USBメモリ16GB分のお値段

テーマ:

古いPCのために、日本橋にフロッピーディスクを買いに行きました。

使用用途は、Windows2000のブートディスクの製作です。

別にHDDが壊れたわけではないですが、念のために作っておこうとふと思い立ちました。

 

以前もフロッピーディスク2枚を買ったのですが、2つとも使えませんでした。

というわけで今回は4枚買ってきました。合計で1,160円。

 

家に帰ってすぐにPCにつっこんでフォーマットしてみました。

 

format A: /u

頼む…成功してくれ…!

 

……

 

(FDD作動音)

 

……

 

 

「このディスクは使用できません。」

 

うん、知ってた。

 

4枚ともこれでした。私の1,160円どうしてくれる。

 

同じ店で合計6枚買って全部不良。

棚に並んでたやつ全部不良品なのでは?

もうネットで買うしか入手方法がないです。

 

時代よ、私を置いてかないで。

 

ラズパイNASふたたび

テーマ:

こないだ秋葉原で買ったSSDをノートPCに換装したら、見ちがえるほどに高速化しました。

買ったのは120GBのKingFastのやつ。3,000円ぐらいで買いました。

 

以前のHDDではWindows10が更新できなくなるほど遅かったから

Linux Mintを入れてデュアルブートで使っていました。

今ではPCの全体の動きが軽くなった気がします。

Linuxを入れる必要もなくなりました。

 

もともとWindows7が入っていた昔のやつだったのでもう仕方がないのかと思っていましたが、

今でも十分に使えるようになり、Core-i5を生かしきれています。

 

 

それでは本題。

 

換装して余ったHDD(500GB)を、Raspberry Piで作ったNASにつなげようとしました。

しかし、自動マウントがうまくいかずハマってました。

 

仕方なく数日間はGUIでブートして自動マウントしてもらっていました。

しかし、昨日ふと思いついたことをやってみました。

 

それはfstabにUUIDではなく、PARTUUIDを書くということ。

するとあっさりマウントしてくれました。

ついでに160GBの外付けHDDはお役御免になりました。

 

これから中古のHDDをガンガンつなげよう、と思ってもみたのですが、

USB2.0でつなぐ必要があるので速度に限界がある。

そもそもRaspberri PiのLANは内部でUSB2.0でつながれているので遅い。

 

 

せめてUSB3.0が使えてLANも速いマイコンボードがあれば…

いま金がないからな…

 

四条で買い物した話

テーマ:

ついこないだ、京都の四条に行ってきました。

家からはそこそこ近く、たまに寺町通りでいろんなパーツを眺めてます。

 

帰宅途中に寄り道できるところにあるので、PCのケーブルやちょっとした部品をたまに買ってます。

京阪電車が便利です。

 

とりあえずマルツに行ってびっくり。

1階にあったコンビニがなくなってました。

マルツで買い物した後は、このコンビニの中を通らないと出られなかったのですが、

何もないただの通路を通るのも何か悲しいものがありました。

 

 

もう少し時間があるときは、大阪の日本橋にもよく行きます。

あそこには私の欲しいものは大体そろってます。

しかも寺町通りより安いです。

でも、こないだ行った秋葉原には敵わないですね。

もう少し回ってみたかった…