 同じレンズを使っても広い範囲を撮れる、ボケやすい 』これを見た時に 「えー!先に言ってよー (*_*)」 と心の中で本気でおもいました。先に言ってくれる人はいなかったのです。その後センサーサイズについて調べ、広角側(広い範囲)においてはAPS-Cではどう頑張っても撮れない絵があることを悟ったので、フルサイズを手にしました。写真をずっとやっていくことは決めてましたので、迷いはありませんでした。このように書くと 「APS-Cはだめじゃん、70Dが使われなくなりもったいない」 とおもうかもしれませんが、現状どちらも使用しています。これもざっくりとお伝えしますが、APS-Cは望遠側(遠くのもの)においてはフルサイズよりアドバンテージがあります。同じレンズを使用しても、遠くのものをより大きく撮影することができます。【フルサイズに比べて焦点距離(レンズからセンサーまでの距離)が、1,6倍伸びます。】今年のお正月にfacebookにアップした猿ジャンプは、70Dで撮影しています。これが仮にフルサイズで撮影していると、もう少し小さく写っていたのです。フルサイズにはないメリットが、APS-Cにはあるのです!このため現在併用していますさぁそろそろブログ文字数制限にひっかかりそうですが、もうひと押し!⑤のカメラについてです。②③に比べて画素数は低いですが、価格は高く2015年 色々表彰されています。またか!といわれそうですが、⑤は連写速度がAPS-Cの中でもずば抜けていて  10コマ/秒 撮影ができます。①が出る前のフラッグシップ機(1Dx)は、フルサイズで1610万画素・12コマ/秒 でした。これに迫る性能ということもあり、数々の賞を獲得したのです。さらに望遠側のアドバンテージがあるため、APS-Cフォーマットの優位性をアピールする一台となりました。さて、長々と熱く語ってしまいました。ここまで熱くなるのはおそらく4年後 2020年東京オリンピック になることでしょう!その年にはまた各メーカーの熱い戦いがみれるかもしれません。一方でカメラの画素数は過渡期を迎えている、とも言われています。現在どのメーカーでも発売されているカメラは、綺麗に撮れることは当たり前で、それ以外の付加価値をどう差別化するか、という段階になってきているというのです。(Wi-Fi機能・バリアングル・ピント制度・軽量化・価格・操作性などなど)兎にも角にも今後のカメラ事情から目が離せません(^^)/もしどんなカメラがいいか迷っている場合はお気軽にご相談くださいね!Canon 製品内でオススメをお伝えします!!PSカメラを始めて購入するときは、ネットではなくなるべく店舗で買うことをオススメします。(特にヨドバシカメラ)カメラを始めるときには、付属品も必要となり(SDカード必須・レンズ保護フィルター希望者)・・・カメラもしくはレンズと同時購入で、10~30%割引になる場合があるからです。該当するかどうか、割引率などは商品ごとによりけりですので、店員さんに聞いてみてください。割引額 < 店舗へ行く費用・労力 の場合はネット:ヨドバシドットコムをオススメします!To be Continued ......  

      4
      テーマ:
  • 22Feb
    • とある日の出来事 005 : 近所のショッピングセンターにて

      皆さん、こんにちは!ザリガニと淡水フグは飼ったことのある、同行カメラマン 栗田広行です。本日は2月22日 ニャンニャンニャンの日というわけでこちらをどうぞ⇩近所のショッピングセンターのペットショップにて、甥っ子たちと遊んでいるときに発見しました。だめもとで店員さんに撮影していいか尋ねると、「あっ、いいですよー!綺麗に撮ってあげてくださいー♪」とのこと。店員さん、綺麗に撮りましたよー!(1枚目の子はふてくされていますが・・・)この日は天気がよければイベントでやっている野外スケートリンクに行く予定だってのですが、あいにく雨が降ってしまいました、残念!!でも甥っ子たちはあまり気にすることもなく、そのあと元気にサイゼで1人1枚マルゲリータをたいらげていましたとさ♬あっ、ワンもどうぞ!!⇩To be Continued .....

