アーティストとお金

テーマ:

無事に2日ほどでTEN君の「桜道」

6曲なのでEPという形で販売という形になりました

感想などは他のSNSでも言ったので

こちらではアーティストとお金のありかた

を少し。

僕はiTunesでの利益は初期費用以外は

全額アーティストの儲けになる形を

使ってます。

アーティストってお金ないんです。。。

だから、少しでもアーティストの収入になるよう

そうゆう形をとってるので

とにかく売って下さい。僕もSNSやyoutubeで

企画などやりますので

と言っています。

アーティストの方って歌えるだけで

幸せなんです。って方が多く

お金をいただかない方がいるんです。

(昔の僕などもそうだった)

でも、アーティストも生活があるし

音楽や好きな事をやるのにはお金がいる。

なくなれば大好きな音楽は続けられない。

「だからお金と向き合わなきゃいけない」

そう思ってます

今の時代、顔がよくて実力があってってやつら

はたくさんいるんです。

でもそこから抜きに出るにはどうするかというと

ちゃんとビジネスとして音楽ができてるか?

ということです。

たくさんの発明家がいたなかで

なぜエジソンの名が残ったか

昔、2食があたりまえだった中で

GDPを上げる為に朝ごはんという文化を

作ったのはエジソンです。

彼にはビジネスセンスがあった。

音楽を好き放題やりたいなら

ちゃんとマネタイズしてやったほうがいいです^^

その為には音楽以外の勉強が必要ですが

きっと貴方の武器になりますし

好きな事ができる。

これからの時代

広告のありかたというのも勉強すると

いいかもしれません。

youtubeの広告に電通が参入して

youtubeでの収入が最近

上がりましたね^^

個人でも広告が出せる時代

しかもインターネット広告はちゃんとピンポイン

トに的を絞って

Liveでお店などに「チラシ貼ってもらえますか」

より楽で確実に相手に届きます^^

これからの時代

好きな事を好きなようにやるのに大切なのは

「お金と広告」

です^^

是非、勉強してみて下さい^^