Citizen Band & Convenience Radio いばらぎW24

Citizen Band & Convenience Radio いばらぎW24

27MHzシチズンバンド無線、デジタル簡易無線などを活用してのアクティビティの記録です。

明日から、シャバ


盆休み最終日は所用もあり、移動はナシで庭先運用オンリー


DCRは当地移動も多かったですね。

《DCR QSO》
ふくしまRK55局/霧降高原小丸山頂、スイタIN046局/筑波山女体山頂、ミトKM531局/茨城町
〈DCRL〉
あだちSU217局モービル、イバラキN46局


CBは庭先で
朝から薄い入感はありましたが、15:30過ぎからヒロシマ地域とパスが開いたよう。災害復興祈念のクレ556局がピーク53で入感、交信は成らず。


夕方からの所用
ウイスキー24… ではなくウイスキー12種類の試飲でした。

明日から日常。なかなか運用時間の確保も難しくはなりますが、なるべく居眠りレベルにとどめるべく努力はしたいと思います。

イレブン補完と防災装備として遅まきながら導入したデジタル簡易無線。順調に交信を重ねています。

14日の県庁展望室運用を除く、13~17日のDCR記録です。ファーストQSOもありましたし、やはり記録は残しておきませんと。


8/13《DCR QSO》
イバラキAR91局/那珂市モービル M5/M5
〈DCRL〉
イバラキN46局、ミトKM531局モービル、ふくしまVF302

8/14《DCR QSO》
ミトKM531局、とちぎBJ470局/日光霧降高原移動、いばらぎBB66局モービル

8/15《DCR QSO》
いばらきAC03
AC03局も県庁展望室運用に興味ありとのことで情報提供。

8/16《DCR QSO》
よこはまTK502局/那須岳、ミトBB501局モービル

8/17《DCR QSO》
いばらきRJ601局、いばらぎBB66局、とちぎHQ77

朝から業務連絡が15ch(呼び出し)を占拠。受信各局がチャンネル移動を呼び掛ける事態に。業務終了か、いばらきRJ601局の(やや怒気を込めた)注意喚起が効いたか、15:00頃に止みました。
トチギHQ77局は宇都宮の固定から。そこそこの山をはさんだ平場同士で、コールサインとレポート交換のみでしたがM3/M5はビックリです。



コンディションの変わり目を待てるのも休日ならでは。


コンディション上昇に期待してEsポイントへ。時期的に、イオノを見てからでは出遅れます

前日が待ちに待ってCBL(かごしまSS167局)のみでしたので、今日は交信成立させたいなと。

その前日よりも早いタイミングで変わり目のサインが。今日も南から入ってくるなと思っていたら予想通り。チャンネルチェックからおおいたTN24局が入感。最初は51レベルでしたので無理をせず。必ず上がるはずだからと。しばらく待って53/52QSL

しかしコンディション低落は早い。4,5,6エリアが聞こえてきますが逃げ足も早い。再びチャンネルチェックの声が聞こえてきたのでフォロー。ひろしまDM11局に一発ピックアップいただき54/52QSL

北海道も聞こえてきましたが、どうやら一方通行の模様でした。

〈CBL〉
やまぐちLX16局、みやざきCB001局、サカイミナトSR113局(コールサイン24、シグナル52QRZ)
あばしりAB39局、くしろG73局、かがわMC36局(シグナル51、水戸市QRZ)、しりべしCB49局

ナントカとCBerは高いところが好き。


さすがに茨城県庁の展望室ではCB機は使えませんが、特小とDCRの「トランシーバーごっこ運用」ならできる。

というワケで、県庁25階からのオンエアです。事前に両機で業務局の使用しているチャンネルを調べておき、肩慣らしにDCR CQ。

まず応答はイバラキAC03局、土浦向けモービルと交信、続いて先日小笠原諸島運用ではCBで2度繋いでいただいたサイタマHN209局/鉾田市移動と交信。別の波を追って当地にお越しいただいたようです。また、応答いただいたものの入感状況から取りきれなかったねりま???局、申し訳ありませんでした。

事前に告知した10:30以降も適宜特小でCQを出すもノーメリット。DCR CQにはイバラキFT705局の応答。FT705局はマルチバンド受信機で特小波をチェックしてくださったものの、

