My little dear...*2017年11月 男の子出産*育休中

My little dear...*2017年11月 男の子出産*育休中

2017年1月に結婚、11月に男の子出産。
結婚生活や、育児奮闘の日々をゆるりと綴ります。
みなさんと交流できたら嬉しいです♪
よろしくお願いします(*^^*)

熱性痙攣を起こしてから数日、
熱も下がり、体調も安定してきたと思ったら…
 
 
今度はRSウイルスにかかりました。Oh my‼︎
 
 
咳がゼェゼェ、喘息のようで辛そうです。
特に夜中は咳き込んで起きてしまう。
38℃超えの熱がなかなか下がらない。
鼻水も30分に1回くらいメルシーポット。
毎日病院に行っては、吸入と鼻吸い。
苦いお薬(ステロイド)を飲ませなければ…というプレッシャー。
 
私は私で溶連菌に侵されていたので、
身体的にも、精神的にもなかなかしんどい日々でした。
 
 
こんなとき、主人がいてくれたら…。
 
 
逐一報告して、判断に迷ったら相談して、話は聞いてくれているけれど。
単身赴任は私も納得して送り出したのだから、何とかしなきゃいけないのはわかっているけれど。
やっぱり不安だし、気を張っているからとても疲れます。
 
 
今週から復帰する予定だったお仕事は、もちろん行けるはずもなく。
会社に事情を話し延期してもらいました。
 
 
息子が元気になったら、
次に登園できるのは連休明け。
私の仕事復帰も連休明け。
 
 
病欠で慣らし保育が全然進んでいないうえに、10連休…
いきなりフルで預けるのは息子に負担が掛かりすぎるので、スロースタートにさせてもらうことに。
なので、連休明けすぐの仕事復帰ではなく、
数日休んでからの復帰となりました。
慣らし保育やり直し状態。
 
 
もう、この連絡を会社にする時すごくすごく気が重くて。
何度も延期してもらって、申し訳なくて。
すみませんって、あまり言いすぎるのはよくないと思うけど、何度も言ってしまいました。
会社のひとが優しすぎて、泣きそうに。
 

というか、電話を切ったあと泣けてきました。
 

誰も悪くないのに。
体調を崩してしまった息子も、
連休明けフルで預かれない保育園も。
仕事を休まざるを得ない私も、
私の代わりに休めない主人も。
 
仕方のないことだけど、本当に申し訳なくて。
受け入れてもらえて安心したのもあります。
きちんと事情を説明すれば、わかってもらえる。
 

でも、もう働かない方が良いのかな。
そうすれば、病気になっても気兼ねなく息子と一緒にいられる。
一方で、保育園で楽しそうに遊ぶ息子の姿を思い出しては、いろいろ経験させてあげたいなと思ったり。
考えすぎて、あっちこっちに気を遣って疲れてしまって、でもほっとした涙だったのかもしれません。
 

私を不思議そうに見ていた息子をぎゅってして、一緒にがんばろうねって言いました。
 

ゴールデンウィーク明け、ちゃんと復帰できるかな。
またすぐ感染症になったらどうしよう。
復帰後も、呼び出しとかたくさんあるんだよね。
しばらくはまともに働けないんだろうな。
 
今から不安で仕方ないです。
 
でも、一通りウイルスに感染したら(今から恐怖ですが)身体も強くなっていくと思うので、
それまでは周りの助けを借りながら、仕事と育児のバランスをうまくとっていければと思います。
 
いろいろワガママを聞いてくれた会社には感謝の気持ちを忘れずに、
復帰したら、限られた時間のなかで精一杯がんばろう。
時短だけど(時短だからこそ)、
人一倍お仕事こなせるようにがんばろう。

でも、がんばりすぎずに。
変わらず息子第一優先で。
 
↑先週の息子
保育園からアンパンマンと一緒に帰ってきました♩
連休明け、またみんなと楽しく遊べますように✩