待ちに待ったベトナム ハノイでバイクに乗る日が来た。

 

天候は曇り時々小雨、少々肌寒い。

 

長袖シャツにパーカーを羽織ったけどまだ寒そうということで、

 

秋田から東京まで着たマウンテンパーカーを着ることに。

 

時間になったのでホテルのコンシュルジュディスクに行くとちょうど

 

バイクが到着していたみたいで、受付用紙にパスポート番号や名前

 

メルアドなどを記入し、キーを受け取る。

 

ホテルのパーキングに黒いホンダーのスクーターがあり、どうやら

 

このスクーターみたい。

 

ぎょ!走行5万キロオーバーでちょっとボロイ…

 

一応、こっちもプロなので一通りチェックしてOKということに。

 

シートの下にヘルメットも入れてくれていましたが、持参したダックテール

 

で走ることにしていました。

 

 

今回てんちょうが乗るバイクは、Air Blade125。

 

それにしても、想像をはるかに超越した交通量と車、バイク、ちゃりなどの

 

混ざり具合に実は相当にビビりが入っていた。

 

ハノイに行くまでは、少なくとも片道100キロメートルのツーリングコース

 

を企画して走るつもりでいた。

 

ハノイからフーリー、ニンビンに行きチャンアンの川沿いを走って戻って

 

くるコースだった。

 

もし、そのコースに無理があるならと、ハノイからソホン川沿いを走り

 

ソンタイ、ドンラム村に行って帰ってくる片道30キロメートルほどの

 

ツーリングコースだ。

 

まぁ、マジ、ハノイやべ~と腰抜けオヤジだったらと西湖を1周する

 

ちょ~初心者用優しいツーリングコースも準備して行ったが、実は

 

てんちょうがチョイスしたのは西湖1周ツーリングコースだった。

 

そもそも、ベトナムは50ccバイクは無免許でOKなのですが、実際は

 

レンタルバイクの多くは100ccクラスのバイクで、免許が必要なのです。

 

レンタルする多くの外国人は無免許で運転しているとのこと、えっ!!

 

私ですか?もちろん、む・む・むめんきょうで…。

 

ちなみに、国際免許もベトナムでは通用いたしません。

 

さらに、日本と違う右側通行、赤信号でも右折可。

 

左折は行ける時に行く。

 

ラウンドアバウトというロータリー型の交差点。

 

そして、鬼のように鳴り響くクラクション!!!

 

あ~~、ここ走れるのかい???

 

ここ走っている奴らは相当クレイジー野郎だぜ!!

 

はぁ、そんなこんなが頭をぐるぐる…、そんなわけで、取り敢えずの

 

西湖1周となったわけであります。

 

 

つづく。

 

朝、レンタルバイクを申し込みに

 

ホテルのコンシュルジュディスクに。

 

直接、レンタル屋に行く方法もありますが、万が一

 

トラブル発生の時は全て自分でやらなければいけない

 

そうですが、ホテルで申し込むとトラブル発生をホテルに

 

伝えると対処してくれるとネットに書き込まれていました。

 

そんな訳でホテルに申し込みました。

 

レンタル料は、レンタル屋に直接の場合は1日600円、

 

てんちょう、我儘を言いホテルに持ってきていただき、ホテルで

 

返すという方法をリクエストし、それでも1日2000円、安!!

 

さらに、ガソリンは1リッターしか入っていないので自分でスタンド

 

で入れてくださいというのがノーマルらしいのですが、またまた

 

我儘リクエスト…、ガソリン満タンで持ってきて~~と。

 

それが、500円アップでした。

 

もちろん、ホンダのバイクをお願いしました。

 

よ~~し、これで明日の朝にはてんちょうが乗るバイクが来ます!!

 

そんなわけで、本日は初ハノイをちょ~っとパトロールしに行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

そして、今夜はハノイのクラブ(ディスコ?!)デビューするため

 

人気NO.1のクラブ「The Opera Night Club」へ。

 

お~、さすが人気店、店の入り口に黒服が。

 

入場料は、バドのビンが1本付いて150、000VDN、日本円750円やす!!

 

初ハノイの夜は汗をかきながら更けていったのでありました…。

 

 

随分とご無沙汰しているうちに、

 

シーズンが一回りし春になってしまいました。

 

てんちょう、「ベトナムを走る」という長年の夢を

 

叶えてきました。

 

 

3月15日成田空港からベトナム ハノイに向けてtakeoff。

 

現地時間22時55分ノイバイ空港に無事到着。

 

事前に「はっぴーはうす」さんに空港送迎をお願いしていたので、

 

ドライバーと待ち合わせ場所の10番柱に行くとベトナム人の

 

ドライバーが待っていてくれました。

 

「はっぴーはうす」さんの空港送迎なかなか良いです。

 

http://happyhouse.vietnam-hh.com/

 

30分ほどで今回の宿インターコンチネンタルウエストレイクに到着。

 

日本との時差は2時間、ベトナムの方が2時間進んでいますので、

 

現地時間1時ということは日本時間3時!!

 

なるほど、眠いわけですね…

 

そんなわけで1日目は移動で終了。

 

 

つづく

 

 

大原三千院を出ると雨になっていました。

 

本当は、寂光院に寄ってから

 

鞍馬寺と貴船神社を参拝する予定でしたが、

 

思いっきり時間が足りません。

 

貴船神社に寄って本日終了みたいな時間でした

 

ので、とりあえずナビを貴船神社にセットして

 

向いました。

 

三千院からほんの少し走り、ファミマを右折して10キロ

 

ほど走り、貴船口を左折すると貴船神社に向かう道に

 

なるのですが、車がすれ違うに厳しいくらいの幅の道

 

を車や参拝の人々が行き交いとても神経を使います。

 

事前のリサーチによると貴船神社には駐車場が少ない

 

ということと、奥宮の手前にある「つつみが岩」のところ

 

にバイクを無料で駐輪できるスペースがあるという情報

 

を持って、兎に角奥宮を目指し、狭い参道をゆっくりと

 

走らせます。

 

それにしても、本宮を過ぎた辺りから左に料亭、右の

 

川には川床があり、鴨川の床とはまた違った風情を

 

醸し出し、その風景だけでも艶やかなのであります。

 

そして、「つつみが岩」にバイクを駐輪し、奥宮から

 

順に参拝してまいりました。

 

 

 

 

参拝を終え、本日の宿泊地大津市に向けバイクを走らせます。

 

 

つづく。

朽木旭屋から再び国道367号を大原目指して

 

走り出します。

 

新緑の木々と青空と風が心地よいのであります。

 

およそ40分ほど走ると大原三千院に到着です。

 

 

 

 

 

そして、中でお庭を見ながら

 

お抹茶と羊羹をいただきました。

 

 

あ~、京都です…京都です…

 

つづく。