22日のワークショップはミラクル連発!
新型コロナウィルスのニュースが連日流れる中でしたがゴスペルを愛する仲間が集まり、楽しくあたたかい時間を過ごしました🎵
また今月も新しい方が!ハレルヤ!!


感染防止のためハイタッチは中止しましたが
笑顔にヘンな手振りをつけての爆笑のあいさつタイム。まったくいいオトナが、、、


2月はブラックヒストリーマンスにちなんで
We Shall Overcomeを毎年歌っています
アップテンポのツービートでホントにパワーが湧き上がってきます
ラストではゆうゆうの超高音シャウト!
リハではピアニストのともえちゃんが大ウケしてピアノ弾けない事態に😅



今回特に心に響いたのは日本語ゴスペルの
「祈りの力」
自分の力ではどうすることもできないことに直面したとき、私たちにできること
それは心一つにして祈ること
コロナウィルスの感染が収まるように、苦しい思いをしている方が癒されるように、心から祈りました


今回一番のサプライズが、ブルースハープ奏者の陽子さん!
Amazing Graceに合わせて吹き始めたのですが
あまりのカッコよさに一同騒然
いやもうトリハダが立ちました
ゴスペルって何が起こるかホントにわからない
素敵な出会いを神様ありがとうございます!


次回は都合により第3週の21日です
お間違えなく!

またJGCF(Japan Gospel Choirs Fellowship)のAチーム オープンワークショップが3/10火の11時~13時に開催されます
みなさん体調が守られて、次回も一緒に楽しく歌えますように