      5
      テーマ:
  • 12Feb
    • とある日の出来事 004 : 自宅にて

      皆さん、こんにちは!甘いものが大好きな同行カメラマン、栗田広行です。というわけで⇩と、パノラマ写真でチョコをおねだりしてみました。写真自体はふざけていますが、ちゃんとした練習の結果です。現在何の練習をしているのかといいますと・ライティング・編集この2点の練習中です。その練習のためにまずは機材を調達しました。それがこれです⇩なんぞや?とお思いでしょうがこれは 「 ラジオスレーブ 」 と呼ばれるものです。用途としては、カメラから離れているストロボを遠隔操作するものです。カメラの上部に1個、ストロボの下に1個、などと送信側・受信側に各1個装備して使用します。ですので下記のように装備しても、まったく意味がありません。⇩商品が届いたのが嬉しくて、少し遊んでしまいました。このラジオスレーブを手にするまでは (前回の江戸川のときなど)光通信にてストロボを遠隔操作していました。あまり細かく説明すると文字数制限にいってしまうので割愛しますが、光通信だと環境によってはうまく光らなかったりすることがあります。このラジオスレーブというのは電波式とよばれ、離れていたり物陰にストロボがあっても操作することができます。メーカーにより性能は違いますが、私が選んだのは電波法クリア、メーカー公式で100m、ユーザー使用テストでは最高300mほど離れた場所からでも機能していました。実際にそこまで離れての撮影はないとはおもいますが、そこまでの威力があることが魅力です。また下記のような照明機材も調達しました。⇩この丸形のものはラウンドフラッシュというアクセサリーでして、ストロボの光を円形にやわらかく発することができるものです。1枚目の写真の目の中の 【 ◎ 】 は、これを使用して入ったキャッチライトです。厳密に言いますと、その横にも 【 ○ 】 の光があるとおもいますが、これはアンブレラの光です。この目の中に光を映し込むことをキャッチライトといいます。人物を生き生きとみせる手法でして、少女漫画などで目がキラキラしているのが分かりやすい例かとおもいます。私はできるだけこのキャッチライトを入れるようにしてまして、特にプロフィール写真のようなアップ気味のときは必ず入れるように工夫します。これをふまえた上で、過去撮影させていただいた写真をご覧になってみてください。↓プロフィールちなみに今まではすべてレフ版を使ってキャッチライトをいれています。パソコンなどの大きな画面で拡大してもらうと分かりますが、レフ版をもっている私の姿まで移りこんでいるのが分かります。目をみればそのときのライティングが分かる、と どこかで言われていますが全くその通りですね。このことを知ってから、雑誌のグラビア写真をみるときは・・・・みるときは、目から見るようになりました。編集について、現在Capture One pro 8 というソフトを使っています。これ自体はとても気に入っていますが、コラージュなどの大幅なレタッチはできません。ですので、今後はPhotoshopを併用していこうと考えています。頭の中にあるアイデアを表現するのに、今後必要だと感じたからです。ちなみに1枚目のパノラマ写真合成は、フリーソフトを使って2枚の写真をくっつけているだけです。右側に真っ黒な画像に文字をいれたものを、左の顔写真にくっつけただけなので、境目がガッツリわかってしまいます(';')まぁ入門編ということで多めにみてください。今後も写真表現の可能性として、世にある様々なツールを取り入れ、適材適所で使用していきます。To be Continued ......

      3
      テーマ:
  • 01Feb
    • とある日の出来事 003 : 江戸川にて

      皆さん、こんばんは!ドーナツが大好きな同行カメラマン、栗田広行です。 ストロボの練習をしに、近くの江戸川河川敷に行ってきました。外で日中でも夜でも綺麗に写真が撮れるようになりたいのです。色々な写真家さんの作品をみていると、とても写真が撮りたくなってきます。好きな写真家さん◎イルコ アレクサンダロフさん◎HASEOさん◎出田憲司さん◎清水純一さん (高校の同級生)機材はお金を出せば、だれでも手にいれることができます。技術は教えてもらったり、習得しなければ手にいれることはできません。感性はその人自身のものなので、唯一無二で同じ人はいません。というわけで自分の感性を信じて技術の習得をはじめましたー(^^)/ 周りはまっくら!!暗闇の中でカメラ操作をする(ボタンの配置等)いい練習になります!! 後半は楽しくなってきて、お遊び感覚が止まらない!!これはストロボを自分に向けて放ち、シャッターを8秒間きっています。真ん中のうっすら写っているのがストロボでうつされた像で、すぐに横にうごいてその場で止まっていたのでその像も残っています。 うまくいくと(実用性はないけど、横浜とか夜景が綺麗な場所でやったらおもしろそう!)↑のような感じなります。1回のシャッターでこんな写真も撮れるようになりました、おもしろいですねー!2月後半に横浜に行くので、この技術を使って色々撮ってきます(^^♪ To be continued .....

      3
      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • 栗田広行に写真を撮られるということ : 004

      皆さん、こんばんは!冬が苦手な同行カメラマン、栗田広行です。前回は撮影についての流れをお伝えしました。 今回はもう少し、私に撮られるメリットについてお伝えしていきます。撮影させていただいた写真は、色調整などを行って画像を整えます。この部分に関しては、活動当初 自分の色を少し強くだしすぎて、お客さんに十分に満足してもらえないことがありました。(アンケートのようなかたちで、伝えてもらえました)人によって 「 良い写真 」 のとらえ方が違う、ことを実感しました。それ以降はなるべく満足していただけるように対応していこうと決めたのです!具体的には、撮影データの元データをまずはお客さんにチェックしてもらい気にいった写真を調整するようにしました。調整についても、「 肌を綺麗に 」 のみや 「 明るさ 」のみなど、リクエストを先にきいてからそれに対応するようにしました。元データのチェックをする時間がない、等であればこちらでオススメをピックアップしたりもでき、この辺は話し合いで調整可能です。調整するデータ数については、全体の撮影枚数により変動します。子どもの撮影になると、撮影枚数が多くなる場合が多いため、調整枚数も多めに設定します。プロフィール写真の撮影になると、1枚1枚のクオリティをあげるため、調整枚数は少ないですが、1枚1枚の調整に時間をかけます。ですので一概に 「 50カット調整します 」 などと数字を決めていません。また、こちらから指定した調整枚数の納品が終わったあとでも、もう少し調整してほしい!というリクエストがあれば、スケジュールに幅をもたせてもらうなどして無償で対応したりもします。(それだけ 良い写真 を残したい!というおもいがとてもうれしいことです)その都度思考錯誤しながら、活動を続けていきます。引き続きよろしくお願いします ^^) _旦~~写真は去年撮影した桜です、今年もどこかに撮影しに行きます。To be continued ......

  • 08Jan
    • 初めての一眼レフ 005 : 私の初めての一眼レフ

      皆さん、こんばんは!眠いですねー、同行カメラマン 栗田広行です。前回、同じテーマで「 EOS Kiss シリーズ 」 を紹介しました。これから一眼レフを始めたい人にとっては、何を買えばいいのか分からないとおもいこのテーマを書くことにしました。私が今、大事だとおもうことはどれを買えばいいのかではなく、何を撮りたいのかです。現在カメラ技術は進歩しているので、言っていまえばどのメーカーのカメラを選んでもある程度きれいな写真は撮れてしまいます。その中でも、撮りたいものを撮れるような選び方を知っておくことが大事だとおもいます。と、得意げに語っていますが、私は最初のカメラ選びを失敗しています( ゚Д゚)私が2014年に初めて手にしたのは 【 Canon EOS 70D 】 です。このカメラを選んだ理由は下記です。1、Canonブランドがよかった2、バリアングルモニター(色々な角度に動く液晶モニター)がついている3、Wi-fi機能がついている4、ピントがスムーズに合うような動画も撮れる実際にはじめて手にしたときは感動しましたし、この70D自体はとてもいいカメラです。ではなぜ 「 失敗 」 したのかといいますと …センサーサイズのことを知らずに選んでしまったためです('_')センサーサイズについては、このテーマの第一回目でお伝えしています。http://ameblo.jp/hiromasayuki39/entry-12087976383.html 内容としては難しい部分なのですが、一番初めの記事でこのセンサーサイズを取り上げたのはこのためです。私が身をもって、一番初めに知っておけばよかったこと、を一番初めに伝えたいとおもったからです。70D (センサーサイズ APS-C) では、どうがんばってもフルサイズの画角(写真を撮れる範囲)を手にいれることはできません。70Dを手にして半年後、そのことを初めてヨドバシで知ったときには「 えー! 」となりました(^◇^)色々とありそのあとフルサイズを手にし、現在はどちらも活用しているので結果的には失敗ではなかったのです!!よく分からないけど、ガッツリと写真を続けたい!でも価格は安いのがいい!というかたには、EOS 6D をオススメします ^^) _旦~~センサーサイズがフルサイズでありながら、価格は他のフルサイズの中では安いです。すでに年末年始は終わりました。皆さん写真は撮りましたか!? もう2015年の写真は撮れません。2017年になる前に、2016年の写真を綺麗に残しましょう!!ちなみに猫写真は、稲毛海浜公園(千葉県)にいた野良猫たちです。 ↑ スプラトゥーンのジャッジくんに似てる (^◇^)!!To be Continued ......

      1
      テーマ:
  • 06Jan
    • カメラトリビア 001 : 一眼レフカメラの一眼レフってなに?

      皆さま、あけましておめてとうございます!大掃除を今している、同行カメラマン 栗田広行です。今回のテーマ カメラトリビアは、カメラにまつわる豆知識を紹介していきます。すでに知っている、それは大幅に間違っている!という内容があればすでに知っている、それは大幅に間違っている!と、心の中でおもっていてください!ネットの情報は、真実はいつも一つ!とはかぎりませんからね(^◇^)さて、第一回目のテーマは【 一眼レフカメラの、一眼レフってなに? 】 です。* この記事は非常にざっくりとした内容になってますので、へぇそうなんだ!へぇ~!と、2へぇ~くらいいただければ満足!とおもっております。昔は二眼カメラとよばれるカメラがありました。映像を映すためのレンズと、どんな映像かをみるためのレンズがついています。レンズを 「眼」 ととらえて、それが二つあるので 「二眼カメラ」 と呼んでいました。ただカメラに二つのレンズがついているのは重い・コストがかかるなど効率的ではありません。そこで開発されたのがレンズが一つで済む 「一眼レフカメラ」 です。レンズが一つで済む、とさらっと言ってますが、開発は大変だったとおもいます('_')二つのレンズの役割を、一つで担うためにはレンズから入ってくる光(映像)を、ファインダーでみれるように反射させるミラーがカメラ内部に必要となります。そのミラーのことを 「レフレックスミラー」 と呼びます。レンズが一つ、または一目で撮影するものが見れる、ところから 「一眼」レフレックスミラーが内蔵されていることを略して 「レフ」このことを合わせて 【 一眼レフ 】 と呼ばれるようになりました!!ちなみに、レフレックスミラーがついていないカメラを「ミラーレスカメラ」 と呼びます。次回 002 では< 一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いってなに? > を、ざっくりと紹介していきます ^^) _旦~~ 次回も見てね! と言ってるようです(^^)/HPに先日の動物園の写真をアップしましたhttps://hiromasayuki3944.amebaownd.com/  To be Continued ...

      3
      テーマ:
  • 20Dec
    • 栗田広行に写真を撮られるということ : 003

      皆さん、こんばんは!笑ってと言わない同行カメラマン、栗田広行です。前回はメリットについて写真付きでお伝えしました。皆さんもウサギカフェ 行ってみてください。今回は第四章 撮影までの流れ についてお伝えしていきます。◆第四章◆  実際に依頼から撮影までの流れ◎ 4-1:連絡からの打ち合わせ▼撮影依頼のご連絡はどこにいただいても大丈夫です。gmail:hiroyukikurita39@gmail.com LINE:kurita39facebook:栗田広行宛てにメッセージをください▼撮影コース・撮影内容についておしえてください。 ・撮影、色調整、データ送信代◎お手軽コース  : 1時間 ¥5,000◎おすすめコース : 3時間¥12,000◎満足コース    : 5時間¥20,000➕・経費 (交通費・施設料等実費) ▼日時を決めていきます。▼撮影日まではメール等で撮影内容などについて詰めていきます。◎ 4-2:撮影日当日▼お約束した時間から撮影できるように、準備をしてお待ちしています。撮影後に、「あれも撮っておけばよかったー」とならないように、必要な衣装・小道具など忘れ物をしないように来てくださいね!▼撮影したものをみてもらいながら進めていきます。欲しいカットがあればドンドン言ってください!撮影したものをみてもらい、いいね!とおもった画像にはレート(★印)をつけてもらっています。▼撮影時間は、少し延びても大丈夫です。ストップウォッチで時間を測っているわけではありません。▼撮影が終了したら、納品の詳細をお伝えし現地解散となり終了となります。◎ 4-3:納品▼納期はそのときどきにより変動しますが、調整+元データ合わせて10日程です。まずは元データのみということであれば、3日ほどでお送りします。元データより調整したいものを連絡いただき、そこから一週間ほどお時間をいただきます。調整数は撮影内容・枚数に合わせてこちらから提示させてもらいます。▼納品後、もう少しこうしてほしいなどのリクエストがあったら言ってください。可能な限り対応するようにします。◎ 4-4:代金支払いについて▼撮影日までに指定口座にお振込みお願いします。(すいませんが、振込手数料はご負担お願い致します)当日支払いでも大丈夫です。*不明な点がある場合はお気軽に質問してください。ひとまず記事にしたいことをまとめてみました。また思いついたときに同じテーマでお伝えしていきます!001からここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました。 今まで撮影した写真、Facebookにあります。是非 ご覧になってみてください! https://www.facebook.com/profile.php?id=100006055545224 To be Continued ....

