のんびりいこうよ(元セナ整体院ブログ)

のんびりいこうよ(元セナ整体院ブログ)

障害児の父親が息子の将来の仕事を創る。
そのため肥後橋のビックハートマムで整体のスクールに入り猛勉強し
この度、森ノ宮でセナ整体院を開業します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
セナ整体院の平岡です。

北海道の旅行で勉強になった事が、いろいろあるのですが、その一つがすごく勉強になったので、アウトプットします^ ^

それは、サービス!

大阪でもそうですが、小樽の街でも、外国人観光客が多くいらっしゃいました。

ピンとくるかもしれませんが、アジアのお客様です。


一気に、お店がいっぱいになるぐらいに多くで行動されるので、お客様がお店に入ってくると、店員さんもいっぱいになってしまうんでしょうね。

すごく良いお店なんでしょうが、入ると接遇が雑になられている方多いような気がしました。


お客様が誰一人いない時に、店員さんが見えなかったので、「すみません」というと、店舗の端っこおられた店員さんが、何か書き物をしながら、こっちも見ずに「少々お待ちください」と言われました。

店員さんが接客中ならわかるのですがね(^^;)

全てのお店がそんな感じだったんですね。

ちょっと残念に思った一瞬でしたね(^^;)


お客様が増えると忙しくなり、やはり、サービスの質が低下するのかもしれないですがね。
ただ、基本は忘れてはいけないのかとも思いましたね。


そこで、良いなと思う一つのお店の形が一つありました。

小樽のイオンがあるウイングベイがありますが、その中に魚一心というお店があります。

ウイングベイの中には、魚一心が3店舗あります。
持ち帰り店のeat-in、フードコート、そして、レストラン

お客様の何を求めてるかで、お店を変えることが出来るんですよね。

小樽でいろんなお店に入りましたが、結構な確率で嫌な思いをしましたが、魚一心のレストランに入った感じは、すごく良かったです。

何が良かったのか?

それは、接遇です。つまり、サービスです。

料理に時間がかかる場合は、きっちりと時間がかかることをことわってくださいました。

気持ちよく大食いしました(^^;)

薄利多売をして、忙しくなりすぎて、サービスの低下するのだったら、お客様の何を求めてるかによって、サービスを変えていくのもありなのかと思いました。

ただ、サービスの基本は崩してはいけない。

サービスの基本とは、お客様を見ての挨拶!これだけは忘れてはいけないと思いました^ ^
{D6EAD1E1-797D-47AB-8586-BCF7C168C3C7}


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス