昨年のことです。

 

2019.8.3(土)~8.4(日)の日程で、

盛岡市「都南つどいの森」で、
今年の療育キャンプが開かれました。

詳しくは、上記のリブログをご覧ください。

 

キャンプの2日目は、

「しんぞうを描いてみよう」というテーマで

勉強会が行われました。

そのことについて書いてみようと思います。

 

 

会員さんの一人が指導をしてくれました。

 

以下の①~④のように心臓のスケッチをしていき、

心臓の構造を学ぼう、という趣旨です。

 

 

①かわいい心臓

まず、ハートを重ねて簡単な心臓を描いてみました。

心室と心房が2つずつあるのを理解します。

 

 

②模式的な心臓

次に模式的な心臓を描きました。

①に比べて、だいぶ心臓らしくなってきました。

 

③かなりマジの心臓

①~②を踏まえて、実際の心臓に近いものをスケッチしました。

私も本気を出して描いてみました。

自分の手を使うことで、理解が深まったように感じました。

 

④ 「Before」と「After」

最初に「とりあえず」描いてみた心臓(左)と、

①~③で勉強した後の心臓(右)を見比べてみます。

だいぶ上手になったように思えます(自画自賛)。

 

 

ここからは、

息子の絵です。

 

 

まず、かわいい心臓

確かにかわいく描けています。

ハートの中にハートは描けています。

心臓の中に人がいるのが気になりますが…

小学2年生ですからね。お許しを。

青と赤の塗分けもできていますね。

 

 

で、

 

 

色々と心臓のスケッチについて勉強して

最後の

「Before」と「After」

で見比べてみます。

 

 

………

 

 

これ↓

左側の心臓(Before)はまだいいのですが…

 

右側(After)がひどい


間違いなく心臓ではない。

心房や心室、赤と青の塗分けはどこへいった…

 

というか、

妖怪!?


心臓病児として、もう少し頑張って欲しい所です。

 

 

前と後で、これほど退行するとは…

会員の皆さんは笑ってくれましたが(^^)

 

 

ちなみに、

 

私の妻もなかなかのセンスで、

描いた絵を、

同行してくれた先生(医師)に見せたところ、

 

「逆流してますね。

ただちに手術が必要ですね(笑)」

 

と診断されました。

 

 

そんな、とっても楽しい「療育キャンプの勉強会」でした。

 

「いわて心臓病の子どもを守る会」への

お問い合わせは

以下のリンクからどうぞ

ブルーハーツお問い合わせラブラブ

※別ウィンドウで「問い合わせフォーム」が開きます

1月の茶話会・役員会のお知らせ

■2020.1.25(土)

■やはぱーく(矢巾町活動交流センター) 1F活動スペースA

■13:30~14:30茶話会&会誌発送作業

■14:30~16:30役員会

※いつもの「ふれあいランド岩手」ではありません!ご注意ください

 

茶話会は自由な交流の時間です!気軽におしゃべりにお越しください。

 

また、役員会後の17:00から新年会を行います。

皆さんの参加をお待ちしております。

 

 

「いわて心臓病の子どもを守る会」への

お問い合わせは

以下のリンクからどうぞ

ブルーハーツお問い合わせラブラブ

※別ウィンドウで「問い合わせフォーム」が開きます

※以前の記事を手違いで消してしまいました。

 内容に変更があります。すみません。

 

■2019.12.22(日)

■ふれあいランド岩手 団体交流室

■会誌発送作業

 

ふれあいランド岩手にて、

会報発送作業を行いました。

 

我が家は久しぶりの会への参加でした。

 

下の写真は、作業の様子です。

 

 

「いわて心臓病の子どもを守る会」への

お問い合わせは

以下のリンクからどうぞ

ブルーハーツお問い合わせラブラブ

※別ウィンドウで「問い合わせフォーム」が開きます