  • 19Dec
    • 栗田広行に写真を撮られるということ : 002

      皆さん、こんばんは!笑ってと言わない同行カメラマン、栗田広行です。前回はこの記事を書くきっかけ・デメリットについてお伝えしました。今回はその続き 第三章からです。第三章◆  栗田広行に撮影を依頼するメリット◎3-1:良心的な価格・撮影数自分で言ってしまいますが、同業他社さんと比べると安いです。下記に参考リンクを貼りつけてありますので比べてみてください。出張カメラマン全般に言えることですが、なんでこんなに高いの!?とおもうはずです。でも実際に自分で活動してみて、その価格の意味が分かりました。機材に関しては、すべて合わせると軽自動車一台分位します。撮影シーンにもよりますが、重量は15キロほどあります。撮影が終わった後は写真のチェック・調整・納品などがあります。例えば私の場合「3時間:¥12,000」ですが、移動時間を省いても撮影から調整まで合計で9時間はかかります。(もっとかかる場合もあります)カット数は3時間で1000カット撮ることもあります、1枚当たり12円です・・・下記 ミツモリストさんというサイトです、他社さんと比較してみてください。出張カメラマンの見積料金まとめ2015 安ければいいというわけではありませんが、安いほうがいいですよね!◎3-2:回数をかさねるごとに良い表情が撮れる全てを私一人で行っているため、当たり前ですが毎回カメラマンは私です。人物撮影は撮る・撮られる人の人間関係が如実に表情にあらわれるため、初回は緊張したりぎこちない表情が多いです。ですが時間がたつにつれ、回数をかさねるごとに、お互いの緊張感は薄くなり良い表情も増えていきます。また、撮影になれてくると、今後はこんな感じで!とか、この服装で!など、撮られる側にもアイデアがでてきて撮影自体が楽しくなってきます。お会いしたかたは分かるかとおもいますが、私 よくしゃべります!◎3-3:写真が綺麗スマホと一眼レフの違い、これは実際にみてもらったほうが早いですね!↓ 絵1:スマホ ↓ 絵2:一眼レフ どうですか?どちらも同じ位置から撮影をし、調整はしていないそのままのデータ(元データ)です。一眼のほうが色の濃さ、クリア感がありますよね!また、一眼はレンズを変えることにより、絵3のような写真もとれます。↓ 絵3:一眼 広角レンズ使用 絵2より広い範囲を写せてますよね!(絵1・2・3 すべて同じ位置から撮影しています。)一眼はレンズを交換することにより、スマホより綺麗な絵を広く鮮明に撮ることができます。もちろん、ズームも綺麗です。↓ 絵4:一眼レフ ズームレンズ使用 人形を自分、ゲーセンを街のイルミネーションにおきかえて想像してみてください!ワクワクしませんか!すべての写真がこの綺麗さです。前述しましたが、3時間でこれが1000カット撮れたと想像してみてください!ワクワクしませんか!!(1枚あたり¥12円・・・)これだけでも十分満足できるレベルですが、さらにより良い写真にするべく、明るさや・色味・部分的な調整というものがあります。*調整なしでも問題ありません。打ち合わせで、有り・なし、後から希望のものを調整等できます。下記 調整例です。↓ 絵5:元データ 調整なしモデルは私ですが、何をしているのかはツッコまないであげてください!顔は全体的に暗く、膝の上のタオルは白とび(真っ白になってよくわからない状態)しています。ちなみに右手にいるのはウサギのピョン吉です、なぜ私がウサギカフェにいるのか今は関係ありません。調整してください!と依頼されると、次のようになります。↓ 絵6:明るさ・色味調整後私の顔やピョン吉は明るくなりつつも、タオルの白とびは抑えられています。通常の「調整してください」 で手を加えるのはこの辺までです。6に関しては自分がよく見られたいので、若干歯を白くして、髪の根元をカラーリングしています!ただし、もっと色々なことも可能っちゃあ可能です。とくにプロフィール写真などの、1枚のクオリティをよくしたい場合は下記のようなこともできます。↓ 絵7:不要なものを消す ここまでくると間違い探しレベルです。(これをスマホでみている人は分からないかも)下記の処理をしています。・タオル右側にある黒い点を消す。・おでこの汗を消す。・髪の毛を整える(眉間部分、両ほっぺから下にのびているもの、髪全体ピョンピョンとびてるものを消す)・右のボーダーの人を消す。(短時間で処理したため、よくみると後がのこってますが・・・)更には下記のようなおきて破り的なことも可能っちゃあ可能です。↓ 絵8:トランスフォーム 7と8でどこが変わったか分かりますか?本当にクイズにしたい位ですが・・・正解は、私のアゴを微妙に削っています。ここまですると、邪道だー!とか言われそうですね。でも、5・6・7を見ていない状態で、いきなり8を見たとしたら、この位でしたら何も気づかれないとおもいます。今回はアゴをトランスフォームさせましたが、他にも腕や足を細くする・長くする。目を大きくすることなどができます。実用的な用途としては、プロフィール写真・履歴書の写真などでしょうか。見た目だけで判断もされる世の中ですから、見た目をよくするツールがあることを知ってもらい、ときには有効活用しましょう!◎ 3-4:撮影が親身・楽しいご依頼いただいてから撮影日当日までにやることがあります。それは可能な範囲で依頼者について調べます。調べるといってもあやしい感じではありません。その人がFacebookなどを公開していればそれをみて、その人がどんなことに興味があったり好きなのかを知ろうとします。事前にプロフィール写真と分かっていれば、現在の写真・過去はどんな写真なのかを把握します。これが何に役立つかと言いますと、依頼者に喜ばれる写真を撮るイメージを膨らませるためです。可能であれば撮影日までにメールなどで打ち合わせをして、こんな感じ・イメージはどうかなどを話し合っていきます。打ち合わせができなくとも、当日に「以前のプロフ写真はこうだったので、今回はこんな感じはどうでしょう」などと、話し合いながら撮影を進めます。撮影イメージに直接結びつかない事柄でも、好きなもの・ことの話題にふれることで、依頼者がリラックスして撮影ができたりすることもあります。撮ったものを随時チェックしてもらい、もっと欲しいカットを決めたりします。そういったスタンスで撮影を進めていくと、最初は撮られることを恥ずかしがっていた依頼者も、周りを気にせずノリノリでポーズをとってくれたりします。そうなってくると双方楽しくなり、良い写真が増えるのです。◎ 3-5:アフターフォローがGOOD!通常納品はメール送信となります。打ち合わせ内容にもよりますが、よく撮れたものを調整して元データとともに送信します。その後、元データの中から希望するものを追加で調整し、再納品をします。また、最初から元データを送って確認してもらい、調整したいもののリクエストをもらう、ということも可能です。この辺は撮影中や撮影後にお話しをさせてもらい、希望に沿った納品になるよう努めています。撮影コースや内容にもよりカット数が違いますので、一概に何枚調整するかの明確な数字は決めていません。アバウトすぎですが、なるべく満足してもらえるよう、調整は多めにさせてもらっています。また、調整が好みと違う場合は正直に言っていただければ、やり直しもします。メールでの納品にしている理由は、こういったやりとりがスムーズに行えるからです。第三章メリットについて気合いを入れて書いてしまいました!そろそろブログの文字数制限にひっかかりそうですので栗田広行に写真を撮られるということ:003  へ続く   今まで撮影した写真、Facebookにあります。是非 ご覧になってみてください! https://www.facebook.com/profile.php?id=100006055545224 To be Continued .....

