詫びの文化

テーマ:
日本に来るといつも丁寧さには感激する。いわゆるおもてなしの精神で日本が一番売りにしている文化なんだろうな。

でも、行き過ぎるとスペックオーバーというか、必要以上にもなってしまって効率が下がってしまう場合もあるんとちゃうかな?

電車内でも、ご迷惑かけてすみませんの連呼だし、掲示する時も、英語直訳ではなくて、文化を捉えてお詫び=Apologyではなく、Noticeとかでええのとちゃうかなって思う。
{8500DA87-79A1-4A6D-B21B-51E583FA13E2}

詫びる時と、伝えるときを分けた方がええのにな。