事件

テーマ:
苦痛な日々を過ごしながら私は、何かにすがることでしか息ができなかった…



それが後輩くんだったのかもしれない‼︎


彼も離婚をする間際だったこともありなんとなく気持ちもわかってくれたし、相談していくうちに支えになっていた!



そんな時彼と会って話すことになった。




夜私が出るときに何回か約束したけど結局忙しくて会えなかったりしていた。


って言っても別にやましい感じの関係になることは考えていなかったし!
そういう感じではなかった。




ドライブしながらいろんな話をした。




子供たちもちょうど友達のところに行く予定だったのでちょっと遅くまで会っていた。



私の車は近くのスーパーに停めてあったので、帰りはそこに送ってもらった。


最近はずっとしんどくてなにするのも楽しくなかったけどこの日は楽しかった!


久しぶりに笑えた。



でも車に乗ってすぐに旦那から連絡が…



お前どこにいる?

黒の車に乗ってなかったか?


俺そこにいたんだけど。


血の気が引いていくのを感じた…

終わった…

もぉ先が見えない。