  • 18Dec
    • 栗田広行に写真を撮られるということ : 001

      皆さん、こんばんは!笑ってとは言わない同行カメラマン、栗田広行です。私に写真を撮られることの詳細につきまして、デメリット・メリットをお伝えしていきます。下記構成でお伝えしますが、非常に長文です。文字制限があるため、記事を分割していきます。第三章では、分かりやすくスマホと一眼レフカメラの比較サンプル写真を掲載していますので、お時間のない人は三章だけでもご覧になってみてくださいね。◆第一章◆  この記事を書くことになったきっかけ◎ 1-1:依頼人からの一言◎ 1-2:リムジン女子会◆第二章◆  栗田広行に撮影を依頼するデメリット◎ 2-1:お金がかかる◎ 2-2:変わりがいない◆第三章◆  栗田広行に撮影を依頼するメリット◎ 3-1:良心的な価格・撮影数◎ 3-2:回数をかさねるごとに良い表情が撮れる◎ 3-3:写真が綺麗◎ 3-4:撮影が親身・楽しい◎ 3-5:アフターフォローがGOOD!◆第四章◆  実際に依頼から撮影までの流れ◎ 4-1:連絡からの打ち合わせ◎ 4-2:撮影日当日◎ 4-3:納品◎ 4-4:代金支払いについてでは、スタートです!◆第一章◆  この記事を書くことになったきっかけ◎1-1:依頼人からの一言撮影依頼人からのとある一言だったのですが「私は紹介のようなかたちで栗田さんを知って撮影をお願いしたけど、初めての人は詳細がよく分からないとおもいます。Facebook・blogをみても詳細が載ってなかったので」というようなご意見をもらいました。それを機にこの記事を書こうと決めたのです!◎1-2:リムジン女子会六本木のイルミネーションを撮影していたときのことです。私が行くところ行くところに、【リムジン女子会】をしているグループがいました。メジャーな撮影スポットだからなー、セレブだなー、と何気なく見ていたのですが、写真撮影は添乗員さんがスマホで撮影していました。そこでおもったのです。「イベントにはお金をかけるのに、記録にはお金をかけていない」上記1つ目のご意見をくれたかたも、下記のようなことを言っていました。「例えばイベント全体で3万円かけるなら、そのうち1万円を記録に使ったほうが良い」リムジン女子会を開催している会社はいくつかあり、オプションでプロが撮影もあるようです。写真が撮れればスマホでも十分とあえて選択していないだけかもしれませんが、せっかくゴージャスなイベントなのですから、写真も綺麗に残したほうが、5年・10年後に見返してとてもいい記念になるとおもいます。Facebookに掲載するにしても、見栄えがスマホより断然綺麗です。有料だけど何所にでも付いてきて綺麗に写真を撮ってくれるサービスがあることを知らない可能性もあるので、これは発信しなければ!とおもったのです。今回はたまたまリムジン女子会をみてそうおもいました。ちなみにですが、男性も参加可のところもあるようですので、プラス1人を私カメラマンにしてみるのはどうでしょうか。それ以外にも、結婚式の二次会・ハロウィンの仮装など、皆さん素敵な衣装で大勢いるイベントですと、割り勘にすればリーズナブルに綺麗な写真を残せますよ!今年もあとわずかです。皆さんの手元にはどれだけ素敵な写真が残っていますか?◆第二章◆  栗田広行に撮影を依頼するデメリット◎2-1:お金がかかる写真を撮ることを外注しているわけですので費用がかかります。下記、私が提示している料金明細です。・撮影、色調整、データ送信代◆お手軽コース  : 1時間 ¥5,000◆おすすめコース : 3時間¥12,000◆満足コース    : 5時間¥20,000➕・経費 (交通費・施設料等実費) ◎2-2:変わりがいない全てを私一人で行っているため、すでに日程が埋まっているときはお引き受けできません。運動会・七五三・成人式・結婚式の二次会など、イベント撮影のご依頼はお早めに!また、体調不調などの可能性もないとは言い切れません。お金をかけなくとも、自分でいつでも写真は撮ることができます。あえて私に依頼するメリットを、第三章よりサンプル写真を掲載しながらお伝えしていきます。栗田広行に写真を撮られるということ:002  へ続く    今まで撮影した写真、Facebookにあります。是非 ご覧になってみてください!https://www.facebook.com/profile.php?id=100006055545224  To be Continued .....

