こんにちは。お母さんです。

 
 
豆大福とオデコに共通する部分なんですが、困った時は人間に頼ってくるんです。
 
もちろん、ひのき達大人猫も、ご飯が欲しい時は催促して来るし、ドアを開けて欲しい時は目で訴えてきますけど、
 
割とお願いするまでに、自分で何とかしようって様が見られるんですよ。
 
でも豆大福達はちょっと違う。
 
諦めが早いというか?
 
「あ、ムリ、、、」って言う判断が早い?(笑)
 
 
すぐ「にゃ~」って、猛烈アピールが始まるんですw
 
例えば「おもちゃ取れませ~ん」とか、「そこ上がってみたいんですけど~!」とか、
 
今回の場合、「降りれませ~ん!」みたいな?
 
 
まぁ勝手にそう解釈してるだけですけどね。
 
本当は「降りれませ~ん、助けて~」じゃなくて、ただ単に、「見て~!」かもしれないです。
 
だから、こうした「にゃ~」を聞いても、そんな早く救出はしません。
 
様子を見つつ、キャットウォークとか、冷蔵庫の上とかね、
 
下見てウロウロして、また下見て、、、ってしてたら、降りたいのかなぁ?と判断して、お助けするようにしてるんです。
 
でも・・・
 
 

いざお助けしに行ったら、逃げるんです汗

 

降りたそうにしてたけど、違うんかーい!ってね。

 

何度かやって、結局降りたかったって事が多いですけど。

 

 

ちなみにオデコは、豆大福のような、こういう「助けて~」は少ないです。

 

身体的に、上れない所、降りれない所がないからです。

 

どちらかというと、「にゃ~にゃ~」と、まるで「探してたのよ~」とばかりに鳴いて寄って来るくせに、

 

撫でてやろうと思って手を伸ばしたら、ヒョイとかわされたり・・・汗

 

甘えに来たんちゃうんかーい!!って言いたくなる事がよくあります。ドSなのかな?

 

 

 

 

どちらにせよ、生まれた時からこの家に居て、困った時はこうすれば良いって方法を、

 

猫の中ではまだここに居る日が浅いにもかかわらず、知り尽くしてる2匹だなと思います。

 

そして私達は、そんな可愛いニャンコの思惑に、見事に引っかかってるのでした。

 

 

 

ポチッと応援宜しくお願い致します。

 にほんブログ村 猫ブログへ