『波は来ているようだが復調せず』

のレポートでした。

さてSNSをチェックしてみると、サイタマAD966局が東村山から狙ってくれるとの嬉しいメッセージが。


しかし筑波山が障害となるか、特小、DCR(トランシーバーごっこ運用ゆえ標準アンテナ)ともに繋がりませんでした。

(写真はサイタマAD966局より)


運用告知は大事です。


無線遊びをするからには誰かと繋げたいものです。だから運用告知は『狙ってやろう』と思わせるものでなくてはならないでしょう。

今ではパワーのあるDCRで2,30キロ圏内なら簡単に繋がります。それゆえなのかDCRメインのYM局の移動運用告知は

『◯◯でワッチしてます』

程度ですね。これでは運用場所のイメージもわかないし、またどこまで出張ればいいのかもわかりませんし、相手が呼んでくれるのを漫然と待っているだけのようにも。運用告知をした側が呼び回りになるってのは、どうも…。

チャレンジにはチャレンジで応える。
サイタマADさんは今日はDCRで繋がったサイタマHNさんの、小笠原諸島と富士山のDCR交信にもトライされたメンバーのお一人で、今の時期はペルセウス座流星群による反射波実験に参画していますし、またそれらの情報告知にも積極的。

運用情報の出し方が秀逸なんです。やってみよう、狙ってみようと思わせる。今回交信はなりませんでしたが、そういう方から狙ってもらえたことは私にとっては大きな収穫です。

経験の浅いYM局も交信局数を積み上げたいと思うなら、運用告知のやり方を是非工夫してもらいたいなと考えます。


強Es発生!

特小・DCR運用に区切りをつけて、CB運用は県庁前の広場で。全チャンネルに高いノイズと違法局。3chでは沖縄局が聞こえていますが厳しい模様。
5chに移ると、ノイズの奥から『ながの』と聞こえる。近距離出たかと思いきや『ポータブル1』。しばらく聞いて水戸市森林公園からの ながのAW101局の里帰り運用と確認、51/52でグラウンドウェーブ交信。
DXもいいけれど、強Es環境下で高いノイズをかき分けての交信には満足満足。

《CBL》
おきなわDG58局、おきなわYB75局、みやざきCB001局


イレブンまだまだスペクタクル


盆休みって、意外とやることが多くて自由に運用時間が取れなかったりします。

11日はまず庭先運用

ガツンと上がって、夢の庭先DXを狙いましたが入感あるも達成ならず。

〈CBL〉(コールサインのみ)
おおさかSC500局、ハンシンAA727局、つくばKB927/3局、イワテB73局、きょうとON36局
くまもとHR787局、クレ556局

【QSO】
ミトKM531局 51/51Gw
『いつもと声が違って聞こえる』のは、なんちゃって外部マイクゆえ。



昼からはDCR主体に。連日のコオリヤマ局迎撃

コオリヤマTM621局が水戸来訪。国道118号線を南下し、水戸市手前から発したCQに応答。

〈DCRL〉
イバラキTH13局、ミエJSG530/1局 (ともに筑波山運用)

《DCR QSO》
ミトKM531局 イレブンコンディション情報交換


12日。筑波山運用局は水戸方面に向かないことも少なくありません。コオリヤマ局も滞在中ですから、ちょっとでも351が賑やかになれば。
しかし、ちょっとばかり「トランシーバーごっこ運用」に注力しすぎましたかね。

〈DCRL〉
コオリヤマTM621局、イバラキN46局、まいはまTS118局/那須茶臼岳

《DCR QSO》
いばらきRJ601局、いばらきHS911


夕方はイレブン運用、近くのEsポイントで待機。

じわじわ上がってくる感じで逃げ足も早く、シーズン終盤をイヤでも思い知らされます。北海道からの入感で始まり、風向きの変わり目だけは逃さなかったとは思います。

【QSO】
おおいたTN24局 54/54 CQ一発ピックアップ
くまもとHR787局 55/53 QRZ茨城ステーションからインターバルを置いて

《CBL》(赤表記は初CBL)
さっぽろAM39局、いわてAA169/8局、さがB28局、やまぐちSH33局、あばしりAB39局
やまぐちTS118局、かごしまSS167局(QRZ茨城ステーション)、かごしまMT21局、
しりべしCB49局、やまぐちLX16局