  • 13Dec
    • とある日の出来事 002  :   表参道にて

      皆さん、こんばんは!12月の独特な雰囲気が好きな、栗田広行です。イルミネーションなど、シャッターチャンスは普段より多いかと!ですので皆さん色々たくさん写真に撮りましょう、失敗したらあとからデータを消去すればいいのです。本日は今年の夏ごろのお話を・・・まだまだ駆け出し中のわたしですが、駆け出す前にしていた活動があります。   安易な発想だったのですが、路上で似顔絵などを描くことの写真版をやってみよう!とおもいやってみました。IKEAのイス、額縁にポスターを作成し、表参道のある場所で開始。ポスターをみたり、立ち止まったりする人はちらほらといましたが、結果から言いますと惨敗でした。土日を使い、何週かにわたって続けてみました。撮ったのは興味をもってくれた学生さん風な人、一人だけでした。そして予想はしていたことでしたが、ポリスメンから声をかけられ、場所を点々としました。ゲリラ的な活動でしたので仕方ありません。この活動を通して実感したことがあります。それは、「 写真を撮らせてもらえないなぁ 」ということよりも、ベビーカーを押す父母の大変さです。というのも、荷物をカートにのせて移動をしていたのですが、駅などではエスカレーターの場所をさがしたり、電車の中ではカートを邪魔にならない場所に配置したり、街中をカートを押して歩行者を気にしながら歩いたりと。駅ではそれこそベビーカーを押すお母さんたちの列に並んだりしていました。「あぁ、大変だなぁ」それに自分は荷物ですが、ベビーカーの場合はもちろん赤ちゃんが乗っているので、気を使うことはもっとあるなー、と思いました。活動本来の目的である、写真を撮ること、に関してはやり方や活動場所などを検討し、違うアプローチでまた行おう、と考えています。写真を撮ることを主とし、イスや看板などは封印して活動してみます(^◇^) To be Continued ....

      3
      テーマ:
  • 25Nov
    • 初めての一眼レフ 004 : EOS Kiss シリーズ

      皆さん こんばんは!豚汁作りにはまっている、栗田広行です。年末は本当にたくさんのシャッターチャンスにあふれていますね!イルミネーション ・ クリスマス ・ 年越しイベント など。皆さん、写真撮ってますか?カメラは買ってしまえば壊れるまで撮り続けることができます!買いたい機種があったら、すぐ買いましょう。例えば半年後に価格が1万円安くなっていたとしても、半年間で撮れる写真の付加価値は値段ではつけれませんが、1万円より価値のあるものだとおもうからです。前置きが長くなりましたが、本日のテーマEOS Kiss シリーズ の紹介です。まずは下記写真をご覧ください。  ©Canon HPよりハイアマチュアとエントリーモデルと、色々な機種があります。本日はエントリーモデルの中の、Kiss シリーズを簡単に紹介させてもらいます。機種古い順に、私が一言で特徴を紹介させてもらいます。興味をもっていただいたら、CanonHPをみてもらえば、もっとくわしい情報がのっています!センサーサイズはすべてAPS-Cです。◆ X70 ( 1800万画素 )とにかく安く一眼レフを持ちたい人向け。多機能でなくていいから、とにかく一眼レフがほしければコレ!◆ X7  ( 1800万画素 )今回紹介する中で一番軽量ボディー。発売当初は世界最小・最軽量!!◆ X7i ( 1800万画素 )X7にバリアングル液晶が搭載されたモデル。バリアングル液晶とは、背面の液晶画面が色々動くので、ハイ・ローアングルがとりやすい!!◆ X8i ( 2420万画素 )なんといっても、Wi-fi機能がついたのがオススメ!専用のアプリをスマホにダウンロードすれば、撮った写真がすぐスマホに転送される!!さらにはリモコンにもなるので、離れてのシャッターも何度も押せる!!つづきまして、ヨドバシドットコムHPより、本日の価格を参考までに!だいたいのは網羅しているとおもいます。どれもなかなかのお値段ですが、買って写真をとっていくうちに「 あー!もっと早く買っておけばよかったー!! 」とおもい、金額どうこうの話ではなくなる、とおもいます。素敵な写真のために、先行投資しましょう(^^)/どの機種においても言えることですが、がんばってダブルズームキットにしましょう。ダブルズームキットとは、カメラボディのほかにレンズが2本(遠・近用)ついてくるお得なセットです。上記 X8i でお話をしますと。シングル(近用のみ)とダブルの差額は、約9000円です。ただ、ダブルについてくる遠用のレンズの単品価格は50000円です。単純にお金ばかりの話ではなく、近用のレンズだけですと、いずれ「 もう少し遠くがとれたらなー! 」 と思ってしまうことがでてくるとおもいます。ダブルズームキットを購入するチャンスは、カメラボディを購入するときのみですので、よーくご検討してみてください。私はしたことがありませんが、中古レンズを買い取ってくれるお店もあるようですので、本当に使用しないことが数年続くようでしたら、そういった手段もとれます。ただ、おそらく運動会などで活躍する場がくるでしょう!!と、ここまで簡単にですが Kiss シリーズの紹介をさせてもらいました。Canonだけでも、他にもカメラの種類は色々ありますので上記以外で気になる機種があれば、個別にコメントいただければ簡単にですが回答させてもらいます。例)・Kiss X8i  と 8000D は何が違うのー?・あんまり買い替えはできない、知識ないけどカメラをバリバリやっていきたい、ある程度予算はある。その場合のオススメとかある?・主にスポーツ・F1など動きがあるものを撮りたい!Kiss シリーズで大丈夫?・とにかくぼかした写真だけとりたい!遠くはとれなくてもいい!その場合のオススメは?などなど、具体的な内容のほうが、モヤモヤを払拭できるとおもいますので!なんでもお気軽にきいてくださいねー(^^)/では、よい写真ライフを!!To be Continued .....

