2017年6月3日第10回 日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究会が東京ドームホテルにて開催されます。

 

 この研究会は、鼠径ヘルニアの腹腔鏡手術の手術手技を議論し合う会です。ビデオ編集をしていないビデオ映像による一会場のみの発表形式で、次世代を担う演者とエキスパートの発表に対して指定討論者の先生方と総合討論形式で進められる研究会であり、いつも会場で、活発な討議がかわされています。

 

 これまで毎回、当院からも参加してきましたが、今回、当院から初めて(福島県内からは初めて、東北地区では2人目)、発表させていただけるチャンスをいただきました。なかなか発表させてもらえる機会をいただけない研究会であり、非常に緊張しております。当院の新進気鋭の若手外科医(根本医師)が発表してきます。

 

 

 

 

 

AD