5年前、次女が2歳の頃、肩凝りや腰痛治療に通っていた整体の待合室で一緒になったお婆さんが、娘を見て、「可愛いね〜、あーあ、孫欲しかったな、3人も子ども産んだのに、誰も結婚しなかったから。はぁー、デパートに売ってないかな⁇孫!いくら払ってでも欲しい〜。」欲しくても手に入らないもの。その話を聞きながら、私は買えるなら母性が欲しいな…。子どもは可愛いけど、公園連れて行ったり、遊びの相手をしていても、楽しいと思えない。習い事の送り迎えがめんどくさい。子どもの話って長くて聞くのがしんどい。ずっと母性が欠如している気がしていた。

 発表会、運動会、部活、自分の時はこうだったなとつい比較してしまう。今回の入試勉強もそうだった。部活終わったら頑張ると言っていたので、部活終了してから、塾や家庭教師を始めた。すぐに成果は出るはずと思っていたが、テストの点数を聞いては、苛立つか落胆するばかりだった。友人に相談してみると、「響ちゃんそこじゃないと思うよ。」って。夫もそう言っていた事があった。
 響のそこじゃないなにかってなんだろう。

 私には、〇〇でなければ愛されないと言う固定概念があって、例えば、良い子でなければ愛されない、言うことを聞かなければ愛されない、手伝いをしなければ愛されない、その中に勉強出来なければ愛されないというのもあった。テストの点数が悪いと、「こんな頭の悪い子うちの子じゃない。」とか教科書を破かれたり、ものをぶつけられたり。両親に褒められたい、愛されたいと頑張り続け、結局その希望は叶うことなく、自分が大人になり割り切れる様になったか、諦めたのか。

 もう後が無い三学期の娘の期末テストの点数を見て、「ママは頭の悪い子が大嫌い。」と言いそうになり、必死に感情をおさえていた。はぁー…やっぱり私も両親と同じか…。ゼリツィン選んでみる。(何を選んだかは最後に書きます。)

 ゼリツィンを使って数日、TVを見てゲラゲラ笑ってる長女。呑気に見えて、イライラしてくる。勉強しなくていいの⁇と言おうと息を吸った時に
「響はそこじゃないよ。」と言う言葉が頭にフワッとかぶさって来るような感覚があり、お腹の辺りからほんわかした気持ちが湧き上がってきた。響はそこじゃない。ようやく分かった。
数分前までイライラしていた気持ちはどこへ行ったのか、まるで別人になった様に全く違う感情が肉体をはみだすくらいに自分を満たしていた。

これが母性⁇  これが母性だ。

あ、勉強出来なくても、私、響の事大好きだわ。
響はそこじゃないと言う言葉が、温泉を掘り当てた様に母性を湧かせてくれた。

 条件付きじゃないと愛されないと言う私の思い込みを、娘達に対してもしていた事に気づく。親から、または親の親から代々続いていたかも知れない悲しい連鎖を私で終わらせる事が出来て良かった。

選んだゼリツィンはハニーサックル&シャーレンブレンド
楽しかった過去が忘れられない、辛い過去を消化出来ず、何かの折にすぐ過去に意識が戻ってしまう、今を生きられないなど、こういった状況をフラットにし、ネガティブなエネルギーの浄化と今にフォーカスしていける様サポートが入ります✨

子育てに後悔があり自分を責めてしまう、親にされて嫌だった事なのに子供にしてしまう、過干渉になってしまうなどにもゼリツィンオススメです。気軽にお問い合わせ下さい^_^
お問い合わせはLINEお友達登録から宜しくお願い致します^_^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