      5
      2
      テーマ:
  • 06Nov
    • とある日の出来事 001 : 葛西臨海公園にて

      皆さん こんにちは!髪は自分でカットする、栗田広行です。先日 葛西臨海公園で、とある撮影が終わった後、一人で園内を撮影していたときの話です。 その風貌、その様子が人目についたらしく、撮影中三組に話しかけられました。■ 1組目: 女性二人組お友達どうしで遊びにきていたようで、写真を撮ってもらっていいですか?と頼まれました。渡されたスマホで撮影したのですが、どうもスマホではおもうように撮れない栗田です。(ハロウィンの悲劇の再来か)何枚か連射して撮り、一枚はいいのがあるとおもいますよー!と言って撮影。その後、ここ最近おきまりのパターンになっている「 自分のカメラでも撮りましょうか?スマホよりかは綺麗にとれますよー 」「 もしよければ後程 色調整して差し上げますよー 」と、ジャパネットたかた社長ばりの甲高い声で提案すると、じゃあせっかくなので、と。何ポーズか撮影し、名刺を渡してバイバイしました。後日 データをあげると喜んでいましたとさ。■ 2組目: 男性一人チャリンコの前カゴにワンコを乗せ、カメラを首から下げている若者と話しました。なんでも働きながら、写真の学校に通っているようで、自分よりも一回り以上若いフレッシュマンでした。かるくお互いのことを話し、自分は彼にピクスタなどのストックフォトをおすすめし、さらには「 ○○さんが大成したときには、自分を使ってやっておくれ! がははは ! 」と、高田順次並みの適当なことを言って、歓談しましたとさ。■ 3組目: 家族 (母一人、こども三~四人)ゲスの極み乙女の 【 オトナチック 】 をききながら撮影していると、本物のオトナチックなマダムが話しかけてきました。マダムはまるでファンネルのように、周囲にこどもたちを連れており、そのファンネルたちに一気に囲まれました。「 すいません、今話しかけてもよいでしょうか? 」「 やっぱりしっかりとしたカメラだと、綺麗にとれるのかなぁ~、とおもって 」話をきくと、どうやら現在 一眼レフやミラーレスやら、なにかしらのカメラを購入しようとしているとのこと。となれば、本日二回目のジャパネットたかた社長の登場です。「 見てください! このボディ !! 」とは言いませんでしたが、Canon EOS Kiss シリーズをおすすめしました。「 仮にミラーレスを買ったあと、物足りなさを感じたら、必ず一眼レフが気になってきてしまう 」「 Canon には 【まき餌レンズ】 というのもがありまして 」などお伝えし、このブログのことも宣伝しました。話をしている間も、こどもたちが私の周りをヒュンヒュンかけまわったり、レンズキャップがついているのにカメラの前でピースサインをしてみたり、夕方で寒くなってきているのに噴水の水を掛け合ったりする姿をみては「 これが若さか !!」 と、赤い彗星ばりに感心してしまいました。私の話も一つの選択肢として、他の情報と照らし合わせてお決めになれば、と伝えると納得していただいたようでした。ではでは、と言って去るマダムの周りを、8の字を描きながらヒュンヒュン走り回っている元気なこどもたちでしたとさ。 To be Continued ....

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス