ロベクチンフェイスオイル


敏感肌寄りの乾燥肌なので、ちょっとしたことで肌荒れします。。。

温度変化、季節の変わり目、乾燥、ストレス。。

上げたらキリがないくらい。。


そんな肌をなんとかしようと思って使っているのが、ロベクチンです。


ロベクチンは、ガン患者治療後のひどい肌荒れや痛みを和らげるために開発されたなので、肌荒れ時も安心して使えるのが魅力のスキンケアです。


以前化粧水を使って、凄くいい感じだったので、今回はフェイスオイルに挑戦します。


オイル美容は合う合わないがはっきり分かれちゃって、合わない時は吹出物の嵐に見舞われます。


でもロベクチンなら大丈夫でしょって思って使い始めました。


化粧水の後12滴を手のひらに取り、体温で温めてハンドプレスしています。


思っていたよりもサラッとしたオイルです。

少量で肌に馴染むのが良い。


浸透力が高いのか、肌に残った化粧水まで一緒に肌の中に引き込んでくれます。



付けた後はもっちりした肌の感覚になります。

ごわつきが気になっていた頬が、柔らかくなったのが嬉しい。


ベタつきも少なくて、しばらくするとサラッとしてくるのが使いやすい。


吹出物が出てくる気配もなく、ムズムズも感じないので、使い続けられる!!


不思議なんだけど、日中の顔のテカリが改善されてきました!

保湿力?

とにかく良い感じ。